最終更新日:2018/5/11

マイナビ2019

マイナビコード
50539
  • 正社員
  • 上場企業

群栄化学工業(株)【東証一部上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
群馬県
資本金
50億円
売上高
211億9,900万円(2017年3月期実績) 【参考 連結ベース253億円6,300万円】
従業員
318名(2017年3月末)【参考 連結ベース465名】
募集人数
6〜10名

「樹脂」と「糖」2つのコア技術を柱に、電子材料・自動車・住宅産業などあらゆる産業分野と飲料・製菓・調味料など幅広い食品産業分野へ展開している素材メーカーです!

■ エントリー受付を終了いたしました ■ (2018/05/01更新)

【2019年度卒】 新卒採用エントリー受付を終了いたしました。
***********************************

皆さん、こんにちは!群栄化学工業(株)/採用担当です。
この度は弊社に興味をお持ちいただきありがとうございます。

2019年度卒のエントリー受付を終了させていただきました。
たくさんのエントリー・ご応募 ありがとうございました。
***********************************

会社紹介記事

PHOTO
「化学の知識とアイデアでソリューションを提供し、より豊かな未来社会創りに貢献する」こと、それが群栄化学の理念です。
PHOTO
日々研究に明け暮れる開発部門。少数精鋭の企業らしく20〜30代の若手社員が多いことも群栄化学の特徴。思わぬアイデアから新素材が生まれることも。

化学の知識とアイデアでソリューションを提供し、より豊かな未来社会創りに貢献します

PHOTO

化学品・食品の素材を様々な分野へ提供し、皆さんの生活を支えている群栄化学。石油資源の枯渇が懸念される将来、植物由来の樹脂の開発等もさらに注目されていきます。

私たち群栄化学は、電子材料・自動車・住宅産業などあらゆる産業分野へフェノール樹脂をコアとした素材を提供する≪化学品事業≫と、飲料・製菓・調味料など幅広い食品産業分野へ機能性甘味料を提供する ≪食品事業≫の2つの事業を柱とする素材メーカーです。

群栄化学は72年前の1946年に『群馬栄養薬品(株)』という社名で創業しました。現在の社名は創業時の社名に由来します。澱粉糖の製造販売から始まった群栄化学は、創業以来培ってきた澱粉糖化技術を活かし、様々な甘味料を提供しています。1951年からは工業用フェノール樹脂の製造販売も開始し、現在では電子材料産業や自動車産業、住宅産業などあらゆる分野へ素材を提供しています。

群栄化学が製造している「工業用フェノール樹脂」や「でんぷん糖」等の製品は社会のいろいろな場面で用いられています。 「工業用フェノール樹脂」は、自動車、鉄鋼、住宅、 機械、電子、半導体などのあらゆる産業で皆さんの生活に関わっています。
「でんぷん糖」は、お菓子や清涼飲料、調味料などの皆さんが普段口にされているものに使用されています。

また、フェノール樹脂を繊維にした高機能繊維「カイノール」は、その難燃性を活かして防火・防炎分野に用いられているほか、環境調和分野など様々な用途に使用されています。

このように暮らしの中の身近なところで皆さんを支えている会社。
それが私たち群栄化学です。

群栄化学は一部上場企業でありながら300名程度の社員数で、社員全員の顔と名前が一致する規模となっており、社内の雰囲気はとてもアットホームです。こうした環境下で、様々な部門同士がフットワーク軽く交流し合い、風通しの良い関係が構築され、様々な試みが生まれています。

「製造業とは最高のサービス業」であることを目指して、顧客企業の要望を捉え、新しい製品開発に挑戦し、さらに次の段階へと思考を進め、高付加価値製品を提案する。群栄化学は、化学品分野においても食品分野においても、時代の最先端に次々にチャレンジしていく素材メーカーです。

会社データ

プロフィール

私たち群栄化学工業(株)は、電子材料・自動車・住宅産業などあらゆる
産業分野へフェノール樹脂をコアとした素材を提供する≪化学品事業≫と、
飲料・製菓・調味料など幅広い食品産業分野へ機能性甘味料を提供する
≪食品事業≫の2つの事業を柱とする素材メーカーです。

私たちが製造している「工業用フェノール樹脂」や「でんぷん糖」と聞いても、
ピンとくる人はあまり多くはないと思います。

しかし、これらの製品は社会のいろいろな場面で役に立っているのです。
例えば、「工業用フェノール樹脂」は、自動車、鉄鋼、住宅、
機械、電子、半導体などのあらゆる産業で皆さんの生活に関わっています。
「でんぷん糖」は、お菓子や清涼飲料、調味料などの
皆さんが普段口にするものに使用されています。

また、フェノール樹脂を繊維化した高機能繊維「カイノール」を開発し、
環境調和分野など様々な用途へ展開しています。

暮らしの中の身近なところで皆さんを支えている会社。
それが私たち群栄化学工業です。

その範囲は、身近なモノからハイテク製品、
更には宇宙開発の素材にも使われています。
そして日本を超えて、世界のマーケットまでその範囲を広げています。

事業内容
<化学品事業>
◆工業用フェノール樹脂の製造・販売
主な用途
・電子材料産業分野  テレビ、スマートフォンなどを製造する際に用いられる
           材料(フォトレジスト)や半導体封止材・積層基盤の材
           料として使用されています。
・自動車産業分野   エンジンなどを作る際に用いられる鋳物用樹脂やその他
           の部品にも機能性樹脂が使用されています。
・住宅産業分野    断熱材や防音材の素材としてフェノール樹脂が使用され
           ています。
◆フェノール系高機能繊維(カイノール)の製造・販売
主な用途
・防火・防炎分野   作業服(消防・警察・工場・レーサー服等)、内装(椅
           子・寝具・カーテン等)等に使用されています。
・環境分野      マスク、浄水器、空気清浄器、キャパシタ、溶剤回収装
           置等に使用されています。

<食品事業>
◆でんぷん糖、穀物シロップ製品の製造・販売
主な用途
・でんぷん糖製品    製菓、清涼飲料などに使用されています。
・穀物シロップ     製菓、アルコール飲料、調味料などに使用されていま
            す。
本社郵便番号 370-0032
本社所在地 群馬県高崎市宿大類町700番地
本社電話番号 027-353-1810
設立 1946年1月23日
資本金 50億円
従業員 318名(2017年3月末)【参考 連結ベース465名】
売上高 211億9,900万円(2017年3月期実績)
【参考 連結ベース253億円6,300万円】
営業利益 22億7,900万円(2017年3月期実績)
【参考 連結ベース27億2,500万円】
事業所 【本社】
 群馬県高崎市

【支店】
■高崎支店…群馬県高崎市
■東京支店…東京都中央区京橋
■大阪支店…大阪府大阪市北区

【工場】
■群馬工場…群馬県高崎市
■滋賀工場…滋賀県湖南市
子会社 【GCIグループ】
<国内>
■(株)ビッグトレーディング
■東北ユーロイド工業(株)

<海外>
■Thai GCI Resitop Company Limited
■KYNOL EUROPA GmbH
■India GCI Resitop Private Limited
平均年齢 41.17歳
代表者 代表取締役社長 有田喜一郎
上場取引所 東証一部
沿革
  • 1946年
    • 群馬栄養薬品(株)を設立 澱粉糖製造販売でスタート
      ぶどう糖の生産を開始
  • 1951年
    • 工業用フェノールレヂンの製造を開始
  • 1953年
    • 現商号「群栄化学工業(株)」に社名変更
  • 1974年
    • 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1979年
    • 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
  • 1982年
    • 高機能繊維カイノールの生産を開始
  • 1987年
    • 群栄ボーデン(株)を設立
  • 1990年
    • Thai GCI Resitop Company Limitedを設立
  • 1992年
    • 本社を現在の高崎市宿大類町に移転
  • 1994年
    • コンピューター管理の自動立体省力化倉庫完成
      (群馬工場)
  • 1994年
    • 合成樹脂試作工場完成(群馬工場)
  • 1997年
    • コンピューターシステム導入の合成樹脂工場完成
      (群馬工場)
  • 1998年
    • ISO9002認証取得(現:ISO9001)
  • 1999年
    • ISO14001認証取得
  • 2005年
    • 食品新工場完成
  • 2006年
    • 化学品新工場完成
  • 2008年
    • カイノール新工場完成
  • 2009年
    • 群栄商事(株)、群栄ボーデン(株)、
      および日本カイノール(株)を吸収合併
  • 2010年
    • 滋賀工場化学品新プラント完成
  • 2011年
    • 東京支店移転
  • 2012年
    • India GCI Resitop Private Limitedを設立
  • 2013年
    • FSSC22000認証取得(登録範囲:澱粉糖製品の製造)
  • 2014年
    • 東北ユーロイド工業(株)を100%子会社化
平均勤続勤務年数 (正社員)男性:17.08年
     女性:19.67年
     全体:17.50年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.21日(2016年度実績)※取得率60.55%

採用データ

取材情報

お客様第一主義で、鋳物製造のための樹脂開発に取り組んでいます
工業製品のものづくりに欠かせない、鋳物を支える
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 群栄化学工業(株)
 〒370-0032
 群馬県高崎市宿大類町700番地(本社)

 お問合せは、下記までお気軽にどうぞ
 TEL:027-353-1810
 FAX:027-353-7027
 E-MAIL somu-j@gunei-chemical.co.jp
 【管理部人事課 佐野・小澤・飯島】
URL http://www.gunei-chemical.co.jp/
E-mail somu-j@gunei-chemical.co.jp
交通機関 JR高崎線高崎駅下車
駅東口よりタクシー15分
駅東口よりバス12分+徒歩5分(時間帯によりバス25分+徒歩20分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp50539/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
群栄化学工業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ