最終更新日:2018/11/28

マイナビ2019

マイナビコード
50500
  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルキョウ

現在、応募受付を停止しています。

本社
福岡県
資本金
59億9,620万円
売上高
833億円(2018年2月期) 342億円(2017年2月期)決算月変更のため 842億円(2016年9月期)
従業員
正社員530名(他3,800名) ※2018年9月現在
募集人数
11〜15名

1964年の創業以来、街のスーパーとして親しまれ続けるマルキョウ。たくさんの“うれしい”、“ありがとう”を大切に、これからも“感動マーケット”を創造し続けます。

■□会社説明会予約受付中です!!□■ (2018/03/01更新)

みなさんこんにちは!
マルキョウ採用担当です。

この度は、当社ページをご覧いただきありがとうございます。

現在、会社説明会予約を受け付けております!
お申込に関しましては予約フォームよりお願いいたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
店長に多くの裁量権が与えられているというのはマルキョウの特徴。仕入れや売り場レイアウト、スタッフ教育などを経験しながら、経営者としてのスキルを磨くことができる。
PHOTO
入社後は、店長のサブからキャリアをスタート。店長になる前のステップとしてパートさんの指導や売り場づくりなどの基本をしっかりと学び、数年以内での店長就任をめざす。

統合により大幅に規模を拡大。強固な経営基盤を武器に、攻めの姿勢で挑戦を続けます。

PHOTO

富松社長自身も24歳で店長となり、現場を経験した後に社長に就任。「『売れる店にするからついてきてください!』とスタッフに意気込みを語ったことを覚えていますね」

1964年の1号店オープンから半世紀以上の歴史を重ねてきたマルキョウは、2017年にリテールパートナーズとの経営統合という大きな節目を迎えました。連結売上高はこれまでの約3倍となる見込みで、さらに、人材交流による社員のスキルアップ、仕入れ単価の削減など多方面での発展をめざしています。

統合をきっかけに、新たなチャレンジも次々と始まっています。その一例として、採用人数を大幅に増加させました。人口減、他店との熾烈な競争など、スーパーマーケット業界にとって厳しい時代の中、人を減らし人件費を抑えるというのがセオリーだと思いますが、当社の戦略はその真逆。人を増やし、品質や品揃え、サービスを向上させることで売上アップを図るというものです。これは、価格の安さだけを追求するのではなく、多様化するお客様ニーズに応えようという決意の表れです。他にも、女性社員だけの内部監査室を新設し、各店舗を巡回。女性ならではの厳しい目線で売り場の美しさ、生鮮加工場の衛生管理などを徹底しています。
また、当社では数年前から既存店舗のリニューアルを進めています。お客様が商品を選びやすい売り場構成、バリアフリー化、省エネなどの改装を行い、さらなる活性化を図っている最中。これまでに約半数の店舗で改装を終え、数字面でリニューアルの効果が表れています。

当社では入社後2、3年で店長を任されることも珍しくありません。店長はいわばその店舗の経営者。大きなやりがいを感じながら働くことができるでしょう。その一方で、マネジメントに関する幅広い知識が必要となります。人材育成もここ数年で当社が強化してきたポイントのひとつ。店長の補佐役である「サブ」として経験を積みながら、ノウハウを吸収していける育成環境をしっかりと整えています。また、当社の店舗は北部九州一円に広がっていますが、転勤を希望しない方は自宅から通える店舗勤務にするなど、社員一人ひとりの希望や家庭環境に応じた働き方が選べるようになりました。

当社が必要としているのは「意思」をもって働くことができる人。「自分はこうしたい」という考えをもって行動すれば、例え失敗したとしてもそこから学び、再挑戦することができるはずです。フレッシュな気持ちで日々成長しながら、店長、バイヤー、マネージャーとキャリアアップを重ねてほしいと思っています。

【代表取締役社長 兼 COO 富松 俊一】

会社データ

プロフィール

「よりよい商品を、より速く、より安く」という3原則のもと、マルキョウは常に地域社会に貢献することを使命として進んで参りました。

ただ、商品を提供するというだけでなく、産地直送野菜、サラダバイキングなどの商品企画を考え、生鮮品は市場で直接買い付けを行います。
また、「どこよりも安い」といわれるマルキョウの裏側では、独自の流通工程を構築し、徹底したコストダウンを図っています。

それを支えているのは、マルキョウの社員達。

一人ひとりが自らの知恵と力を振り絞り、売場作り、新商品の発掘、季節の変化に応じた商品の仕入れを行っています。その業務内容は一言では語れません。

このように社員の想い一つひとつが集まったマルキョウは、お客さまに「感動」を与える“感動マーケット”を創造し続けます。

事業内容
スーパーマーケットの経営(一般食料品・生鮮食料品・惣菜・日用雑貨・衣料品・医薬品・酒類等の販売)
本社郵便番号 816-8567
本社所在地 福岡県大野城市山田5-3-1
本社代表電話番号 092-501-5221
設立 1964年12月3日
資本金 59億9,620万円
従業員 正社員530名(他3,800名) ※2018年9月現在
売上高 833億円(2018年2月期)
342億円(2017年2月期)決算月変更のため
842億円(2016年9月期)
事業所 本  部/福岡県大野城市
店  舗/福岡、佐賀、長崎、熊本、大分(全87店舗)
センター/本部物流センター、精肉センター、精肉パックセンター、
     青果センター、デイリーセンター、冷食センター、惣菜センター、
     鮮魚センター(8カ所)
業績(連結)        売上高  経常利益  自己資本比率
─────────────────────────
2018年2月期 833億円  21億円   82.7%
2017年2月期 342億円   7億円   83.5%(決算月変更のため)
2016年9月期 842億円  25億円   81.9%
2015年9月期 844億円  26億円   81.7%
2014年9月期 843億円  21億円   82.1%
2013年9月期 844億円  13億円   81.3%
2012年9月期 878億円  18億円   73.0%
2011年9月期 909億円  19億円   77.5%
2010年9月期 897億円  19億円   75.8%
2009年9月期 926億円  19億円   70.2%
株主構成 (株)リテールパートナーズ(東証2部上場)100%事業子会社
主な取引銀行 西日本シティ銀行、福岡銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
関連会社 (株)青木商事
平均年齢 37歳
沿革
  • 1964年 12月
    • (株)丸共ストアー(本店 福岡市博多区銀天町1-30、資本金400万円)を設立。第1号店雑餉隈店を開店し一般食料品、日用雑貨の販売を開始
  • 1973年  4月
    • 大野城市山田5-3-1に本部移転
  • 1977年  6月
    • (株)青木商事(1972年9月設立、菓子・食品・日用品の卸売業)の株式を取得し子会社とする
  • 1983年  7月
    • フランチャイズチェーン展開を開始
  • 1985年  5月
    • (株)マルキョウに商号変更
  • 1988年  4月
    • 日配商品の配送合理化のため、デイリーセンターを福岡市博多区井相田に新築
  • 1990年  4月
    • 福岡証券取引所に株式上場
  •     12月
    • 鮮魚センターを福岡市博多区井相田に新築
  • 1992年 12月
    • 精肉センターを福岡市博多区西月隈に新築
  • 1994年  7月
    • 青果センターを太宰府市向佐野に新築
  • 1995年  8月
    • 惣菜センターを福岡市東区箱崎ふ頭に新築
  • 1996年  6月
    • マルキョウ本部を新築建替
  • 1997年  3月
    • 鮮魚センターを福岡市東区箱崎ふ頭に新築
  •     12月
    • 本部物流センター新築
  • 2000年 12月
    • 精肉パックセンターを精肉センター横(福岡市博多区西月隈)に新築
  • 2010年  1月
    • フランチャイズチェーン「マイチェリー」の直営開始
  • 2014年 12月
    • 設立50年を迎える
  • 2017年3月
    • (株)リテールパートナーズとの株式交換により事業子会社となる
平均勤続勤務年数 15年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 1日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性 0名
女性 3名
前年度の育児休業取得者数 男性 0名
女性 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3%(2016年度実績)

採用データ

取材情報

店長とサブ、それぞれの立場から見たマルキョウの魅力や仕事のやりがい
接客とマネジメント、両方の醍醐味を同時に味わえる!
PHOTO

先輩情報

マルキョウ春日店
元山 亮平
九州共立大学
経済学部経営学科
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒816-8567
福岡県大野城市山田5-3-1
人事部 採用課
TEL:092-501-8448
URL http://www.marukyo-web.co.jp
E-mail saiyou@marukyo-web.co.jp
交通機関 西鉄「春日原駅」より、徒歩15分
JR「南福岡駅」から、バスで「西鉄自動車学校」下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp50500/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルキョウと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ