最終更新日:2018/2/24

マイナビ2019

マイナビコード
51465
  • マイナビだけでエントリー

(株)福屋

本社
広島県
資本金
4億6,000万円
売上高
512億円 ※2017年2月期
従業員
880名(男性220名・女性660名) ※2018年1月現在

1929年の創業以来、広島の皆様に愛され続ける福屋。『お客様第一主義』を貫きながら、時代にあわせて常に変化し、夢と感動を提供している地元老舗百貨店。

会社紹介記事

PHOTO
広島の地元老舗百貨店として、地域に親しまれ愛される百貨店を目指してきた福屋。創業100周年に向け、更に成長し続けます。
PHOTO
社員一人ひとりが「広島に貢献したい」という気持ちを抱き、地域のお客様から「共感」を得られる百貨店づくりに取り組んでいます。

広島県内および、その周辺の主要地区に店舗を構え、地の利を生かして地域に貢献!

PHOTO

物産催事や文化催事などのイベントで賑わいを創出するのも大事な地域貢献。広島に根差した当社で、一緒に広島の発展に貢献しませんか(人事部 次長 木原章太朗さん)。

広島で1929年に創業した福屋。創業当初、西日本有数の威容を誇り、「白亜の殿堂」とも評された外観を現在も引き継いでいます。創業以来“皆様の福屋”というモットーを礎に、お客様の幸福の為に尽力する百貨店であり続けることを目指しています。

▼「“皆様の福屋”であり続けるために、地元に貢献!」
原爆投下を経た戦後の苦しい時も広島と共に歩み、地域の皆様に信頼され愛される百貨店へと成長してきた当社の使命は、地元への貢献。その一環として、広島県との包括連携協定を締結し、広島ブランドを推進するギフト商品『瀬戸内ひろしま宝箱』の開発や、広島県内にある高等学校の部活動を応援するイベント『がんばれ!広島ハイスクール』の開催などの取り組みを進めています。また、『カープスポンサードゲーム』『カープ福袋』『カープ百貨店』など、同じ地元の企業である広島東洋カープ様とのコラボレーションも積極的に行っています。カープ球団公認の福屋オリジナルグッズを考案して製作した“カープ福袋”は、店頭販売はもちろん、オンラインショッピングで全国の皆様に販売することで、広島の魅力発信にも繋げています。

▼「福屋の強みとは、地の利を生かすこと」
いま、広島は駅前再開発によって大きく変わろうとしています。成長著しい広島駅前地区と、街の核となる八丁堀地区、この両方に拠点を持っているのは当社の大きな強み。街の中心部に立地し、お客様へ常に新しいモノ・コトを提案するのが私たち百貨店の役割だと考えています。「福屋だと安心」と言っていただけるよう伝統を守ると同時に、常に時代にあわせて変化していくことも大切。その為にも、若手社員の活躍が必要不可欠です。当社は、八丁堀本店屋上の活用を考える『福屋あおぞら研究会』や、『福袋委員会(略称:FBI)』といった若手社員を中心としたプロジェクトチームや、挑戦したい事を会社に提案できる“チャレンジ自己申告制度”を設けるなど積極的にチャレンジできる環境が整っており、若手の活躍も会社の強みの一つになっています。

2029年に当社は100周年を迎えます。その時、現場の中心となってこの会社を動かしているのは、来年度入社していただく皆さんに違いないと信じています。100周年に向けて、夢と感動をつむぎながら、福屋と広島を一緒に盛り上げていきましょう。

会社データ

事業内容

PHOTO

2年連続リーグ優勝した広島カープの優勝記念セールには、連日大勢のお客様がご来店され、喜びをお客様と共に分かち合いました。

百貨店業
(八丁堀本店・広島駅前店 ほか県内外に10分店)

フェイスブック
(八丁堀本店) https://www.facebook.com/fukuya.dept.honten
(広島駅前店) https://www.facebook.com/fukuya.dept.ekimae
本社郵便番号 730-8548
本社所在地 広島県広島市中区胡町6-26
本社電話番号 (082)246-6111(代表)
創業 1929(昭和4)年10月
設立 1929(昭和4)年8月
資本金 4億6,000万円
従業員 880名(男性220名・女性660名)
※2018年1月現在
売上高 512億円 ※2017年2月期
事業所 ・八丁堀本店
・広島駅前店
・五日市福屋、尾道福屋、食品館フレッド
・岩国店、大竹店、宮内店、浜田店、呉店、西条店、焼山店、三次店
・広島空港ショップ、ミュージアムショップ(県立美術館)
平均年齢 37.5歳
平均勤続年数 16.0年
代表者 代表取締役社長 大下洋嗣
沿革
  • 1929(昭和4)年
    • 8月 (株)福屋設立
      10月 広島唯一の百貨店として開店。(現在の八丁堀本店の相生通りを挟んだ向かい側)
  • 1938(昭和13)年 4月
    • 現在の本店所在地に新店舗完成。地上8階地下2階の近代建築の粋をこらした堂々たる威容は「白亜の殿堂」と称される。
  • 1945(昭和20)年 8月
    • 原子爆弾の投下により店舗は廃虚と化す。
  • 1946(昭和21)年 2月
    • 戦災を乗り越え1階部分で営業再開。地階及び上層階の復旧に順次着手する。
  • 1953(昭和28)年 6月
    • 全館復旧完了
  • 1972(昭和47)年 9月
    • 第三次増床完成。本館部分が現在の形となる。
  • 1975(昭和50)年 6月
    • 第四次増床完成。東館が完成し、八丁堀本店が現在の形となる。
  • 1979(昭和54)年10月
    • 創業50周年
  • 1989(平成元)年10月
    • 創業60周年を期にシンボルマーク、ロゴタイプを現在のものへ一新。
  • 1995(平成7)年 3月
    • 五日市福屋オープン
      (地階:食料品売場、1階:衣料品・ギフトサロン、2階:書籍)
  • 1998(平成10)年11月
    • 福屋幟町別館竣工、1階に福屋食品館FREDオープン
  • 1999(平成11)年 4月
    • <福屋広島駅前店オープン>
      JR広島駅南口Aブロック再開発事業ビルの核テナント(地上11階地下1階)として、「広島が変わる 21世紀発百貨店」を掲げ出店。

      <尾道福屋オープン>
      瀬戸内しまなみ海道の全通に合わせ、JR尾道駅前に出店しました。
  • 2001(平成13)年 3月
    • 福屋ポイントカードシステム導入
  • 2005(平成17)年 9月
    • 八丁堀本店地階食料品売場リニューアル
      福屋のデパ地下「ララ・キッチン」としてデビュー
  • 2008(平成20)年10月
    • 福屋南館(1F/2Fオペーク広島、3F叙々苑)オープン
  • 2009(平成21)年
    • 創業80周年
      尾道福屋・福屋広島駅前店 開店10周年
  • 2010(平成22)年
    • 「新しい時代の新しい福屋をみんなで語る会議」スタート

      9月 八丁堀本店8Fに映画館「八丁座」がオープン
  • 2012(平成24)年
    • 広島県と包括的連携協定締結
  • 2013(平成25)年
    • 3月 新カードシステム「ララ福屋カード」導入
         呉店全面リニューアル
      4月 ひろしま菓子博2013「全国お菓子バザール」出展
      9月 八丁堀本店化粧品売場全面リニューアル
  • 2014(平成26)年
    • 2月 尾道福屋 全面リニューアル
  • 2015(平成27)年
    • 1月〜 福屋屋上アートプロジェクト スタート
      八丁堀本店の屋上から、様々なイベントを通じてアートを発信します。
      9月  広島市と包括的連携協定締結
  • 2016(平成28)年
    • 6月 八丁堀本店従業員食堂を改装
      7月 八丁堀本店屋上リニューアル
      パブリックガーデン「SOLALA」、ガーデンレストラン「UNDER THE SKY」オープン
  • 2017(平成29)年
    • 9月 カープ公式戦・福屋スポンサードゲーム開催(マツダスタジアム)
      10月 西条店移設リニューアルオープン
平均勤続勤務年数 平均勤続年数 16.0年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.09時間 (2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.9日 (2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 21名(うち女性15名 男性6名)
前年度の育児休業取得者数 15名(うち女性15名 男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2%(48名中1名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)福屋と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)福屋 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ