最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
56054
  • 正社員

三恵技研工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
5億50万円
売上高
単体:443億円、連結:1,015億円 (2017年3月期) 
従業員
単体:570名、連結:2,406名 (2017/3月末)
募集人数
16〜20名

連結売上高1,000億円超!2018年に創業70周年を迎える金属・樹脂の老舗自動車部品メーカーです!

会社紹介記事

PHOTO
社員2400名(連結)それぞれがプロフェッショナルとしての誇りを持って取り組んだ努力の結晶を、製品としてお客様の元へと届けています。
PHOTO
君の代わりなんていないよ!そう言われる人になれるよう、個性豊かに成長してくれる人材を求めています。

三恵技研工業は、唯一無二の技術力を目指して、これからも進化し続けてまいります!

PHOTO

私たち三恵技研工業は、培ってきた幅広い技術をベースに、「チャレンジと創造」の精神を持ち続け、未来に向かって社会のニーズに応え続けて参ります。

日本の企業の平均寿命は24年前後と言われている中で、私たち三恵技研工業は、2018年に創業70周年を迎えます。これまで沢山の方々に支持され、前期の連結売上高は1,000億円を超えました。

当社の自慢の一つは、常に「より良い・社会に役立つ技術」を考え続ける企業風土とそれを支える企業体力です。

また、当社には、研究開発から設計、生産技術、生産、表面処理まで、全ての工程を網羅する一貫体制が整っております。当社には働くフィールドが無限に広がっています。あなたの天職がきっと見つかるはずです。

時代・社会のニーズは大きく変化しています。しっかり応えていくためには、常に新しいものを創り続けなければなりません。大変さもありますが、「苦労を乗り越え自分が携わった部品を街中で目にする」−これは、当社で働く一番の醍醐味とも言えるのではないか、と考えております。挑戦し続けることの面白さを、一緒に体感していただければと思います。

会社データ

プロフィール

■小さなメッキ工場としてスタートした三恵技研工業も、今や自動車部品メーカーとして、【技術のデパート】と言われるくらい確固たる地位を築いています。ちょっとしたカーマニアなら【三恵のマフラー】を一度は耳にしたことがあるかもしれません。

■排気系では四輪・二輪のエキゾーストシステム、マフラーカッターなど。四輪車体系ではドアサッシュ、バンパー、フロントガードなど。四輪艤装系では、モールディング、フロントグリルなど、独自の技術を駆使し、それぞれの車種に応じた開発、生産を行っています。

■近年は、長年培ってきた技術をベースに、新しい製品開発、さらには、自動車産業だけでなく、ほかの分野への技術応用、多角化を行っています。こうした将来へのあくなき挑戦を支えているのが、チャレンジ精神あふれるエンジニアたちです。

【モノづくり】へのこだわり−【クラフトマンシップ】が三恵の強みです。

事業内容

PHOTO

電波を通すアイランドめっきの開発により、自動車のエンブレム部分からのレーダー発信が可能に。予防安全装置の精度を高めることに貢献しています。

■四輪車部品の開発・製造
■二輪車部品の開発・製造
■その他汎用排気系部品。生活関連製品等の開発・製造


「金属」と「樹脂」の両方の素材を扱い、それぞれ異なる技術要素を持ち、これらを組合わせて新しい価値をお客様に提案し続けています。研究開発から設計、生産技術、生産、表面処理までの一貫体制により、提案から実際に部品が形になるまで自社で対応、
お客様のニーズにきめ細かく対応できる環境を整えております。

多くのメーカー・車種(自動車・二輪車)で、当社の部品は数多く使用されております。また、生活用品・医療関連など非自動車分野でも当社の技術は活かされており、普段の生活の中で、皆さんは数多くの当社部品を毎日目にされていることと思います。
自身が携わって形になった部品を、街中で発見した時に感じる喜びを、是非一緒に味わって下さい。
本社郵便番号 115-8555
本社所在地 東京都北区赤羽南2-5-1
本社電話番号 03-3902-8200
設立 1948年1月(昭和23年)
資本金 5億50万円
従業員 単体:570名、連結:2,406名 (2017/3月末)
売上高 単体:443億円、連結:1,015億円 (2017年3月期) 
事業所 本社(東京)
赤羽工場(東京)、安濃工場(三重)、群馬製作所(群馬)、伊勢崎工場(群馬)、戸田工場(埼玉)、 浜松工場(静岡)、技術センター(群馬)、海外13拠点
主な取引先 本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)SUBARU、スズキ(株)、ダイハツ工業(株)、豊田鉄工(株)、トヨタ車体(株)、日産車体(株)、パジェロ製造(株)、川崎重工業(株)、ヤマハ発動機(株)、タイガー魔法瓶(株)、ホシザキ電機(株)、オルガノ(株) 他
平均年齢 40.2歳
平均勤続年数 17.1年
沿革
  • 昭和23年
    • 三恵鍍金工業(株)設立
  • 昭和35年
    • 戸田工場新設、同時に排気系開発実験棟併設
      三恵技研工業(株)に社名変更
  • 昭和40年
    • 浜松工場新設
  • 昭和43年
    • 伊勢崎工場新設
  • 昭和44年
    • 戸田工場にて自動車用サッシュの製造開始
  • 昭和45年
    • 安濃工場新設
  • 昭和59年
    • 群馬製作所新設
  • 昭和62年
    • ニューマン・テクノロジーINC.(米国)を設立
  • 平成 4年
    • 技術センター研究棟を群馬製作所内に新設
  • 平成 9年
    • 安濃工場に工機工場設立
      群馬製作所に塗装工場を新設
      安濃工場に塗装工場を新設
  • 平成11年
    • 群馬製作所に工機工場を新設
      ニューマン・テクノロジー・サウスキャロライナINC.(米国)を設立
  • 平成13年
    • 群馬製作所にアクリル浴槽工場を新設
      群馬製作所内の研究開発棟を増設
  • 平成15年
    • 三恵技研インディアPVT LTD.(インド)を設立
  • 平成23年
    • 三恵技研(常州)有限公司を設立
      武漢三恵敏実汽車零部件有限公司(中国)を設立
      三恵ダルマ・インドネシア(インドネシア)を設立
  • 平成24年
    • 三恵プラガティインディアPVT LTD.(インド)を設立
      ニューマン・テクノロジーアラバマINC.(米国)を設立
      (株)ファベストに資本参加
  • 平成25年
    • 三恵技研アジア開発統括センター(タイ・バンコク)設立準備事務所を開設
  • 平成26年
    • 三恵サミット(タイ)を設立
  • 平成28年
    • ニューマン・テクノロジー(メキシコ・ドイツ)を設立
平均勤続勤務年数 17.1年(2017年3月期) 
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2017年3月期) 
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:0%   管理職:0%(2017年3月期) 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒115-8555
東京都北区赤羽南2-5-1
三恵技研工業(株) 経営企画部 人事グループ
TEL:03-3902-8200
URL ●当社ホームページ
http://www.sankei-gk.co.jp/
E-mail ●メールアドレス
jinjibu@sankei-gk.co.jp
交通機関 JR赤羽駅南口徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp56054/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三恵技研工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ