最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
53095
  • 正社員

(株)豊田中央研究所

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
資本金
30億円
売上高
216億6,952万円(2017年3月期)
従業員
1,007名(2017年10月1日現在)
募集人数
若干名

トヨタグループの先端技術を牽引する企業研究所で、まだ見ぬ未来社会を創り出す一員になる。

2019年新卒者 【研究職】【技術職】【事務系総合職】 エントリー受付中! (2018/03/01更新)

2019年新卒者のエントリー受付中です。
皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

【研究職】【技術職】トヨタグループ各社の事業に関連する研究・調査
<基礎から先端・応用にいたるまで幅広い研究に携わっていただきます>

【事務系総合職】会社の企画・運営に携わる業務
<社員がより働きやすい環境をつくる仕事や、研究の価値を高め成果を最大限に活用する仕事などに携わっていただきます>

会社紹介記事

PHOTO
トヨタグループの事業発展に貢献する豊田中央研究所。ものづくりに欠かせない創造性をもって、自律的に変化を続ける姿勢が重視される、チャレンジングな企業風土です。
PHOTO
「社会に貢献できる研究成果」をめざす研究職。多彩な分野の研究者・技術者と交流できる環境と、社内外の関係者とのチームワークが、イノベーションを生み出します。

変化し続ける世の中の一歩先を行き、世界にインパクトを与える技術を創り出すために。

PHOTO

20年先・30年先を見つめ、「もっと、すごい研究をしよう」という意識は、豊田中央研究所のDNA。従業員一人ひとりの行動が、世の中を変える発明につながっています。

■企業理念
「研究と創造によって産業とその基礎の発展に尽くし、人類の永続的な繁栄に貢献する」
トヨタグループの先端研究を担い、暮らしに大きな変化をもたらす発明と技術開発をめざす私たちの最大の喜びは、研究を通じて人や社会に貢献することです。

■トヨタグループから期待されていること
1)時代の一歩先を見つめ、トヨタグループのネクストステージを切り拓く「先端研究」
2)これまでの常識を覆し、自動車産業や社会が抱える課題を解決する「要素研究」
目の前の課題に取り組むことはもちろん、新たな技術分野や新事業の創出が望まれています。

■豊田中央研究所の特徴
「自動車産業だけでなく、幅広い分野へ果敢に挑戦」
主な業務内容は、グループ各社から依頼された自動車や関連部品に関する研究テーマへの取り組みと、当研究所が独自に提案・推進するテーマの二つ。「人工知能」「新エネルギー創出」など、未来の自動車産業や社会に寄与する先端研究にも挑戦しています。

「異分野間の交流がイノベーションを生む」
さまざまな分野の研究者が多彩なテーマに取り組み、異なる専門分野とコラボレーションできる環境が整っています。また、社外や海外に出て学び、自らを成長させることが推奨される企業文化です。

「先端研究を支える運営部門も一流をめざす」
世界最先端の研究所は運営部門も一流であるべきと考え、新しい仕組みの整備が常に進行中です。事務職も研究者と同様に常にイノベーションを求められています。

■期待される姿勢と行動
「当社は、研究所で働く一人ひとりに、常に挑戦と成長を求めています」
1)自分の専門分野のみに閉じることなく、異なる視点や様々な意見に触れ、多彩な分野とコラボレートする。
2)積極的に会社の外へ出て、刺激を受ける。世の中の動きに目を向け、広い視野で物事を考える。

■求める人物像
以下の価値観に共感し、体現できる方を求めています。
「創造」 新たな価値を世に送り出すことを常に考えていける人
「挑戦」 目標を高く掲げ、果敢にチャレンジできる人
「ダイバーシティ」 チームワークを大切に、さまざまな人と関わって仕事を進められる人
「行動」 失敗を恐れず行動できる人
「謙虚」 事実やデータに誠実に向き合い、他人の立場を思いやり、謙虚な姿勢で臨める人

会社データ

プロフィール

トヨタグループをはじめ世界の研究機関と連携し、省資源・省エネルギー、環境保全、快適性・安全性の向上、高度情報化等の課題に応えるべく、幅広い技術分野において研究活動を行っています。

これまでに、エンジンの燃焼解析、バーチャル人体モデルTHUMS、自動車排気浄化触媒、交通事故ゼロを目指す車載センシング技術やハイブリッド自動車の高出力モータ制御技術など、様々な技術分野で成果を上げてきました。

また、可視光応答型光触媒反応、メソ多孔材料の合成、ゴムメタル、超高品質炭化珪素単結晶の開発等の研究成果は「Nature」や「Science」などのトップジャーナルにも取り上げられました。

現在は、トヨタグループの新事業創出に向け、人工知能や新エネルギー創出など幅広い研究にチャレンジしています。

事業内容
「研究と創造によって産業とその基礎の発展に尽くし、人類の永続的な繁栄に貢献する。」を基本理念とし、トヨタグループ各社の出資により、科学技術と産業の発展に寄与しています。

トヨタグループの研究機関である当社は、トヨタグループ各社の重要課題を解決するだけでなく、グループ全体の先端研究をリードし、「新産業・新事業を創る」という使命があります。部署を越えた研究活動も行っており横の繋がりも強く、知識と技術を高められる自慢の環境です。グループ各社から自動車や関連部品の研究委託を受けて研究を進めたり、当社独自の基礎から応用までの研究テーマを提案・推進したりと幅広く活躍していただけます。

「すごいね!」と世界中から言われる研究をしたい方をお待ちしております。
本社郵便番号 480-1192
本社所在地 愛知県長久手市横道41番地の1
設立 1960年11月
資本金 30億円
従業員 1,007名(2017年10月1日現在)
売上高 216億6,952万円(2017年3月期)
株主構成 (株)豊田自動織機 
トヨタ自動車(株)
愛知製鋼(株)   
(株)ジェイテクト 
トヨタ車体(株)  
豊田通商(株) 
アイシン精機(株) 
(株)デンソー 
トヨタ紡織(株)
技術協力契約会社 トヨタ自動車東日本(株)
豊田合成(株)
日野自動車(株) 
ダイハツ工業(株)  (他39社)
代表者 ■代表取締役会長 加藤 光久
■代表取締役所長 菊池 昇
平均勤続勤務年数 15.3年(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 33名(うち女性3名、男性30名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性7名、男性3名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

トヨタグループの先端技術を牽引する研究所で、長く働き続けるという選択
近年の出産後復職率100%! ママ研究員も第一線で活躍中です
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 人材開発室 採用担当
TEL:0561-63-6509(直通)
URL http://www.tytlabs.co.jp/
E-mail saiyo@mosk.tytlabs.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp53095/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)豊田中央研究所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ