最終更新日:2018/6/15

マイナビ2019

マイナビコード
53052
  • 正社員

ダンロップタイヤ北海道(株)

本社
北海道
資本金
9,000万円
売上高
133億円(2017年12月実績)
従業員
245名(2017年12月現在)
募集人数
6〜10名

住友ゴムグループのダンロップタイヤ北海道です。

2019卒 新卒採用開始しました!! (2018/03/01更新)

皆さん、こんにちは!ダンロップタイヤ北海道/採用担当の山本です。

弊社のエントリー受付中です。
会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へご連絡させていただきます。
興味のある方は、エントリーをお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
チームワークは抜群、皆で目標に向かっている実感があると語ってくれた本社CDチーム・清水さん(左)現場目線で提案営業の活動している本社SSチーム・小松さん(右)
PHOTO
お客様との会話を大切に店舗づくりに力を注いでいます。お客様のお車に合わせた提案が好評の「タイヤセレクト豊岡」アドバイザー、青山さん

現在営業職として活躍している2名のスタッフをご紹介します

PHOTO

■大坂 諒(本社CSチーム 主任/2011年入社)
私は現在、営業職として働いています。
皆様は営業職と言うものをどのようなイメージを持っているでしょうか?
ノルマがきつい、知らない人と話さなければいけない、クレーム処理がある…等、大変なイメージをお持ちの方が大半ではないでしょうか。現に私もそうでした。そして実際に営業職についてみてどうかを考えた時、やはり大変な仕事だと感じました。しかしそれと同時にとてもやり甲斐のある職種であると気がつきました。営業の役割は売上を作り出すことです。そして企業を代表していくことからその企業の顔としての役割も担っています。自分自身を売ることが商品を売る事に繋がります。「君から商品を買いたい」とお客様に言われたときの喜びと達成感は他では味わうことの出来ない特別なものと感じるはずです。
タイヤと言う商品は自動車部品の中で唯一地面に接しているものです。
タイヤが無ければ自動車は走ることができません。安全と言う観点からも非常に重要な部品です。そういった商品を扱っていることに誇りを持ち、今後も企業の顔としてお客様に接して行きたいと思います。

■芝田 拓夢(旭川支店 セールス/2013年入社)
ダンロップタイヤ北海道は【人材開発】を大切にしている会社です。
その中に『新入社員三ヶ年計画』というものがあります。三年の研修期間を設け、OJTで新人を育成するという制度です。卸拠点で配達や小売拠点で接客などを学んだのち、適正に合った部署へ本配属となります。ですので、タイヤや車に関する知識が無くても心配ありません。もちろん自己啓発は必要ですが、会社・上司がしっかり成長を促し温かく見守ってくれます。
私は2013年に入社し、卸拠点・小売店舗で研修をしてきました。そしてつい先日三カ年計画を卒業し、2016年1月から旭川支店で営業職として働いています。大変なことも多くありますが、研修期間を通じ様々な部署・職種を経験したおかげで気付きや学び・知識やスキルが身に付き、自信をもってお客様と接することが出来ています。また、営業職だけでなく、小売店舗で直接お客様にタイヤの販売・接客をしたり、本社の企画チームでイベントの提案・運営をするなど、同じ会社で様々な部署を経験出来ることもこの会社の魅力の一つです。様々な部署で輝いている先輩方から学びながら、仕事を通じて自分の進みたい道を見つけて下さい。

会社データ

プロフィール

皆さんはダンロップと聞くと、何を思い浮かべますか?
自動車、バイク、トラックなどのタイヤですか?
それとも、自動車関連、ゴルフ、テニス用品と幅広い商品ラインアップを持っていることですか?
とにかく、ダンロップと言えば、なんらかのイメージが浮かびますよね。
そんなダンロップブランドのタイヤを北海道で販売しているのが、私たちダンロップタイヤ北海道です。
北海道道内の拠点は40カ所。「タイヤセレクト」と「タイヤランド」という性格の異なる二つの小売店も運営しています。
低燃費タイヤやモータースポーツで磨かれてきたダンロップブランドの技術と実績。
そんな信頼のブランドを北海道の皆さんにお届けするのが私たちダンロップタイヤ北海道の仕事です。

事業内容

PHOTO

日本で初めて自動車用タイヤの生産に成功したダンロップ。旭川や名寄にテストコースがあるなど、北海道に縁の深いブランドです。

ダンロップ(dunlop)、ファルケンブランドタイヤの販売、アルミホイールなどの自動車関連用品の販売
本社郵便番号 003-0022
本社所在地 北海道札幌市白石区南郷通20丁目南2-6
本社電話番号 011-866-7777
設立 1963年4月
資本金 9,000万円
従業員 245名(2017年12月現在)
売上高 133億円(2017年12月実績)
事業所 本 社/札幌 (札幌販売部)

支 店/苫小牧、函館、釧路、帯広、旭川、北見

営業所/千歳、岩見沢、空知、室蘭、稚内、網走、小樽、中標津、留萌、紋別

小売店/(タイヤセレクト)豊平、元町、美しが丘、江別、発寒、小樽、苫小牧西、函館産業道路、帯広21、釧路、豊岡、千歳、室蘭
    
小売店/(タイヤランド)新ひだか、名寄、タケウラ、石狩、苫小牧
白石流通センター、札幌中央

サービスセンター/札幌西、札幌東、札幌中央
株主構成 住友ゴム工業(株)100%出資
平均年齢 38歳
沿革
  • 1963年4月
    • 「苫小牧ダンロップ販売(株)」を資本金1,500万円をもって設立する。
  • 1966年12月
    • 「(株)札幌ダンロップタイヤサービス」を資本金7,000万円をもって設立する。
  • 1978年1月
    • 「北海道ダンロップ販売(株)」として再出発した。
  • 2005年7月
    • 「北海道ダンロップ販売(株)」と「(株)ファルケン北海道」が合併し社名を「(株)ダンロップファルケン北海道」とする。
  • 2009年1月
    • 住友ゴム工業が北海道日本ハムファイターズとオフィシャルスポンサー契約を行う。
  • 2010年1月
    • 「ダンロップタイヤ北海道(株)」に社名を変更する。
  • 2013年4月
    • 創業50周年を迎える
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.2時間(2017年度実績)  
前年度の育児休業取得対象者数 対象者数=1名(女性1名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 取得者数=1名(女性1名、男性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒003-0022
札幌市白石区南郷通20丁目南2-6
TEL:011-866-7777
採用担当 山本 和寿
URL http://tyre.dunlop.co.jp/
E-mail k-yamamoto.azd@hd.dunlop-tyres.co.jp
《採用担当:山本》
交通機関 地下鉄東西線南郷18丁目駅下車、徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp53052/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダンロップタイヤ北海道(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ダンロップタイヤ北海道(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ