最終更新日:2018/7/6

マイナビ2019

マイナビコード
55805
  • 正社員

(株)美十【おたべグループ】

本社
京都府
資本金
5,000万円
売上高
82億1,900万円(2017年3月期)
従業員
252名(2018年3月時点)
募集人数
21〜25名

若手の企画をどんどん採用!アイデアを「商品」として発信できる仕事のチャンスをつかんでください!

【採用担当者より】 (2018/07/06更新)


◆◇-------------------------------------------------------

 2019年度新卒採用の活動は終了いたしました。
 たくさんのご応募誠にありがとうございました。
 今後とも株式会社 美十をよろしくお願いいたします。

 2018年7月6日(金) 人事部 井田・中野・尾関

-------------------------------------------------------◇◆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
京都祇園に新しくオープンした『洋菓子 ぎをんさかい』。和をイメージしたスタイリッシュな店内と、本物の洋菓子を提供する「粋」なパティスリー。
PHOTO
「おいしさをはこび よろこびを創る」それが当社の理念。お客様の笑顔のため、本物のおいしさを追求し、お届けしたい。そんな仕事に誇りを持っています。

国境を越え、おいしさを広げる。強いチャレンジ精神で、夢を実現しませんか?

PHOTO

「これまでのやり方が通用しない時代、若い人たちの“やってみたい”という想いを聞き、常に新しい商品や事業に挑戦する企業でありたいですね」と笑顔で語る酒井社長。

■「おいしさをはこび よろこびを創る」
おいしさを追求し続けてきた50年間。
強い想いと信念を抱き、
日々新たなチャレンジをしてきました。
 
つぶあん入り生八つ橋『おたべ』や『京ばあむ』
その他、厳選した原料、熟練した技術をもとに、
様々な商品のご提供をしてきましたが

現在における事業展開は、それ以外にも
販売店舗の新規開拓、カフェ店舗のブランド化、
さらには国境を越え、海外事業の展開といった
多角的な事業の発展へ広がりつつあります。

■美十の変わらぬ想い
このように、様々な事業を積極的に展開していく根底には、
「美十を愛してくださるお客様に、より多くの幸せをお届けしたい。」
という信念を分かち合う、美十の従業員、そして生産者の強い想いがあります。

初めて食べたときのおいしさや、感動の記憶
それらを超えることはとても難しいこと。
時代の変化と共に、人々の嗜好や価値観も変化し続けます。
それでも私たちは本物の「おいしい」にチャレンジしたい。

■あなたは、何のために働きますか?
就職活動とは、あなたの人生について深く考える絶好の機会です。
社会に出る今、どのような想いをもって仕事に取り組みたいか。
自分自身と真剣に対話をし、あなたの働く理由をぜひ心に刻んでください。

■「やりたいことにはチャレンジを」
美十では現在、多角的に様々なプロジェクトを組み、
新しい業態へチャレンジをしている真っ只中です。

若手社員の発想には日々驚かされるばかり。
挑戦してみたいことを具体的に描き、ぜひ発信してください。
失敗を恐れず行動を起こすことで、
その一歩があなたの自信、そして強みとなり、夢や目標に近づくことでしょう。

■美十は、懸命に頑張る人を応援し続ける会社
私たちは、人材教育から働く環境づくり、福利厚生まで、
安心してずっと頑張れるよう、あらゆるサポートをしていきます。

「おいしさをはこび よろこびを創る」この想いを共有し、
美十というグラウンドで、あなたの夢を叶えましょう!
(代表取締役社長 酒井 宏彰)

会社データ

プロフィール

「経営理念」とは何だと思いますか?
経営者がいつも考えていること、つまり、経営のバックボーンとなるものです。

当社の経営理念「おいしさをはこび よろこびを創る」
−美味しいお菓子を食べて、お客様に喜んでいただきたい。
−昨日よりも、今日よりも美味しいお菓子を目指したい。
−何よりも嬉しいことは、お客様から「美味しかった」といわれたとき。

当社のトップは、会社は売上のためだけではなく、
お客様と働く従業員の幸せのためにあると考えています。

「美味しいお菓子、良いサービス」によって生まれるお客様の幸せ(喜び・感動)は
働く従業員の幸せ(やりがい)へもつながります。
その従業員の幸せが、さらなるお客様の幸せを目指す原動力になります。
こうして、お客様と従業員の幸せを上手く循環させたいと思っています。

お菓子屋さんは人の幸せのためにある、本当に素晴らしい職業です。
あなたも私たちと一緒に幸せのために働きませんか?

事業内容

PHOTO

【和・洋・生菓子】の製造・販売
(1) 観光みやげ事業:みやげ商品の製造・販売
(2) テーマパーク事業:テーマパークへの商品供給
(3) OEM事業:他社ブランド製品の製造
(4) 新ブランド事業:洋菓子店舗・カフェ運営
(5) 海外事業(香港現地法人):テーマパークへの商品供給


(株)美十は、京都の伝統のある企業だと思われていませんか?

1966年、つぶあん入り生八つ橋「おたべ」を発売以来52年。
実は、当社は数ある八ッ橋会社の中では“後発の企業”です。

だからこそ、常に新しいことに挑戦し、自分たちで新しいものを生み出したいと思っています。

例えば、テーマパーク事業やOEM事業−。

「おたべ」と聞くと、和菓子の会社をイメージされるかもしれませんが、
クッキーやチョコレートなど洋菓子の製造技術も持ち、
テーマパーク向けの商品も製造しています。

現在では当社の大きな柱として事業展開をしており、
これまでのノウハウを活かして香港にも拠点があります。

またOEM事業では、他社の依頼を受け、
他社ブランドとして販売するOEM商品などへも活躍の場を広げています。

そして、新ブランド事業。

当社が目指すのは「お菓子屋さん」。
自分たちがつくったお菓子を自分たちの手で直接お客様へ
お届けしたいと思っています。

“(株)美十”は、常に新しいことに挑戦し、前進し続けます。
本社郵便番号 601-8446
本社所在地 京都市南区国道十条西入ル北側
本社電話番号 075-681-0201
設立 1965年8月
資本金 5,000万円
従業員 252名(2018年3月時点)
売上高 82億1,900万円(2017年3月期)
事業所 京都本社・工場/京都市南区国道十条西入ル北側
東京工場/千葉県船橋市高瀬町14 京葉食品コンビナート
若狭工場/福井県三方上中郡若狭町若狭テクノバレー1-3-1
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 京都支店、京都信用金庫 十条支店、福井銀行 京都支店、京都銀行 三条支店 他
代表者 代表取締役社長 酒井宏彰
平均年齢 36.0歳(2017年9月時点)
平均勤続勤務年数 11.7年(2017年9月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.3時間(2017年実績)

採用データ

取材情報

おいしい商品をつくりたい!現状に満足せずにチャレンジを続ける毎日です。
お菓子づくりに情熱を注ぎ、自分のやりたいことに挑戦
PHOTO

先輩情報

笑顔を届ける菓子作り
W.K
2012年入社
28歳
玉川大学
農学部 生命化学科
東京製造部
菓子製造
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒601-8446
京都市南区国道十条西入ル北側 
人事部採用課/井田・中野・尾関
TEL:075-681-0201
FAX:075-681-0202
URL http://www.bijuu.co.jp/
交通機関 近鉄京都線「十条」駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp55805/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)美十【おたべグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ