最終更新日:2018/7/3

マイナビ2019

マイナビコード
55811
  • 正社員

黄桜(株)

本社
京都府
資本金
6,000万円
売上高
100億円(2017年9月期)
従業員
229名(男190名 女性39名)(2017年10月1日時点)
募集人数
1〜5名

「独創的な発想」「斬新な行動」。実は後発の企業です。

只今「夏採用」エントリー受付中です! 黄桜(株)/採用担当 (2018/06/01更新)

みなさん、こんにちは。黄桜採用担当の青木です。

“友達や他の学生と同じでは面白くない!”
“もう一度、日本酒業界を盛り上げたい!!”
“柔軟な発想と創意工夫で新しいものを作り出したい!!!”
という君に。
上記メッセージに少しでも共感できるのであれば、
まずはアンケートにお答えいただき、エントリーをお願い致します!
日本酒文化に興味のある方、お酒が好きで営業職にチャレンジしたい方をお待ちしています。
黄桜(株)/採用担当 山本・青木

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「高品質」で「リーズナブルな価格」の商品を軸にニーズに合わせた様々な新製品を世に生み出してきました。
PHOTO
プロ意識と高い志を持って仕事に取り組んでいます。

他人と同じでは、乾いてしまう。

PHOTO

キザクラと言って思い浮かぶものは…?「呑」、「カッパのCM」、…それだけではありません。

社歴が数百年ある老舗のひしめく伏見で黄桜が設立されたのは、今から60数年前。 実は、清酒業界内では相当若い企業なのです。業界内での後発メーカーという立場を活かし、「独創的な発想」と「斬新な行動」で、業界では先駆けて行ったテレビCMや、概念にとらわれない商品開発などでお客様の支持を得てきました。

酒造りは伝統ある文化です。しかし技術がどんなに進歩しても、伝統や文化をメーカーだけで守ることはできません。

黄桜は、お客様に親しみやすく手頃な商品をお届けするだけでなく、日本酒をもっと身近に感じられる場をご提供することで、黄桜への、ひいては清酒文化への理解を深めていただきたいと考えています。

例えば、京都初の地ビールレストラン「カッパカントリー」や日本酒造りと地ビール造りが同時に工場見学できる「伏水蔵」を作るなど、地道な活動を続け、清酒ファンを1人でも増やしながら、お客様と共に文化を理解し、発展させていこうと努力しています。

黄桜の強みとは…商品開発力や技術力、資金力など、成功に必要な要素は多々ありますが、設立後20余年で大手の一指として数えられるまでに急成長できたのは社員のパワーだと信じています。

経営陣はもちろん、社員一人ひとりが考えて行動することが求められ、仕事やコストに無駄のない筋肉体質の組織を目指しています。
今後も多様なニーズに応えていくためには、常に黄桜自身も変化を遂げていく必要があります。新しい風を吹き込めることができる方、ぜひ黄桜の門を叩いてみてください。

会社データ

プロフィール

大正14年に伏見で創業、昭和26年に株式会社へと組織を改め、この年を設立としています。設立から66年を超えていますが、清酒業界では比較的若い会社です。

黄桜が飛躍的に売れるようになったきっかけの商品として「金印」という商品があり、この商品を関東地方を中心に売り出した事やカッパをキャラクターに選び、当時清酒メーカーではめずらしいテレビCMを始めた事などで多くの方々に黄桜を知っていただく事ができました。

現在は、企業理念である美味しいお酒をお手頃価格で提供していく事をモットーに、既成概念にとらわれない商品開発、そして存在感のある企業を目指しています。

事業内容
食料品製造業(清酒・地ビール・焼酎 製造、販売)
京料理「祥風楼」・地ビールレストラン「カッパカントリー」・「伏水蔵」等 直営店の経営
本社郵便番号 612-8242
本社所在地 京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
本社電話番号 075-611-4101
創業 1925年(大正14年)10月
設立 1951年(昭和26年)12月
資本金 6,000万円
従業員 229名(男190名 女性39名)(2017年10月1日時点)
売上高 100億円(2017年9月期)
事業所 ●本社
京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53

●支店
東京・関信越・名古屋・関西

●営業所
札幌・仙台・福岡・中四国

●工場
三栖(京都府)・丹波(兵庫県)

●直営店
京料理「祥風楼」・地ビールレストラン「カッパカントリー」・「伏水蔵」
主な取引先 全国有力卸店
関連会社 東山酒造(有)、黄桜ビル(株)、司産業(株)
平均年齢 43.3歳(男45.1歳、女34.7歳)
沿革
  • 1925年
    • 創業者・松本治六郎が家業の清酒製造業より独立。伏見区新町において「松本治六郎商店」を起こし、銘酒「黄桜」の礎を築く。
  • 1951年
    • 株式会社に改組、(株)松本治六郎商店を設立
  • 1955年
    • キャラクターにカッパを起用
  • 1957年
    • テレビCMを開始
  • 1964年
    • 社名を「黄桜酒造(株)」に改める
  • 1966年
    • 「金印黄桜」発売
  • 1971年
    • 東京営業所開設
  • 1974年
    • 丹波工場竣工
      四季醸造により醸造能力が飛躍的に増加
  • 1979年
    • 「黄桜マイルド」発売
      ソフトタイプ清酒で若年層・女性層の要望に応える
  • 1982年
    • 「黄桜 呑」発売
      紙パック容器清酒に本格的に参入
  • 1991年
    • 「黄桜 山廃仕込」発売
      清酒の級別制度廃止に対応
  • 1995年
    • 地ビール事業に参入
      直営飲食店「カッパカントリー」開業
  • 1999年
    • 「黄桜 辛口一献」発売
  • 2004年
    • 本社工場でISO9001取得
  • 2006年
    • 「黄桜(株)」に社名変更
  • 2015年
    • 「黄桜 S純米大吟醸」発売
  • 2016年
    • 吟醸蔵、地ビール醸造所、地ビール充填ラインが見学できる「伏水蔵」オープン
  • 2017年
    • クラフトビールの新ブランド「LUCKY BREW」シリーズ発売
平均勤続勤務年数 21.2年(2017年10月1日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.4時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.1日 役員・管理職除く(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性2名(2017年度実績)
男性4名
前年度の育児休業取得者数 女性2名(2017年度実績)
男性0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2.3%(43名中女性1名 2017年10月1日現在)

採用データ

先輩情報

酒造りは奥が深く、面白い!
王本 太師
2011年入社
奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科
醸造部
醸造工程における醪(もろみ)の管理
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒612-8242
京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
総務部人事課 担当/山本・青木
TEL:075-611-4101(代表)
URL http://kizakura.co.jp/
E-mail jinji@kzkappa.co.jp
交通機関 近鉄京都線 桃山御陵前駅より徒歩20分
京阪電鉄 中書島駅より徒歩15分  
(通勤時は送迎バスあり) 
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp55811/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
黄桜(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
黄桜(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ