最終更新日:2018/4/18

マイナビ2019

マイナビコード
55151
  • 正社員
  • 上場企業

太平洋工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
岐阜県
資本金
70億5,896万円(2017年9月末時点)
売上高
1,036億円(2017年3月連結) 661億円(2017年3月単独)
従業員
1,680名(グループ全体3,510名)
募集人数
16〜20名

国内シェア100%のタイヤバルブを生産する太平洋工業は、環境・安全・快適にこだわったものづくりで、「グローカル企業」として広く世界へ、深く地域へ!

太平洋工業です。まずはエントリーをお願いします! (2018/03/28更新)

 
 太平洋工業 人事部 ひとづくりグループです。

 
 ※※3月28日更新※※
 
  会社説明会の開催日程(4月中旬〜下旬)を数回追加しました!
 
  会社説明会は、本社(岐阜)・名古屋・東京・大阪で開催します!
 
 
 エントリー頂いた方に「エントリーシート1」を送信しますので、
 できるだけ速やかに当社へ郵送ください。

                 ↓

 エントリーシート1が合格されますと、次のステップとして、
 会社説明会に参加頂く流れとなります。


 早めのエントリー、ならびに「エントリーシート1」の提出をお願いします。

 あなたからのエントリーを、心よりお待ちしています!


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちが人事部ひとづくりグループのメンバーです。社員が共有する心構えである「夢と挑戦」と「信頼と感謝」を大切にして働いています!
PHOTO
創業製品であるタイヤバルブ・バルブコアは、国内シェア100%を誇ります。またTPMS送信機は、国内では当社だけが生産しています。

地域の活性化と交流を深めるため、若手社員による積極的な地域貢献を展開しています!

PHOTO

当社若手社員が中心になって結成したよさこいソーランチーム「十万石熱想舞人」が、FC岐阜の試合で、観客1万人を前に演舞しました!

当社は、社会の持続的な発展と地域の皆様から信頼される企業をめざし、積極的に社会貢献活動を推進しています。それぞれの国や地域に根ざした活動を推進し、「良き企業市民」として豊かな社会の実現に貢献する活動を展開しています。

社会貢献活動の一環として、地域の活性化と交流を深めるため、地元の祭りやイベントに積極的に参加しています。毎年10月に大垣市で開催される「十万石祭り」には企業みこしを担いで参加しています。みこしの練り歩きとともに恒例となった若手社員による「南中ソーラン」演舞は、毎年好評を博し、地元の祭りを大いに盛り上げています。

また、当社の若手社員で結成している「よさこいソーランチーム“十万石熱想舞人”」は、毎年、大垣市十万石祭りに参加するとともに、福祉施設や小学校、地域で行われる各種行事等にボランティアで参加し、見ていただく方々に勇気と感動と情熱が伝わるような演舞を披露しています。

小学校では、運動会でよさこいソーランを踊る子供達に演舞指導を行っています。子供達一人ひとりと真剣に向き合い、踊りを通じて一生懸命頑張ることの大切さ、素晴らしさを伝えています。

会社データ

プロフィール

太平洋工業は、今年で創業86年目を迎えました。
社名である「太平洋工業」は、小川(創業者の苗字が小川)の小さなせせらぎが、次第に大きくなって大河となり、太平洋の大海原へと繋がっていく…。
世界中を相手に事業を展開していきたいという創業者の想いを込めて名づけられました。
1930年にバルブコア(車のタイヤに空気を入れるバルブの芯として空気圧を保持する部品)の国産化をめざして創業以来、タイヤバルブ製品をはじめ、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、次世代バルブであるTPMS(タイヤ空気圧監視システム)等を開発・生産し、成長を遂げてきました。
更に、現在では市場のグローバル化に対応し、海外6カ国で事業を展開しております。

事業内容

PHOTO

当社は、あらゆる自動車部品を開発・設計・生産しています。

当社は、1930年にバルブコアの国産化をめざして創業以来、高い技術力とノウハウを活かし、タイヤバルブ製品をはじめ、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、TPMS(Tire Pressure Monitoring System、タイヤ空気圧監視システム)等を開発・生産し、成長を遂げてきました。更に、市場のグローバル化に対応し、米国・中国・台湾・韓国・タイ・ベルギーの6カ国で事業を展開しています。人と地球が共生できる車社会をめざして、「環境性」「安全性」「快適性」を追求したこだわりのものづくりを推進しています。

現在、日本国内で自動車用バルブコアを製造しているのは唯一当社のみで、国内シェア100%、海外でも20%を超える高いシェアを誇っています!
また、次世代バルブであるTPMS(タイヤ空気圧監視システム)は、タイヤの空気圧や温度を送信機内のセンサーで直接測定し、その情報を無線で車体側の受信機に送り、ドライバーに異常を知らせるシステムで、自動車の安全・安心と地球の温暖化防止に貢献します。国内でTPMSを生産しているのは、当社のみです。
そして、当社の売上の約7割を占めるプレス・樹脂製品についても、当社独自の高い技術による高シェアの製品が多くあります。

当社は、コア技術の進化で「オンリーワン」の自動車サプライヤーを目指すとともに、高度設計技術・加工技術の専門メーカーとして、トップシェア・トップ技術で世界をリードし、環境にやさしい技術・製品・工法の確立を実現する技術開発型企業を目指しています!
本社郵便番号 503-8603
本社所在地 岐阜県大垣市久徳町100
本社電話番号 0584-93-0120
創業 1930年4月
設立 1938年4月
資本金 70億5,896万円(2017年9月末時点)
従業員 1,680名(グループ全体3,510名)
売上高 1,036億円(2017年3月連結) 661億円(2017年3月単独)
事業所 国内8工場(岐阜県:本社、西大垣工場、北大垣工場、東大垣工場、養老工場、美濃工場 福岡県:九州工場 宮城県:栗原工場、若柳工場)
※海外6カ国13社
業績 詳しくは弊社HPをご覧ください。
http://www.pacific-ind.co.jp/investor/balance_sheet/
株主構成 詳しくは弊社HPをご覧ください。
http://www.pacific-ind.co.jp/investor/stock_rating/
主な取引先 【自動車メーカー及び自動車部品メーカー】
トヨタ自動車(株)、ダイハツ工業(株)、日野自動車(株)
トヨタ自動車東日本(株)、トヨタ車体(株)、(株)豊田自動織機
(株)デンソー、トヨタ紡織(株) 本田技研工業(株)
日産自動車(株)、スズキ(株)、三菱自動車工業(株)
サンデン(株)、サンライズ工業(株)、トピー工業(株)

【タイヤメーカー】
(株)ブリヂストン、住友ゴム工業(株)、横浜ゴム(株)
東洋ゴム工業(株)、井上護謨工業(株)

【家電メーカー】
パナソニック(株)、東芝キヤリア(株)、三菱電機(株)
シャープ(株)、(株)日立製作所、グローブライド(株)
関連会社 太平洋精工(株)、ピーアイシステム(株)、太平洋産業(株)

海外子会社 
6カ国13社(アメリカ、中国、台湾、韓国、タイ、ベルギー)
平均年齢 41.9歳 (男性:42.2歳、女性40.3歳)
沿革
  • 1930年8月8日
    • 自動車用バルブコアの国産化を目指し、岐阜県大垣市に 「太平洋工業合名会社」 を設立
  • 1934年
    • 空気漏れ検査機械を開発したことにより、品質が均一化
  • 1936年
    • タイヤメーカーより大量受注開始、バルブコアの国内市場を独占
  • 1959年
    • 西大垣工場を建設
  • 1970年
    • トヨタ品質管理賞優秀賞受賞、「かんばん方式」導入
  • 1984年
    • 台湾に「太平洋汽門工業有限公司」設立(※汽門:タイヤバルブ)、タイヤバルブ関連製品とプレス製品を生産
  • 1986年
    • 米国に「Pacific Industries USA Inc.」設立(タイヤバルブ販売子会社、1988には生産工場を設立)
  • 1989年
    • タイに「Pacific Industries(Thailand)Co.,Ltd.」設立
  • 1997年
    • 「インモールド転写フルホイールキャップ」がトヨタ技術開発賞受賞
  • 1998年
    • 「膨張成形法確立による軸流ファンの開発」が松下電器産業共栄会合理化成果発表会で金賞受賞
  • 2007年
    • トヨタ自動車(株)から軽量化・特別賞を受賞する。(Vバンクカバー)
  • 2010年
    • トヨタ自動車(株)から品質管理優秀賞を受賞する。
      ”超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞する。(インジウムフィルム・ドアハンドル)
  • 2012年
    • トヨタ自動車(株)から技術開発賞と部品標準化賞を受賞する。
      ”超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞する。(2槽式オイルパン)
  • 2013年
    • トヨタ自動車(株)から部品標準化賞(マスダンパ)と品質管理優良賞を受賞する。
      “超”モノづくり部品大賞「環境関連部品賞」を受賞する。(超軽量・発泡成形エンジンカバー)
  • 2014年
    • TPMS送信機のグローバル生産累計が1億本を達成する。
  • 2015年
    • “超”モノづくり部品大賞「環境関連部品賞」を受賞する。(燃料電池自動車用リリーフバルブ)
平均勤続勤務年数 15.5年(男性:15.7年、女性14.5年)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.3日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒503-8603
岐阜県大垣市久徳町100
太平洋工業(株)
人事部 ひとづくりグループ
TEL:0584-93-0120(ひとづくりグループ直通)
URL 【太平洋工業ホームページ】
http://www.pacific-ind.co.jp/
E-mail 【太平洋工業 人事部 ひとづくりグループ】
jinji@pacific-ind.co.jp
交通機関 JR東海道本線「大垣駅」からタクシーで約10分
名神高速道路「大垣インターチェンジ」から車で約20分
東海道新幹線「岐阜羽島駅」からタクシーで約30分
JR大垣駅近鉄バス5番のりば「十六町・長松住宅・関ヶ原行き」よりバスで約15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp55151/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
太平洋工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ