最終更新日:2018/4/6

マイナビ2019

マイナビコード
51003
  • 正社員
  • 既卒可

日本自動車ターミナル(株)

本社
東京都
資本金
122億3,000万円
売上高
87億300万円(2017年3月度実績)
従業員
72名(2018年1月1日現在)
募集人数
若干名

未来の物流を創造し、公共性の高い事業で社会に貢献しています。都内4カ所でトラックターミナルを管理・運営している東京都出資(43%)の企業です。

首都東京から日本の物流を支えています! (2018/04/06更新)

皆さんこんにちは。
このたびは「日本自動車ターミナル(株)」にアクセスいただきましてありがとうございます。

現在、予定している会社説明会の申込は終了いたしました。
今後、追加で開催をする場合には、お知らせいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社員約70名という少数精鋭組織。先輩社員全員の顔が分かるため、相談しやすい雰囲気がある。若手社員にも重要な役割を任せつつ、先輩社員がしっかりフォローしている。
PHOTO
東京都の出資(約43%)を受け、都内4カ所で大規模な物流施設であるトラックターミナルを管理・運営。日本の物流の発展を支え、トラック輸送の効率化に貢献している。

東京都23区内の物流施設だから実現できる、メトロポリタン・ロジスティクス。

PHOTO

入社後は総合職として様々な仕事を経験し、広い視野を持つゼネラリストへ成長。トラックターミナルを通して物流の進化を担う人材になれる。(採用担当:佐藤さん)

高度経済成長真っ只中の1960年代、急激な経済成長に伴ってトラック輸送も著しく発展し、大都市圏においては自動車の普及も相まって交通渋滞が各所で発生するなど社会問題となっており、都内外周部に大規模な輸送拠点を整備することが喫緊の課題となっていました。これらの課題を解決すべく、1965年に日本自動車ターミナルは「物流の合理化」「道路交通の円滑化」「都市機能の向上」に資することを目的に、国・東京都・民間企業の共同出資により設立されました。

特殊法人として設立された当社は、東京都内に大規模な物流施設であるトラックターミナルを建設しました。その結果、日本中の荷物をスムーズに運ぶ重要な輸送拠点となって物流のスピードアップに貢献しました。その後、民営化を経て今日まで、トラックターミナルの運営を通じて人々の暮らしに貢献しています。

経済・産業の発展と同じように、物流の進化にも終わりはありません。大切な荷物が指定した期日に届くことはもちろん、即日配達などの便利なサービスも普及してきました。

より豊かな社会の実現に向け、当社のトラックターミナルも今後さらに進化します。京浜トラックターミナル内に現在建設中の高機能型物流施設「ダイナベース」など、施設のリニューアルにも力を入れ、時代のニーズに応える最先端のトラックターミナルを実現しています。

当社が掲げるテーマは、「メトロポリタン・ロジスティクス」。つまり、東京都23区内という強みを活かして、大都市に求められる高度な物流を戦略的に実現すること。消費者や企業が密集している東京は日本全国から荷物が集まり、また全国へ運ばれて行きます。トラックターミナルは地方から地方へ運ばれる荷物の中継基地の役割もあることから、当社は日本の物流を支えているとも言えます。これからの東京、これからの日本に必要な新しい物流のあり方を私たちと一緒に考え、カタチにしていきませんか? 入社後はジョブローテーションで様々な仕事を経験しながら、幅広い視野を持つゼネラリストとしてご活躍いただきます。

親身になって後輩を育て、サポートしてくれる先輩ばかりなので、仕事を任されながら成長し、若いうちから活躍できます。

また、勤務地は東京都23区内のため、転居を伴う転勤はありません。仕事の時間と自分の時間の両方を大切にしながら、社会貢献度の高い仕事に腰を据えて取組みませんか。

会社データ

プロフィール

当社は、1965年7月「日本自動車ターミナル株式会社法」に基づく「特殊法人」として設立されました。

設立の目的は、増大する物流の合理化を図り、あわせて道路交通の円滑化と都市機能の向上に資するため、大都市の外周部にトラックターミナルを整備・運営することです。

以来40年以上の間、当社は首都東京の外周部に、全国的物流ネットワークの拠点となるトラックターミナルを4カ所建設し、運営してまいりました。

1985年4月に「日本自動車ターミナル株式会社法」が廃止され、当社は「民営移行」し、現在に至っております。

今後も公共性の極めて高いトラックターミナルを中心に、物流の変化に対応した質の高い物流施設とサービスを提供し、社会に貢献してまいります。

事業内容
1.トラックターミナル事業
2.配送センターの賃貸および管理、運営に関する事業
3.自然エネルギー等による発電事業およびその管理、運営
 ならびに電気の供給、販売等に関する事業
4.前各号の事業に附帯する事業

◆都内4カ所(大田区・板橋区・足立区・葛飾区)に全国的物流ネットワークの
 拠点となるトラックターミナルを管理・運営
本社郵便番号 102-0093
本社所在地 東京都千代田区平河町二丁目7番9号 JA共済ビル11階
本社電話番号 03-3556-0782
設立 1965(昭和40)年7月28日
資本金 122億3,000万円
従業員 72名(2018年1月1日現在)
売上高 87億300万円(2017年3月度実績)
代表者 代表取締役社長 秋山 俊行
事業部 京浜事業部/東京都大田区平和島2-1-1
板橋事業部/東京都板橋区高島平6-1-1
足立事業部/東京都足立区入谷6-1-1
葛西事業部/東京都江戸川区臨海町4-3-1
主要株主 東京都
(株)日本政策投資銀行
日本通運(株)
JXTGエネルギー(株)
業績 (単位:百万円)
決算期     売上高   経常利益    当期純利益
―――――――――――――――――――――――――――
2017年3月    8,703    1,742     1,190
2016年3月    8,617    1,416      823
2015年3月    9,114    1,458      715
2014年3月    8,878    1,967     1,096
主要取引先 日本通運(株)
名鉄運輸(株)
セイノースーパーエクスプレス(株)
トールエクスプレスジャパン(株)
トナミ運輸(株)
関連会社 (株)ターミナルサービス(当社100%出資)
彌生ヂーゼル工業(株)((株)ターミナルサービス100%出資)
平均勤続年数 12.7年(2017年3月31日現在)
平均年間給与 782万円(賞与を含む)(2017年3月31日現在)
トラックターミナルの役割 ◆都市間輸送の拠点
 全国各地からの貨物がトラックターミナルに集結し、また、都内で集められた貨物は、トラックターミナル内で方面別にユニット化され、全国各地に大量輸送されています。

◆都市内集配送の拠点
 全国各地から大型トラックやトレーラーで大量輸送されてきた貨物は、トラックターミナルで仕分けされ、都内各地に迅速に運ばれます。これらの輸送貨物の多くは、都民の暮らしに直結する生活消費物資です。

◆全国の中継基地
 トラックターミナルは、全国各地からの路線網がすべて集結していますので、東京を経由して地方から地方へ送られる貨物は、殆ど、トラックターミナル構内で相互に中継されます。

◆交通混雑の緩和及び環境保全
 小規模ターミナルを大規模ターミナルに集約、再配置することにより、都市内の重複、交錯輸送を減少させて交通混雑の緩和と環境保全に寄与しています。
沿革
  • 1965年07月
    • 「日本自動車ターミナル株式会社法」(昭和40年法律第75号)に基づく「特殊法人」として設立
      ※政府・東京都・民間の出資による設立
      本社を東京都港区東新橋に置く
  • 1966年06月
    • 本社を東京都千代田区平河町に移転
  • 1968年06月
    • 京浜トラックターミナル(TT)供用開始
  • 1970年10月
    • 板橋TT供用開始
  • 1977年04月
    • 足立TT供用開始
  • 1983年04月
    • 葛西TT供用開始
  • 1985年06月
    • 民営移行
      ※「日本自動車ターミナル株式会社法廃止法」に基づき民営移行
  • 1987年10月
    • 葛西TT配送センター付荷扱場(10号棟)供用開始
  • 1989年12月
    • 葛西TT物流近代化センター(11号棟)供用開始
  • 1992年09月
    • 京浜TT総合物流センター(14号棟)供用開始
  • 1996年03月
    • 葛西TT総合物流センター(12号棟)供用開始
  • 1998年11月
    • 京浜TT管理棟(建替)供用開始
  • 2003年07月
    • 板橋TT管理棟(建替)供用開始
  • 2004年04月
    • 京浜TT荷扱場1号棟(建替)供用開始
  • 2006年05月
    • 京浜TT配送センター付荷扱場(15号棟)供用開始
  • 2007年04月
    • 足立TT管理棟(建替)供用開始
  • 2007年06月
    • 本社を東京都新宿区市谷本村町に移転
  • 2008年09月
    • 京浜TT配送センター付荷扱場(16号棟)供用開始
  • 2010年11月
    • 京浜TT荷扱場6号棟(建替)供用開始
  • 2011年06月
    • 本社を東京都千代田区平河町に移転
  • 2015年07月
    • 京浜TT配送センター付荷扱場(7号棟)供用開始
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

20代で実感。日本の物流を担い、経済を支えるということ。
この仕事をなぜ選んだのか。入社前後、そしてこれからについて。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒102-0093
東京都千代田区平河町二丁目7番9号 JA共済ビル11階
日本自動車ターミナル(株)
総務部総務課 採用係
TEL:03-3556-0782
URL https://www.j-m-t.co.jp/
交通機関 【本社へのアクセス】
 東京メトロ「永田町駅」 4番出口より 徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp51003/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本自動車ターミナル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本自動車ターミナル(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ