最終更新日:2018/6/29

マイナビ2019

マイナビコード
51490
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

広島電鉄(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
広島県
資本金
23億3,562万5,000円
営業収益
223億5,100万円(平成29年3月)
従業員
1,706名(平成29年3月31日現在)
募集人数
6〜10名

「人と環境にやさしい企業をめざす」をテーマに広島の発展に貢献。人をつなぎ、まちをつなぎ、地域の暮らしを明るい未来へとつなぎます!

2019年卒向け 大卒(新卒)の応募を終了いたしました (2018/4/27更新) (2018/05/08更新)

2019年卒向け 大卒(新卒)の応募を4月27日(金)をもって終了いたしました。

広島電鉄(株)/採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【不動産】広島の中心地・紙屋町交差点に面した「広島トランヴェールビルディング」。不動産事業では、広島の顔を一新するような注目プロジェクトが数多く控えている。
PHOTO
【電車】超低床車両の導入で人にやさしい交通インフラ整備に貢献。【バス】スケールメリットを生かして愛される存在に。広島県西部エリアをカバーするバス事業。

社員一人ひとりの「奉仕の精神」が、安全・快適に暮らせる街づくりを支えています

PHOTO

私たちの事業は公共性の強い事業です。単に利益を追求するだけでなく、地域会社への貢献と奉仕の精神がなければつとまりません、と語る人事課・古久保課長

“ひろでん”の愛称で広島の皆さんに愛されてきた当社は、その名の通り、地域に密着した企業です。事業の柱となるのは電車・バス・不動産の3分野で、グループ内にはそれぞれ異なる成り立ちを持った流通、建設、レジャー・サービスといった多様な企業も存在しています。

3本柱である各事業をご紹介すると、路面電車は1日当たりの輸送人数が10万人で、日本一の規模を持ち、バス事業も広電グループ全体で、県内の広いエリアをカバーし全国有数の規模となっています。そして不動産においては、2012年に誕生した「広島トランヴェールビルディング(仏語で“緑の電車”の意)」を筆頭に、「西風新都グリーンフォートそらの」や「スタートラム広島」など、広島都市圏で注目を浴びるプロジェクトを推進し、広島の都市機能をあらゆる面から支えています。

当社は地域密着型の企業であるため、勤務地はいずれも必然的に広島県内となります。当然、転勤もありませんから、外から見ると変化の少ない職場に見えてしまうかもしれません。しかし、実際のところ、総合職の社員は多様な種類の業務に携わりながらキャリアを積んでいるので、仕事の内容は変化に富んでいます。それぞれが企業の中での存在意義を感じながら、やりがいのある業務に携わっているせいか、離職率の低さも当社の大きな特長となっています。

私たちが手がけるのは、どの分野もすべて「街が舞台」の仕事です。そのため社員の仕事はオフィスの中だけで完結することはありません。常に現場と連携したチームワークが求められるので、チームのメンバーと意思疎通をはかるコミュニケーション能力は欠かせません。また、仲間と連携をはかっていくにはバランス感覚や協調性も必要ですし、自分の考えをきちんと伝える能力も必須となってきます。さらに、「街が舞台」の仕事であるからこそ、奉仕の精神が何よりも大切になってきます。この街で自分たちにしかできない仕事が多くあります。誰かのために汗をかくこと、また、そこに仕事のやりがいを感じることこそ、当社の仕事に欠かせない資質だと私たちは考えています。広島の街に貢献し、盛り上げていく仕組みを、私たちと共に作り上げていきましょう。

会社データ

プロフィール

当社では、広島都市圏を主な営業エリアとして、電車・バス・不動産事業を展開しています。

■電車事業においては、都市機能を支える交通インフラとして、快適性・利便性の向上とともに、高まりつつある環境や景観、高齢化等のニーズの変化に応えるべく、電車のLRT化を進めています。

■バス事業では都市交通のネットワークとしての広がりを支え、地域に合ったきめ細かいサービスを追求しています。

■不動産事業では、当社の交通網を生かした団地やマンション等の住宅の企画・販売や、オフィスビル・駐車場等の賃貸事業などを通じて、広島の都市開発の一翼を担っています。

■広電グループ全体ではバス、不動産、流通、旅行、建設、海運、ホテル、レジャーなど多彩な事業を展開しており、都市における快適な日常の提供を目指しています。

地域社会に密着した、多様な仕事のフィールドで自分を磨くことが出来ると言えるでしょう。

事業内容

PHOTO

1.鉄軌道事業
2.バス事業
3.不動産事業(土地建物の販売・賃貸)
本社郵便番号 730-8610
本社所在地 広島県広島市中区東千田町二丁目9番29号
本社電話番号 082-242-3521
設立 1942(昭和17)年4月10日
資本金 23億3,562万5,000円
従業員 1,706名(平成29年3月31日現在)
営業収益 223億5,100万円(平成29年3月)
代表者 代表取締役社長 椋田昌夫
事業所 本社/広島市
営業所/広島市及び広島県西部
関連会社 備北交通(株)、芸陽バス(株)、エイチ・ディー西広島(株)、(有)やまとタクシー、宮島松大汽船(株)、広島観光汽船(株)、広島観光開発(株)、広電エアサポート(株)、(株)交通会館、広電建設(株)、大亜工業(株)、(株)広電ストア、(株)広電宮島ガーデン、(有)広電商事、(株)ホテルニューヒロデン、(株)ヒロデンプラザ、(株)グリーンバーズ・ヒロデン、ひろでん中国新聞旅行(株)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 16.0日

採用データ

取材情報

先輩情報

現場で働く人たちの下支え
K.H さん
2013年入社
経済学部 経済学科 卒業
総合管理本部 人事部 人事課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 本社/〒730-8610
    広島市中区東千田町2丁目9番29号
    人財管理本部 人事部 人事課 総合職採用担当

    TEL:082-242-3531(直通)
URL http://www.hiroden.co.jp/
交通機関 ■当社電車
【広島駅から】1号線
(紙屋町経由)広島港行き、「広電本社前」電停下車。徒歩1分。
【広電西広島駅から】3号線
(紙屋町経由)広島港行き、「広電本社前」電停下車。徒歩1分。
【横川駅から】7号線
(紙屋町経由)広電本社前行き、「広電本社前」電停下車。徒歩1分。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp51490/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
広島電鉄(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ