最終更新日:2017/11/14

マイナビ2019

マイナビコード
5411
  • 上場企業

中野冷機(株)

本社
東京都
資本金
8億2,265万円
売上高
268億3,932万円(2016年12月末)
従業員
514名

1917年に創業して以来100年!冷凍・冷蔵設備機器専門のトップメーカーとして開発からお店作りまで幅広く事業を拡大。鮮度ビジネスにおいて未来への挑戦を続ける会社です。

会社紹介記事

PHOTO
鮮度ビジネスを支える冷凍・冷蔵ショーケース。中野冷機ではショーケースの開発のみならず、店舗デザインも含めた店舗設計・施工・メンテナンスまで行っております。
PHOTO
スーパーやコンビニなどのお店づくりから物流センターの大型冷凍冷蔵設備施工まで、多様化する食品流通システムに対応しながら、皆さまの安心安全な食をサポートします。

食品流通業のパートナーとして冷凍設備機器の開発からアフターサポートまで徹底管理

PHOTO

開発・設計・製造・営業・施工・メンテナンス・管理それぞれの部門の社員一人ひとりが食の安全・安心をお届けしています。

普段、スーパーマーケットやコンビニエンス・ストアの冷凍・冷蔵ショーケースを何気なく目にすることがあるのではないでしょうか。店舗で販売している商品を家庭で美味しく召し上がってもらうためには鮮度をいかに保つかが大きく関わっていきます。
当社では、食の安全・安心をお届けするために、冷凍・冷蔵設備機器専門のトップメーカーとして、「開発」「設計」「製造」「営業」「施工監理」「メンテナンス」「管理」というそれぞれの部門の社員が力を発揮しています。

◆開発部門では、お客様の要望に応じて新しいショーケースや部品を開発。お客様、営業とのコミュニケーションを重ねご要望に応じた製品開発を行います。
◆設計部門では、既存製品をベースに店舗に合わせたショーケースの図面を作成。お客様の細かいご要望に合わせて、その都度仕様やサイズを変更して製品を設計していきます。
◆施工監理部門では、ショーケースだけではなく各種機器・設備・それらを繋ぐ冷媒配管、電気配線、給排水設備の施工に関するマネジメント業務。外部の工事スタッフの管理やスケジュール調整も行います。
◆営業部門では、法人向けお客様との窓口となり、ご要望に合わせた当社製品を販売。既存のお客様に対するルート営業が基本ですが、新規開拓に携わっていただくこともあります。
◆管理部門では、総務や経理などの事務職としてそれぞれの部門をサポート。社員一人ひとりの業務内容や製品のこと、お客様のことなどいろいろなことを取り入れながら、縁の下の力持ちとしての業務を行います。

それぞれの部門が、それぞれのスペシャリストとして相互に連携しながら安全・安心な食生活を支える立場として励んでいます。
当社は上司・先輩との関係も良好で、会社全体で取り組んでいく一体感も励みになります。これからも、お客様のパートナーとして、店舗拡大の歩みに並走し、信頼に応え続けていきます。
就職活動は「この会社で働きたい」と、心から思えることが大切。誠実な姿勢とコミュニケーション力で、信頼関係を積み上げられる皆様を歓迎します。

会社データ

事業内容

PHOTO

私たちはこんな事業をしています。

冷凍・冷蔵ショーケース、冷凍機、業務用冷蔵庫および同応用設備機器の開発・設計・製造・販売・施工・メンテナンスならびに建築・設備工事

◆冷凍冷蔵設備全般にわたり、開発・設計・製造・販売・施工・メンテナンスをおこなう一貫した体制のメーカーです。
今日もコンビニで扉を開けて飲み物買いませんでしたか?その飲み物を冷やしているショーケースを作っている会社です。もちろん、スーパーマーケットでお肉やアイスクリームが入っているショーケースも作っています。また、物流センターの大きな冷蔵庫など冷凍冷蔵設備に関するものは何でも作っています。
本社郵便番号 108-8543
本社所在地 東京都港区芝浦2-15-4
本社電話番号 03-3455-1311
創業 1917年4月
設立 1946年2月
資本金 8億2,265万円
従業員 514名
売上高 268億3,932万円(2016年12月末)
事業所 本社(東京都港区)
大阪支店(大阪府吹田市)
広島営業所(広島県広島市)
東北営業所(岩手県盛岡市)
工場(茨城県結城市)
サービスステーション
(神奈川県相模原市、千葉県千葉市、茨城県水戸市、福島県いわき市)
関連会社 連結子会社
 上海海立中野冷機有限公司
 (株)中野冷機神奈川
 大分冷機(株)
平均年齢 44.8歳
沿革
  • 1917年
    • 創業(東京都麻布区)
  • 1924年
    • 中野式アンモニア冷凍機を開発
  • 1946年
    • (株)中野冷凍機製作所とする
  • 1955年
    • 大型オープンショーケースの生産販売開始
  • 1956年
    • 文部省第一次南極地域観測隊用の冷凍食品貯蔵用冷凍ユニットを製造納入
  • 1971年
    • クールガスデフロスト搭載の4段階制御冷凍システムTRCシステムを開発
  • 1974年
    • セブン-イレブンの1号店豊洲店を施工
  • 1980年
    • 中野冷機(株)に社名変更
  • 1986年
    • 株式を東京店頭市場に公開
  • 1987年
    • 東海道新幹線ひかり号のビュッフェ用カフェテリア専用ショーケースを開発
  • 1993年
    • 機械室不要の冷凍機「エコノチェスト」を開発
  • 1994年
    • 合弁会社設立(中国上海)
  • 1998年
    • 店舗用集中管理省エネ機器「NEWセンサムモニター」を発表
  • 1999年
    • CVS、SM向け栄養ドリンク用ショーケースを発表
  • 2000年
    • NEWアルファ2000シリーズを発表
  • 2002年
    • 新型アルファ2000、アルファ300シリーズを同時発表
      新冷媒R404A対応新型催事スポットケースを開発・発表
  • 2004年
    • 新型オープンショーケース「フレシェンG」シリーズを開発、発表
  • 2005年
    • 新型店舗総合省エネ制御機器「センサム セイバー」を開発、発表
  • 2008年
    • 冷凍食品・日配品・飲料用LED照明付オープンショーケース、リーチインショーケースを開発、発表
  • 2010年
    • アイスクリーム・冷凍食品用引き戸付きアイランド・ショーケースを開発、発表
  • 2011年
    • 生鮮食品(精肉・鮮魚・惣菜)用LED照明付オープンショーケースを開発、発表
  • 2014年
    • 新型リーチインショーケースGB9RL、GS9RLタイプを開発、発表
  • 2016年
    • 新型オープンショーケース「ESシリーズ」を発表。
平均勤続勤務年数 21.9年(2016年12月現在)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

中野冷機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
中野冷機(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

人工知能で企業を探そう

ページTOPへ