最終更新日:2018/6/1

マイナビ2019

マイナビコード
50712
  • 正社員

信用組合愛知商銀

本社
愛知県
資本金
3,210,600千円
売上高
2,250,673千円(2017年3月実績)
従業員
総数104名(男性62名 女性42名)
募集人数
6〜10名

地域の人々と共に歩む非営利の金融機関として、安定性を力に組合員を支え、一層の信頼を獲得。職員同士も互いに助け合い、長く働き続けられる組織です。

採用担当者からのお知らせ (2018/03/15更新)

採用担当の田中です!

説明会は5月中旬以降を予定しております。
エントリーした方から優先的にご案内を致しますので、
まずはお気軽にエントリーお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地域の中小企業や個人のお客様への融資を通じて成長を支援し、経済的地位の向上を目指す愛知商銀。
PHOTO
「困っている時こそ気軽に頼っていただける金融機関」として、積極的にお客様訪問活動を展開しています。

地域の事業者や生活者一人ひとりを支えながら成長できます!

PHOTO

「何かあればすぐ周囲の先輩や上司に相談でき、研修等を通じて他店の仲間との交流もあって、自然と笑顔になれる職場です」と語る山本さん(左)と横田さん。

■地域で頑張る方々を支援できる仕事■
1年目は店内での窓口業務を通じて預金・為替について学び、2年目からは得意先係として、中小企業の方々を中心に担当しています。既存客を訪問したり新規顧客の開拓を行うほか、個人向けに集金やローンのご相談等にも対応。資金繰りのアドバイスでお役に立てたり、ローンでマイホームの夢を後押しできたりして、お客様に「ありがとう」と言っていただけるたび、「この仕事で良かった!」とやりがいを感じます。
社会に出る前は何かと不安がありましたが、当組合は先輩・上司が温かくサポートしてくれる社風があり、残業もほとんどないなど、良い意味で想像と違っていました。他の銀行と異なり保険や証券、投資信託などを扱わないので、預金、融資、為替の三大業務に注力できます。銀行業務検定試験等の資格取得に関してのサポートもあります。また、さまざまなお客様と接する中で、親身に相手の話を聞くようになったほか、自分の話し方や声のトーンなどにも気を配って相手と向き合えるようになりました。
誰かに言われる前に自分で考えて行動できるようになったのも、大きな成長です。今後さらに経験を重ね、後輩を支える良き先輩にもなりたいと思います。
《山本 涼太/春日井支店 営業/2014年入社》

■お客様と向き合い、長く働き続けたい■
私は支店窓口でのお客様対応や、支店内の入出金確認、庶務等を担当しています。学生時代に「お客様と接する仕事をしたい」と考えたのが、金融業界に進んだきっかけです。説明会で「当組合は小規模だからこそ、地域に密着してお客様としっかり向き合える」と聞き、入組を決めました。いま、顔なじみになったお客様に「横田さんにお願いしたくて来たよ」と声をかけていただくこともあり、嬉しい限りです。大事なおカネを扱うだけに、迅速かつ正確な仕事を心がけています。
ひとくちに店内業務といってもさまざまな仕事・役割があり、奥が深いです。研修など学ぶ機会は多々あるので、今後は融資サポート業務なども覚えていきたいと考えています。当組合は男性も女性も活躍する職場で、キャリアアップも目指せる環境。産休や育休制度も整い、時短勤務を活用して職場復帰している先輩もいます。私もここで今後さらに成長していきたいです。
《横田 ゆかり/一宮支店 窓口係/2014年入社》

会社データ

プロフィール

 愛知商銀は、金融機関の中で「信用組合」という形態に分類されます。扱う金融商品や業務内容は、銀行と大きな違いはありませんが、銀行が営利法人であるのに対して、信用組合は取引者(組合員)相互の扶助を通じて、組合員の経済的地位の向上をめざす協同組合組織の非営利法人なのです。
 当組合は1954(昭和29)年に設立され、現在愛知・三重両県を事業エリアとし、約15,000人の組合員に加入いただいております。取引先は、中小企業の皆さま。特に地域で活躍される企業が中心で、長きに渡ってお付き合いを継続中です。取引先の中には、小口の融資からお付き合いが始まり、次第に業績を伸ばし、上場企業となった事例もあります。黎明期から取引を続け、会社規模を拡大される姿をすぐそばで見つめられるというのは、融資する側としてはこの上なく幸せなことではないでしょうか。こうした成長の実現こそ、当組合がめざす組合員の経済的地位の向上なのです。
 地域の企業が大きくなり、雇用が生まれ、人々の生活にゆとりが芽生える…。すると、次第に街は活気をまといます。この流れを創出するために当組合は力を尽くします。

 中小企業だけでなく、もちろん一般の皆さまとも取引を行っています。まとまった資金づくりに最適な定期積金を契約されている方々への訪問は、営業(渉外)担当の重要なミッション。営業は、一般の皆さまと当組合をつなぐパイプラインであり、彼らの日々の訪問活動から皆さまのお金に関する困りごとが抽出されます。住宅・クルマの購入、子どもの進学など、一般の皆さまも生活をする上でお金が必要となる場面がたびたびやってきます。これらは、フェイス・トゥ・フェイスのお付き合いでなければ、なかなか掘り起こせない潜在的な需要です。当組合は法人・個人、大口・小口の垣根を取り払い、困っている時こそ気軽に頼っていただける金融機関であるべきだと考えています。
 今後は、もっと頼られる金融機関であるために、人材の活用法において積極的な改善を行い、誰にもどんどん活躍していただく方向です。働く人にも平等のチャンスがなければ、仕事と楽しく向き合うことができません。当組合と関わるすべての人々に幸が行き届くことを切に願っています。

事業内容
■預金業務全般(総合口座、普通預金、定期預金、定期積金など)
■貸出業務全般(事業・運転・住宅資金・各種ローンなど)
■内国為替業務
■愛知県等公金収納代理
■公共料金口座振替
■国税口座振替
■政府系金融機関の代理貸付業務
本社郵便番号 453-0014
本社所在地 愛知県名古屋市中村区則武1-5-1
本社電話番号 052-451-5141
設立 1954年12月27日
資本金 3,210,600千円
従業員 総数104名(男性62名 女性42名)
売上高 2,250,673千円(2017年3月実績)
事業所 本部・本店営業部/名古屋市中村区
支店/岡崎、一宮、今池、豊橋、柴田、春日井、津
平均勤続勤務年数 11年(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(女性2名、男性4名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 信用組合 愛知商銀
〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1-5-1 
TEL:052-451-5145 本部総務部/田中
URL http://www.a-sg.jp/
E-mail soumubu@a-sg.jp 
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp50712/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
信用組合愛知商銀と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ