最終更新日:2018/9/23

マイナビ2019

マイナビコード
52741
  • 正社員

(株)スズキヤ

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
159億4,900万円(2017年3月実績)
従業員
1,110名(パートナー・アルバイト含む 正社員161名)
募集人数
6〜10名

湘南地域、横浜を中心にスーパーマーケット11店舗を展開しています。食を通じて地域のお客様の生活を支え事ができる職場です。

【積極採用中!】湘南地区を中心としたスーパーマーケット スズキヤの採用情報です! (2018/08/18更新)

皆さんこんにちは!(株)スズキヤ人事採用担当です。
当社に興味を持っていただきありがとうございます。

スーパーってどんな仕事するの?バイト経験が無いけど大丈夫?など
いろいろ不安もあるかと思いますが、ぜひ質問してください!
まずは会社説明会・一次試験にエントリーをお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------
会社説明会・一次試験を開催いたします。
【神奈川密着企業】(株)スズキヤの選考及び説明会についてよりご予約ください。
-----------------------------------------------------------------------------

ぜひ直接説明会に来て、観て、聴いてスズキヤを知っていただきたいと思います。
皆さんとお会いできる事を楽しみにしています!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
海岸のすぐ近くにある「スズキヤ葉山店」。食にこだわりのあるお客さまが多く訪れる店舗のため、どのコーナーも責任者が厳選した食材を並べている。
PHOTO
コーナーごとに担当責任者がいて、催事なども行う。「何を売りたいのか、目的を常に明確に持つこと。それが売り場づくりには欠かせません」と平田さん。

変化するニーズを読み、売り場を作ることで、お客さまの笑顔へとつなげています。

PHOTO

「一歩一歩、着実に成長していける風土があり、社員同士が互いに切磋琢磨し合える職場環境がスズキヤのいいところです」と笑顔で話す、平田さん。

私たち「スズキヤ」は、神奈川県の南部を中心に、選び抜いた食材や商品を提供するスーパーマーケットを展開しています。地元が平塚だったので、入社前から親しみのあるスーパーでしたが、入社後に創業100周年もの歴史があるというのを知りました。
入社後はずっと鮮魚コーナーを担当してきましたが、海が近くにある店舗の場合、近くには必ずと言っていいほど地元ならではの魚を販売する競合店が存在します。チーフに昇格したばかりのころは、仕入れなどが難しく夜遅くまで残っていた時期も。しかしそんな時には、「どうしたの?」と店長が声を掛けて仕事を手伝ってくれました。そんな店長の期待に応えようと、どうすればもっと作業効率が上がるだろうかと試行錯誤しているうちに、仕事に慣れて自信もつき、より新鮮でおいしい魚を見極める目と仕入れる腕が鍛えられてきました。そして葉山店の店長を任されることが決まりました。

店舗ごとにそれぞれ地域のお客さまのニーズが異なりますが、特に葉山では春夏秋冬、すべての季節で来店されるお客さまが変わります。夏には地域外からも行楽客が訪れ、葉山の海辺でBBQをされたり、別荘へ避暑に来た方たちが買い物に訪れます。そんなシーズンには食材売り場にBBQ向けのセット商品を置くなど、毎日のニーズの変化を見逃さないようにしながら売り場を作っています。

2016年9月には「葉山ステーション」という地域の魅力的な商品を集めて販売する、道の駅のような場所が誕生し、そこへスズキヤも出店することになり、私は葉山ステーションと葉山店を行き来するようになりました。ほかにも近くのゴルフ場と提携して、ゴルフ帰りのお客さまに事前予約で焼きたてのアップルパイを販売するサービスなど、葉山店しか提供していないサービスなども行っています。毎日、地域のニーズが目まぐるしく変化する状況を察知しながら次から次へと新たなチャレンジができるのが魅力です。

私はこれまでたくさんの人に支えられて、ここまで成長して来られました。今度は先輩のみなさんが私に懸けてきてくれた愛情を一緒に働く仲間に返していく番です。メンバー一人ひとりがイキイキと目を輝かせられる、そんな店舗を目指して売り場を作り上げていく。それが私の当面の目標です。
(スズキヤ葉山店 店長 平田直史)

会社データ

プロフィール

スズキヤは神奈川県内の湘南、横浜地域にスーパーマーケットを11店舗、神奈川・東京・千葉・埼玉に和雑貨専門店を展開している企業です。
◆地域に根ざした店舗運営
スーパーマーケットでは地域の特徴に応じて商品の構成を変えたり、地域環境に合わせたサービスを行なっています。地元野菜や地元の魚介類、地元食材を使った加工品なども取り扱っています。配達サービスや出張販売も行なっています。
◆安全・安心・おいしい
「安全・安心・おいしい」をコンセプトに全国から取り寄せたこだわりの食材を取り揃えています。時にはパートさんが地方で見つけた商品を販売する事も。お客様の食生活を豊かにしたい、と常に考えています。
◆売場作り
季節の催事、記念日などには店舗ごとに工夫を凝らした売場作りを行なっていて、そこには従業員の個性やアイディアが生かされています。失敗を恐れずチャレンジする事ができる職場環境です。

事業内容
■総合食料品小売業(スーパーマーケット)
神奈川県内に11店舗、地域に根ざした商品構成、サービスで店舗運営を行なっています。特に地元食材や地方のこだわり商品に力を入れています。
■和風雑貨専門店(置地廣場)
神奈川、東京、千葉、埼玉に16店舗(2017年1月現在)
各地のショッピングセンターなどに「置地廣場」の店舗名で出店しています。 こだわりの和食器、箸、和雑貨など四季に合わせた商品を販売しています。
■その他不動産事業、保険代理業など
本社郵便番号 249-0006
本社所在地 神奈川県逗子市逗子6-5-3
本社電話番号 046-872-2010(代表)
創業 1902(明治35)年
設立 1970(昭和45)年6月1日
資本金 1億円
従業員 1,110名(パートナー・アルバイト含む 正社員161名)
売上高 159億4,900万円(2017年3月実績)
事業所 ●スーパーマーケット11店舗(神奈川県下)
・スズキヤ 8店舗(逗子市、横浜市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、葉山町)
・エスパティオ 3店舗(平塚市、茅ヶ崎市、厚木市)

●置地廣場13店舗

●葉山プロセスセンター(デリカ・ベーカリー工場)

●厚木センター、海老名センター
主な取引先 CGCジャパン、三菱食品、米久、アマタケ、横須賀魚市場、日本アクセス、他
関連会社 (有)鈴木屋
平均年齢 41歳(正社員)
平均勤続年数 17年
沿革
  • 1902年   創業
    • 酒類、食料品、雑貨、燃料の小売販売業を開業
  • 1970年   設立
    • (株)スズキヤを設立
  • 1996年10月 合併
    • 合併により(株)エスパティオに社名変更
      これにより、スズキヤ・エスパティオの2つが店舗名となる
  • 2002年   社名変更
    • 創業100年を契機に(株)スズキヤに社名変更、現在に至る
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6.4%(204名中女性13名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒249-0006
神奈川県逗子市逗子6-5-3

人事総務部 採用担当/本橋
TEL:046-872-2011(人事直通)
URL http://www.suzukiya-inc.jp/
交通機関 JR横須賀線 逗子駅下車、徒歩8分
(京浜急行にそって進み、新逗子駅入口交差点を目指す)
または
京浜急行線 新逗子駅下車、徒歩3分
(電車の進行方向に向かって進む)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp52741/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)スズキヤと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ