最終更新日:2018/9/14

マイナビ2019

マイナビコード
53038
  • 正社員

丸佐(株)【東レグループ】

本社
岐阜県
資本金
3億1,200万円
売上高
116億円 (2017年3月期)
従業員
65名
募集人数
1〜5名

紡績糸やテキスタイルの開発、アパレル製品の企画・販売まで幅広い事業を展開する東レグループの繊維専門商社

年間休日125日/福利厚生充実/創立121周年! (2018/09/14更新)

こんにちは!丸佐(株)です。

当社ページにアクセスいただきありがとうございます。
当社は東レグループの一翼として、アジアを拠点にグローバル展開している繊維専門商社です。


皆さんのご応募をお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
お客様との商談風景。当社の営業は“モノづくりの司令塔”として、お客様の求める品質、コスト、納期を考慮し、素材の提案から加工、縫製管理まで幅広く携わります。
PHOTO
紡績糸やテキスタイルの開発、婦人・紳士、スポーツ、フォーマルなどのアパレル製品まで、繊維ビジネスの川上から川下までトータルに手掛けていることが当社の特徴です。

早くから大きな裁量を与えられ自分でビジネスを動かす手応えを実感

PHOTO

「東レグループの一員であることは営業にとって大きな強み。素材調達のメリットのほか、海外では東レの知名度で商談がスムーズにいくこともあります」と語る田中さん。

■繊維の専門知識や仕事の流れを学び営業として自立
私は学生のころからファッションに興味があったため、就職活動では繊維業界を検討。その中で当社と出会い、素材開発から製品化までトータルに携われることに魅かれて入社を決めました。配属されたフォーマルウェア部では、最初は商談に使う素材見本や資料の作成などから担当。同時に、社内勉強会で染色、加工などの繊維に関する専門知識を学んでいきました。また、当社では専任の教育担当者が1年間、新人をマンツーマンで指導します。先輩と一緒にお客様であるアパレルメーカー、素材の仕入先、加工会社などへ同行しながら仕事の流れを教えてもらい、入社2年目には営業として一人立ちしました。
当社の営業は若手でも大きな裁量を与えられており、製品企画、発注、生産管理、納品までトータルに携わります。このため自分で仕事を作って動かしていけることが醍醐味です。しかし、お客様を担当した当初は、どのように仕事を組み立てていったらいいか悩みましたね。それでも、自分なりの人脈やネットワークができてくると、少しずつお客様の求めるものを提供する仕組みづくりができるようになりました。

■自分なりの人脈やネットワークを活かして新製品を開発
入社5年目のとき、仕入先からの情報である織物産地に特徴的な素材があることを知り、この素材を使って製品提案すれば付加価値の高いものができると考えました。さまざまな協力会社や社内の技術部門のサポートを得て、約1年半かけて製品化を実現。自分がイメージした製品がカタチになったときは、大きな達成感がありましたね。その後の販売も好調で、お客様から高く評価していただけたことは大きな自信になりました。
入社9年目を迎えた現在、自分の成長を実感しているのはお客様から頼られることが多くなったことです。お客様の要望に応えるために各地の生地産地を回ったり、海外の協力工場へ出かけて自ら調整を行うこともあります。また、最近は中堅社員としての自覚も強くなり、1プレーヤーとして活躍するだけでなくいずれは管理者としてマネジメントに携わることを意識しながら仕事をしています。私の現在の目標は、フォーマルウェアの関連製品であるカラースーツ・パーティードレスの製品企画を強化すること。将来は新たな事業の柱に育てていきたいですね。
(フォーマルウェア部/田中大樹・経済学部卒、2009年入社)

会社データ

プロフィール

丸佐は、日本ファッション産業を担う”岐阜”そして日本有数の織物産地“尾州”をバックグラウンドに120年の歴史を持っています。紡績糸、織編物、アパレル(縫製品)製造・販売と事業も多岐にわたっています。
また、綿を糸に、糸を織編物に、織編物を衣料縫製品にするなど、商品により高い付加価値をつけるコンバーター機能を有しているところも丸佐の魅力です。

事業内容
<原綿・原糸・紡績糸事業>
■色糸紡績糸
関連会社の大垣扶桑紡績(株)と連携し、合繊・ウールを中心に国内生産にこだわった高品質な紡績糸の生産・販売を行っています。
特に綿段階から染色を行う色糸紡績糸の企画・生産・販売が特長です。

■高機能紡績糸
より高いスペックを求められる衣料・資材用途向けに、高機能繊維の活用と多様多種な原綿ミックス技術を駆使した高機能紡績糸の生産・販売を行っています。


<テキスタイル事業>
■婦人・紳士、スポーツ衣料
メーカー各社の高機能原糸・原綿を駆使し、独自の企画開発力・生産力を背景とした高品質なテキスタイルの生産・販売を行っています。

■高機能ユニフォーム
独自に生産した高付加価値紡績糸を主軸に、尾州産地の生産基盤を活用したスパンテキスタイルの生産・販売を行っています。
合繊・ウールを中心としたスクール・オフィスユニフォーム用途から高機能繊維を使用したワーキングユニフォーム用途向けまで幅広い分野に対応しています。

■産業資材
高強力アラミド繊維を使用した織編物や、様々な高機能繊維を活用したテキスタイルの生産・販売を行っています。


<ガーメンツ事業>
■婦人・紳士、スポーツ衣料
レディスボトム、メンズスラックスを中心にアウター等の各アイテムにおける企画・生産・販売をアパレル、小売店等へ行っています。
また、東レグループならではの新素材開発力・新商流開拓力を駆使し、テキスタイルから縫製品まで一貫した商品提案が出来る強みを持っています。
※縫製拠点…国内、中国、ASEAN諸国(ベトナム、ラオス、インドネシア等)

■フォーマルウェア
“黒”を追求したハイクォリティなブラックフォーマル、華麗なカラーフォーマル、ドレスなどの企画・生産・販売を行っています。
※ 縫製拠点…アセアン諸国(ベトナム、インドネシア、バングラデシュ等)
本社郵便番号 500-8856
本社所在地 岐阜市橋本町2-8 濃飛ニッセイビル 11F・12F
本社電話番号 058-254-8710
創業 1896年
設立 1946年9月
資本金 3億1,200万円
従業員 65名
売上高 116億円 (2017年3月期)
関係会社 (株)アルタモーダ     
長良繊維(株)             
丸佐(上海)貿易有限公司   
大垣扶桑紡績(株) 
CMT DYING
株主構成 東レ     89.7%
十六銀行  5.0%
十六リース  5.0%
平均年齢 38.9歳
沿革
  • 1896年8月
    • 生糸商(佐久間商店)創業
  • 1921年
    • 人絹糸の取扱開始
  • 1946年9月
    • 丸佐商事(株) 設立
  • 1947年10月
    • 丸佐(株)に社名変更
  • 1948年
    • 人絹織物生産開始
  • 1952年
    • ナイロン混紡織物生産開始
  • 1960年
    • ポリエステル混紡織物生産開始
  • 1974年
    • アパレル取扱開始
  • 1984年
    • 東レグループ入り
  • 1988年
    • 海外生産・輸入開始
  • 1996年
    • 中国南通に駐在員事務所開設
  • 1999年5月
    • 中国上海事務所開設(南通から移転)
  • 2005年9月
    • 本社移転(美園町から橋本町へ)
  • 2006年7月
    • 丸佐(上海)貿易有限公司 設立
  • 2006年9月
    • 創業 110周年 設立 60周年
  • 2016年9月
    • 創業 120周年 設立 70周年
平均勤続勤務年数 13年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 総合職(管理・営業)  20〜40時間/月
一般職(事務)     0〜30時間/月
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 男  7.0日
女 11.8日
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 実績 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4.8% 役員 3名 管理職 18名 計 21名 (女性管理職 1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 丸佐(株)
〒500-8856
岐阜県岐阜市橋本町2-8 濃飛ニッセイビル 11F・12F
TEL:058-254-8710
採用担当 総務部 部長 島田 慎治
URL http://www.marusa-site.co.jp/
E-mail shinji-shimada@marusa-site.co.jp
交通機関 JR岐阜駅下車徒歩約5〜7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp53038/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸佐(株)【東レグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】東レグループ

ページTOPへ