最終更新日:2018/6/7

マイナビ2019

マイナビコード
53467
  • 正社員

日本マーケティング研究所グループ[グループ募集]

本社
東京都
資本金
6,000万円(グループ合計)
売上高
5億8千万円(2017年5月)
従業員
51(男子20・女子31)名
募集人数
1〜5名

マーケティングを通し、クライアントへのコンサルティングを行う「問題解決のプロ集団」。調査から企画・提案・実行支援まで様々な業界の多種多様な案件に携われる。

  • エントリー者へ限定案内中

【Topics!】マーケティングの専門会社  エントリー受付中です! (2018/03/01更新)

こんにちは。日本マーケティング研究所グループです。
当グループのページにアクセスして頂きありがとうございます。
私たちは、業界でも独自のポジショニングを持つマーケティング専門会社のグループです。
まもなく創業60周年、日本のマーケティングの歴史と共に歩んできました。
論理力、分析力、知識、コミュニケーションスキル、プレゼンテーション力などさまざまな能力を駆使し、クライアントに最適なソリューションを提供するプロフェッショナル集団です。
日々の生活、勉強も大事で、なかなか大変な仕事ではありますが、様々な調査に携わることができトータルな視点が身につく専門性の高い仕事です。是非エントリー下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
小さな努力の積み重ねがクライアントの評価となってストレートに実感できるのも醍醐味。一つひとつの仕事が確実に経験値を高めてゆく。
PHOTO
麹町駅からすぐのオフィス内は、仕事がしやすいレイアウトと最新設備が整っている。静かな社内で、社員一人ひとりが業務に集中している姿が印象的だ。

リサーチからコンサルティングまで一貫してフォローする「問題解決のプロ集団」

PHOTO

心理学を学んできた鎌倉拓也さん。「幅広い興味や知識を活かせるので、間口は広い会社ではないでしょうか。学部に関係なく、関心のある方はぜひチャレンジを!」

まもなく60周年を迎える日本マーケティング研究所グループは、新しいマーケティングの開発・発展を目指す「問題解決のプロ集団」です。

マーケティング会社を中心に就職活動を行っていた私が当グループを選んだのは、リサーチだけではなくコンサルティングにまで踏み込んだサービスを提供していることに魅力を感じたからです。
入社当初の主な業務は、市場調査などのリサーチや分析でした。全国展開の販売店舗における商品動向をリサーチ・分析する案件などを担当しました。膨大なデータを収集し取りまとめるのですが、その中で、いかに分かりやすくレポートをまとめていくか、というスキルが磨かれたと思います。自分が携わったレポートに対し、クライアントから高い評価をいただいた時には、苦労した分やりがいを感じましたね。1年間リサーチや分析などを担当した後に、少しずつコンサルティングの領域にも仕事の幅を広げていきました。

そして現在は、某メーカーをクライアントとして、リサーチから検証された課題解決のための営業支援を担当しています。先方の営業担当者様の要望をしっかりとヒアリングした上で、そこから課題を見つけ調査方法を設計し、課題解決のための提案を行います。そしてその提案が通れば実際にアクションを起こす、というのが主な業務の流れです。重要なのは、リサーチの結果とコンサルティングがしっかり合わさっていること。クライアントの問題解決につながるコンサルティングを実現するためには、リサーチ結果にきちんと基づいた課題解決方法を導き出さなければならないのです。

当グループの社風はフラットで、自分がやりたいことがあれば積極的にチャレンジしていける環境が整っています。多種多様なクライアントの課題を解決していくことが当グループのミッションですので、いろいろなことに挑戦でき経験値を上げていける土壌があることは、ダイレクトに自分自身の成長につながります。様々な業界の案件に携われることもあり、いつも新鮮な気持ちで仕事をすることができるのも、大きな魅力だと思いますよ。

(マーケティング・コミュニケーションズ 鎌倉拓也さん)

会社データ

プロフィール

マーケティングと聞くと、「リサーチ」という言葉を思い浮かべる人も多いかもしれません。
確かに、「生活者」や「市場」を「研究」し、「理解」するのも私たちの重要な仕事の一つです。
しかし、私たち日本マーケティング研究所グループは「問題の解決」こそがもっと重要なテーマだと考えています。
問題解決の方法はさまざまです。売れるしくみを開発したり、事業領域を拡大したり、ヒット商品をつくり出したり。
企業からさまざまな問題が提議されます。しかし、私たちは「それらを解決する力」を持っています。
だからこそ私たち日本マーケティング研究所グループは「問題解決のプロ集団」なのです。

事業内容

PHOTO

(1)マーケティング・リサーチ
(2)マーケティング戦略設計
(3)販売促進、販売店支援の企画展開
(4)商品開発支援
(5)戦略情報サービス
(6)各種研究会の運営・研修サービス
(7)出版
※各グループ会社の事業内容は上記と共通

(事業の特徴)
調査から企画、提案、実行、アフターフォローまでを、「特定のクライアントを担当する3〜4人程度のチーム」で担当しています。
本社郵便番号 102-0094
本社所在地 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館
本社電話番号 03-3263-7131
設立 1958年4月
資本金 6,000万円(グループ合計)
従業員 51(男子20・女子31)名
売上高 5億8千万円(2017年5月)
事業所 東京、大阪
募集会社 (株)日本マーケティング研究所
(株)マーケティング・コミュニケーションズ
(株)チャネルマネジメント
【グループ会社1】 (株)日本マーケティング研究所
■設立 1958年(昭和33年)
■資本金2,500万円
■ 所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館
TEL 03-3263-7131 FAX 03-3234-4724
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-3-4 サカイビル
TEL 06-6245-6730 FAX 06-6245-6880
【グループ会社2】 (株)マーケティング・コミュニケーションズ
設立 1973年(昭和48年)
■資本金2,000万円
■ 所在地
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-3-4 サカイビル
TEL 06-6245-6858 FAX 06-6245-6878
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館
TEL 03-3222-4250 FAX 03-3222-4258
【グループ会社3】 (株)チャネルマネジメント
■設立 1988年(昭和63年)
■資本金1,500万円
■ 所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館
TEL 03-3262-7571 FAX 03-3263-0896
平均勤続年数 16年6カ月
業績 決算期連結   売上高 経常利益
────────────────
2013年5月    5.1   0.2
2014年5月    5.6   0.5 
2015年5月    6.0   0.5 
2016年5月    6.2   0.5 
2017年5月    5.8   0.4
         (単位:億円)
沿革
  • 1958年
    • “市場調査研究所”として創業
  • 1960年
    • “日本マーケティング研究所”となる
  • 1965年
    • ブランドのパワーを多段階で測定する共同調査“BRA調査”開始
  • 1967年
    • 現JMR戦略ケース研究会の運営開始。年鑑も発行
  • 1969年
    • 現MCEI東京支部設立。アメリカのSP視察開始
  • 1973年
    • グループ会社制度スタート
  • 1980年
    • 新創業戦略の提唱
  • 1982年
    • 「月刊営業力開発」発行
  • 1986年
    • 多次元接点戦略を提唱
  • 1991年
    • 新生JMRスタート
  • 1997年
    • インターネットによるマーケティングリサーチサービス開始
  • 2001年
    • 「JMR_E-Core Value Scale」開発
  • 2008年
    • 創立50周年
  • 2009年
    • 「店舗クリニック」の本格展開
  • 2012年
    • 購入者モニターパネルの運用開始
  • 2014年
    • 「アフターバリュー」の提言
  • 2015年
    • 「インバウンドマーケティング」の提言
  • 2017年
    • 「トレンドの発生と拡散」の研究
      「SNSによるコミュニケーション・マーケティング」の提言
平均勤続勤務年数 (株)日本マーケティング研究所 21年
(株)マーケティング・コミュニケーションズ 14年
(株)チャネルマネジメント 18年
前年度の育児休業取得対象者数 (株)マーケティング・コミュニケーションズ (男0名 女2名)
(株)日本マーケティング研究所 (男0名 女0名)
(株)チャネルマネジメント (男0名 女0名)
前年度の育児休業取得者数 (株)マーケティング・コミュニケーションズ (男0名 女2名)
(株)日本マーケティング研究所 (男0名 女0名)
(株)チャネルマネジメント (男0名 女0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 (株)日本マーケティング研究所
役員4名(男2名 女2名)50%
(株)マーケティング・コミュニケーションズ
役員3名(男1名 女2名)66%
(株)チャネルマネジメント
役員3名(男2名 女1名)33%

問い合わせ先

問い合わせ先 〒102-0083 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館
担当:坂田
TEL:03-3263-7131(代)

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-3-4 サカイビル
担当:大西
TEL:06-6245-6690
URL http://www.jmr-g.co.jp/
E-mail info@jmr-g.co.jp
交通機関 東京:東京メトロ有楽町線「麹町駅」より徒歩3分
   「永田町駅」、半蔵門線「半蔵門駅」より徒歩8分

大阪:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩4分
   地下鉄堺筋線「長堀駅」より徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp53467/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本マーケティング研究所グループと業種や本社が同じ企業を探す。
日本マーケティング研究所グループ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ