最終更新日:2017/8/16

マイナビ2019

マイナビコード
54247
  • 上場企業

(株)カワチ薬品

本社
栃木県
資本金
130億195万円(2016年3月期)
売上高
2,664億円(2017年3月期)
正社員数
2,558名(2017年3月期)

検討リスト

  • 気になる企業を一覧管理!
  • エントリーの受付がはじまったらお知らせメールが届く!
  • 就活メモが残せる!

調剤薬局併設メガ・ドラッグストアで「スペシャリスト」を目指してみませんか?

会社紹介記事

PHOTO
カワチ薬品の売場面積は、業界平均の3〜5倍。お客様満足を追求し、健康で快適な生活を実現する豊富なアイテムを取り揃えたメガ・ドラッグストアに調剤薬局の併設を進行中。
PHOTO
豊富な品揃えだけではなく、薬剤師、登録販売者、栄養士、美容部員等の専門家や、店長、副店長、売場担当者たちがお客様のご相談に親身に応じているのが当社の強み。

「Pharmacy‐More」。薬局以上の存在でありたい。

PHOTO

医薬品、化粧品、食品まで取扱い、調剤薬局の併設も推進。毎日のお買物を楽しんで頂きたいという想いから、安心してゆったりご利用頂けるバリアフリーの買物環境を提供。

私たちカワチ薬品は、「ファーマシー・モア 〜Pharmacy(薬局)・More(それ以上)〜」のコンセプトのもと、「もっとお客様のお役に立ちたい」、「お客様に喜んで頂きたい」という想いから、医薬品に限らず健康維持に関する商品や日用雑貨など、様々な商品の提供を通じて、お客様の健康で快適な生活に貢献することを目指しています。ドラッグストアとして“傷病の治療を補助する薬局”の役割を担うことはもちろん、“健康相談・予防医療の機関”と“日常の買物の拠点”の機能も併せ持つ「最も身近なヘルスケアセンター」として、お客様の暮らしをトータルにサポートしたい。そんな想いを実現するため、メガ・ドラッグストアという他に例を見ない独自の店舗業態を開発しました。健康に関する多種多様な商品を扱うことにより、お客様の様々な要望にジャンルを超えてご提案できる、それが私たちのやりがいであり、カワチ薬品の強みです。
また、新人研修はもちろん、段階に合わせた教育や専門性を高める研修を行い、一人ひとりの情熱を知識と経験に活かすための体制も整えています。
今後も、多種多様な商品が揃う毎日の買物の拠点として、また、薬や栄養のスペシャリストがいる“かかりつけ薬局”として、調剤薬局の併設を積極的に推進しながら、地域のお客様の期待に応えていきたいと考えています。
全てはお客様の健康で快適な生活の実現のために、カワチ薬品はこれからも躍進し続けます。

会社データ

事業内容

PHOTO

ドラッグストア経営 / 医薬品・医薬関連商品・健康食品・育児用品・化粧品・日用雑貨・一般食品・菓子等の小売及び保険調剤、デイサービス等の運営

栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・福島県・宮城県・山形県・岩手県・長野県・新潟県・静岡県・山梨県
以上の地域で297店舗 内 調剤併設型91店のドラッグストアを出店(2016年3月現在)

<取扱商品・サービス>
医薬品・医薬関連商品・健康食品・育児用品・化粧品・日用雑貨・一般食品・菓子等の小売、保険調剤、デイサービス等
本社郵便番号 323-0061
本社所在地 栃木県小山市卒島1293
本社電話番号 0285-37-1111(代)
創業 1960年7月
設立 1967年4月
資本金 130億195万円(2016年3月期)
正社員数 2,558名(2017年3月期)
売上高 2,664億円(2017年3月期)
出店数 東日本を中心にドラッグストア297店(内調剤併設型91店)
※2016年3月現在

出店地域:栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・福島県・宮城県・山形県・岩手県・長野県・新潟県・静岡県・山梨県
売上高推移 決算期       売上高 
──────────────────     
2012年3月     2,223億円
2013年3月     2,316億円
2014年3月     2,426億円
2015年3月     2,583億円
2016年3月     2,606億円
売上構成           2016年3月
─────────────────
医薬品        17.0%
化粧品         8.4%
雑貨         28.4%
一般食品       46.2%
関連会社 (株)横浜ファーマシー
平均年齢 33.2歳(2016年3月期)
沿革
  • 1960年
    • 河内薬品を創業
  • 1967年
    • 有限会社河内薬品を設立
  • 1980年
    • (株) カワチ薬品に改組
  • 1982年
    • 本社を現在の栃木県小山市に移転
  • 1986年
    • プライベートブランド商品の開発及び販売を開始
      埼玉県久喜市に久喜店を設置。埼玉県への出店開始
  • 1989年
    • 群馬県伊勢崎市に伊勢崎店を設置。群馬県への出店開始
  • 1992年
    • 福島県福島市に鎌田店を設置。福島県への出店開始
      栃木県宇都宮市の川俣店を増床し、売場面積300坪型の
      ドラッグストアを設置
      宮城県仙台市に南吉成店を設置。宮城県への出店開始
      茨城県日立市の田尻店を増床し、売場面積400坪型の
      メガ・ドラッグストアを設置
  • 1995年
    • 福島県白河市に売場面積700坪型の
      メガ・ドラッグストア、白河店を設置
  • 1996年
    • 茨城県日立市の田尻店に初の調剤薬局を併設
  • 1999年
    • 群馬県富岡市に、調剤薬局を組み入れた売場面積1,000坪型のメガ・ドラッグストア、富岡店を設置
  • 2000年
    • 千葉県千葉市におゆみ野店を設置。千葉県への出店開始
      店頭売買有価証券として日本証券業協会(現大証JASDAQ)へ登録
      山形県山形市に山形南店を設置。山形県への出店開始
  • 2002年
    • 岩手県盛岡市に盛岡みたけ店を設置。岩手県への出店開始
      新潟県長岡市に長岡店を設置。新潟県への出店開始
      東京証券取引所市場第一部へ上場
  • 2003年
    • 長野県佐久市に佐久平店を設置。長野県への出店開始
  • 2005年
    • 東京都多摩市に多摩ニュータウン店を設置。東京都への
      出店開始
  • 2006年
    • 茨城県に本社を置く(株) 倉持薬局を完全子会社化
  • 2007年
    • 静岡県静岡市に清水鳥坂店を設置。静岡県への出店開始
  • 2008年
    • 山梨県甲府市に小瀬店を設置。山梨県への出店開始
      神奈川県川崎市にはるひ野店を設置。神奈川県への出店開始
  • 2011年
    • 栃木県上三川町に関東物流センターを設置
  • 2012年
    • 岩手県花巻市に東北物流センターを設置
  • 2014年
    • 青森県に本社を置く(株) 横浜ファーマシーを完全子会社化
前年度の育児休業取得対象者数 129名(男性70名・女性59名)
前年度の育児休業取得者数 60名(男性1名・女性59名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)カワチ薬品と業種や本社が同じ企業を探す。
9月3日 薬学生のための業界研究&仙台

ページTOPへ