最終更新日:2018/3/30

マイナビ2019

マイナビコード
509
  • 正社員

(株)北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)

本社
北海道
資本金
935億円
預金量
4兆4,876億円(2017年3月末現在)
従業員
2,291名(2017年3月末現在)
募集人数
51〜100名

〜思いは北海道に、視野はグローバルに〜 可能性豊かな北海道を基盤に、道民の皆さまの財産を守り、経済の発展に貢献します。

2019卒 新卒採用のエントリー受付を開始しました! (2018/03/30更新)

北海道銀行のページをご覧いただき、ありがとうございます。

まずはマイナビからエントリーをお願いいたします。
エントリーをしていただいた方には、今後の説明会や選考の情報を配信いたします。


〔選考をご希望される方〕
マイページにエントリーの上、エントリーシートのご提出とWEB適性試験のご受験をお願いいたします。

【第2次ES募集締切】平成4月3日(火)〜平成30年4月15日(日)23:59まで

〔単独説明会のご案内〕
 ■札幌会場
  北海道銀行本店ビル6階
  4月10日(火) スクールセミナー形式  10時00分〜12時00分
                     14時00分〜16時00分(2回)
 ■東京会場
  4月13日(金) 神楽坂HCスタジオ     10時00分〜12時00分
  
  ※受付開始は各回20分前からとなります。
   受付開始時刻以降に会場にお越しください。
      

〔内容〕 
当行での仕事内容や職場の雰囲気などについて理解を深めていただくための単独説明会です。
企業概要や採用情報の説明に加え、先輩行員のパネルディスカッションを予定しております。エントリーシートご提出前に、ぜひ皆さまの企業研究にお役立て下さい。
     

 ■ ご予約は一人一開催のみとさせていただいております。
 ■ 予約締切  札幌会場 4月8日(日)23:59まで
         東京会場 4月11日(水)15:00まで


 皆さんのご参加をお待ちしております。
 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
外回りは多い日で8、9軒訪問するという法人融資担当の近江さん。「お客様のニーズをマルチにカバーするため、研修を活用して幅広い知識を身につけたい」と意欲を見せる。

人間味あふれる多彩な個性の力を集結し、道銀カラーで地域に寄り添っています。

<風通しの良い行風に後押しされ、やりたい仕事に邁進しています>

 就職活動スタート時、人と向き合う営業職に就きたいと考え、商社やメーカーを志望。金融はまったく視野に入っていませんでした。ところが、道銀のリクルーターと会って考えが一変。金融は人と地域に寄り添う人間味のある仕事だと知り、自分のやりたいことができる場所は銀行だと確信しました。特に道銀は北海道に根ざし、融資だけではなくビジネスマッチングやコンサルティングなど新しいことにも果敢に挑みながら、北海道の活性化に貢献している。若手が自由闊達に仕事ができる行風も魅力的でした。
 現在、法人融資を担当し、地場の中小企業を中心に、融資をはじめコンサルや創業支援などを行っています。融資というお客様の第1ニーズを満たすだけでなく、より良い経営のための第2ニーズを引き出して可能な限り提案。自分次第で仕事はどんどん拡がっていきます。お客様にとって最善の提案になるよう、先輩、上司にいつでも相談できる風通しの良さも道銀らしさです。お客様との信頼関係構築を大切にしながら、あらゆる場面で頼りにされる銀行員を目指しています。

近江明宏(2014年入行)

会社データ

プロフィール

私たち北海道銀行は、1951年に「北海道の発展のために金融機関を」という地元の強い要望により設立され、「どうぎん」と親しみを込めて呼んでいただいている地元密着の銀行です。

「地域共栄」「公正堅実」「進取創造」の経営理念のもと、役職員一同「お客さまから真に愛される銀行」を目指し、日々努力しています。

事業内容
<普通銀行業務>
銀行というと学生の皆さんには「お金を預けて引き出すところ」というイメージが強いかもしれませんが、実はさまざまな業務を行っているのです。

当行の業務の一部をご紹介します。

◆企業向け取引
地元の企業様から資金調達などのご相談を受け対応します。また、道内企業の海外進出支援、6次産業化支援、事業承継(M&A等)のアドバイスや人事・賃金制度のコンサルティングなども。ご融資するだけでなく、企業様から経営課題に対する実にさまざまなご相談をお受けしているのです。

◆住宅ローン
住宅ローンなどの個人向けローン商品を専門的に取り扱う『道銀住宅ローンプラザ』を道内に12カ所設けています。
地元の皆様の住宅購入・住み替え・リフォームなどを資金面でお手伝い。お客様に最適な返済方法をご提案しています。

◆資産お預かり、資産運用
普通預金や定期預金、外貨、投資信託と、さまざまなサービスをご用意しています。まずは「安心して預けていただけること」。そして資産運用をご要望されるお客様には、各種金融商品をご提案いたします。
また、個人取引専門店「パーソナル支店」を展開し、個人のお客様の多様化するニーズにお応えしています。

上記以外にも、当行の業務は多岐にわたります。
本店郵便番号 060-8676
本店所在地 北海道札幌市中央区大通西4-1
本店電話番号 011-233-1203
設立 1951(昭和26)年3月
資本金 935億円
従業員 2,291名(2017年3月末現在)
預金量 4兆4,876億円(2017年3月末現在)
貸出金 3兆3,207億円(2017年3月末現在)
総資産 5兆516億円(2017年3月末現在)
自己資本比率(国内基準) 9.34%
事業所・店舗数等 2017年3月末現在

<事業所>
北海道、宮城県、東京都

<店舗等>
店舗数142(本支店136・出張所6)
海外駐在員事務所3カ所
経営理念 北海道銀行は、健全経営のもと、広域地域金融グループとしてのネットワークと総合的な金融サービス機能を活用して、営業地域のお客様の安心と繁栄に貢献し、ともに発展しつづけます。

<地域共栄>
社会的使命を実践し、地域社会とお客さまとともに発展します。

<公正堅実>
公正かつ堅実な経営による健全な企業活動を目指し、信頼に応えます。

<進取創造>
創造と革新を追求し、活力ある職場から魅力あるサービスを提供します。
設立の経緯 戦後の新興産業の勃興と人口の急激な増加による旺盛な資金需要を受け、北海道における普通銀行設立の気運が高まるなか、1950年8月3・4日開催の全道中小企業者大会(旭川)および同月9・10日の全道商工会議所大会(旭川)において「(株)北海道銀行」設立の要望が満場一致で可決されました。
そして、全道各地各層より400名に及ぶ設立発起人のもと、1951年3月3日の創立総会(札幌)において、まさに「北海道に根差した銀行」が設立(設立登記:1951年3月5日)されました。
当行のマーク 雪の結晶をかたどった正六角形と直線の構成によって、当行の「安定性」と「格調」を表現し、緑の地色によって北海道の豊かな自然を、また、中心から外縁に向かって伸びる放射線によって、地域社会および当行の未来への発展性をそれぞれ表現したものです。
地場振興 「(財)北海道銀行中小企業人材育成基金」というものを設立し、北海道の産業基盤確立のため、道内を拠点とする中小企業を対象に国内派遣、技術指導、研究会の開催など多彩な事業を展開しています。
企業支援 コンサルティング専門部署として「道銀地域企業経営研究所」を設置。
地域企業が抱える経営上の問題や課題の解決をサポートしています。
文化活動 優れた芸術文化の普及と発展を目的に「道銀文化財団」を設立。
道内若手芸術家に対する奨励金の贈呈や「道銀ライラックコンサート」の運営などさまざまな活動を行っています。
前年度の育児休業取得対象者数 118名(女性56名、男性62名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 62名(女性56名、男性7名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-8676
札幌市中央区大通西四丁目1番地
北海道銀行 人事部
TEL:011-233-1203
担当/佐伯
URL http://www.hokkaidobank.co.jp/
交通機関 札幌市営地下鉄「大通駅」直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp509/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ