最終更新日:2018/5/15

マイナビ2019

マイナビコード
57087
  • 正社員
  • 既卒可

野村建設工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都、大阪府
資本金
3億円
売上高
168億円(2017年3月期実績)
従業員
142名 (2017年4月現在) 内、男性129名   女性 13名
募集人数
11〜15名

★大阪/東京説明会開催★愛され親しまれる企業を目指して…21世紀の社会に貢献できる建設業専業企業として躍進する旧野村財閥系事業会社です。

採用担当者からのメッセージ (2018/04/16更新)

野村建設工業(株)の採用ページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。

会社説明会は、随時開催致しますので、セミナーエントリー頂き、

是非、一度会社説明会にお越しください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
建築施工管理職・設計職ともにまずは現場へ配属。実際に建築の工程を理解することが何よりも大切です。
PHOTO
大阪本社の外観。採用は大阪本社と東京本店で地域別採用を行うため、基本的に大阪・東京間の異動はありませんが、将来的に転勤する場合もあります。

一つひとつの現場を大切に、監督としての豊富な経験を積んでいきたい。

PHOTO

神谷さん。「こんな仕事をやりたい!という意思をしっかり持って就職活動をすることが大事だと思います。私は長く勤められる会社に出会え、やりがいを感じています」

構造設計を手掛けるには現場経験が必要だと考え、施工管理職を希望しました。しかし今は現場で多くの職人さんたちと仕事を成し遂げる作業が楽しく、このまま監督として経験を積みたいと考えています。現在担当しているのは9階建ての分譲マンション。工事事務所は所長と私だけの小規模な現場なので、私も図面や書類のチェックなど多くの仕事をこなす必要があり、非常に勉強になっています。積極的にやればやっただけの実力が身につくことが当社の良さ。この現場は入社以来3件目ですが、毎回同じ職人さんにお世話になることが多いので、再会のたびに「成長したな」と思ってもらえるよう頑張りたいです。

当社を選んだ理由は、やはり経営基盤が安定していることと、若手にも幅広く仕事を任せてもらえること。何十年も働く会社ですから、自分がやりたいことができる環境かどうかを見極めることは大切だと思います。それに、歴史があるのに社風がアットホームな点も気に入りました。新人は入社後すぐにバラバラの現場に配属されるので不安を感じたものですが、今では研修会や飲み会の際に多くの先輩や所長たちに相談に乗ってもらっています。他部署や内勤の方々ともコミュニケーションを取る機会が多く、非常にフレンドリーな雰囲気です。

この仕事の醍醐味は、何もない更地に基礎が組み上がり、建物が完成していく過程を目の当たりに出来ること。もちろん工事期間中にはさまざまな課題がありますが、職人さんや業者さんと何度も打ち合わせを重ね、自分が先頭に立って進むべき方向を示し、統括していくことは大きなやりがいです。最初に配属された分譲マンションの内覧会で、小さなお子さんが「引っ越しが楽しみ!」とはしゃぐ姿を見た時には「頑張ってきて良かった」と嬉しくなりました。

まずは所長になることが目標ですが、現在継続して取り組んでいる課題は、「自分でしっかり考え、計画する」こと。最初にお世話になった所長、次席に「そうして行動し、失敗を反省することが成長につながる」と教えていただいたことが印象に残っているからです。まだまだ分からないことも多いですが、一つひとつの現場を大事にし、経験を積んでいきたいです。

<神谷 盛貴/東京工事部 工事課/2014年入社>

会社データ

プロフィール

大和銀行(現:りそな銀行)、野村證券、野村貿易、などの旧野村財閥系事業会社の一社。

1945(昭和20)年8月31日に野村財閥の不動産を引き継ぎ不動産賃貸業と建設業を兼営する企業として創業しました。

その後、1989(平成元)年8月18日に業務拡大、発展させるため不動産部門と建設部門を分社独立し、建設業専業会社として生まれ変わりました。

事業内容
■土木建築工事の設計、監理及び請負
■土地建物の所有、売買、貸借、受託管理並びに仲介
■土木建築用資材の販売
■前各項に付帯あるいは関連する事業

旧野村財閥系の安定した基盤をもとに、建築物の計画から設計・施工まで全ての業務を全体的に管理しています。
本社郵便番号 541-0043
本社所在地 大阪市中央区高麗橋2丁目1番2号
本社電話番号 06-6226-9515
第二本社郵便番号 103-0012
第二本社所在地 東京都中央区日本橋堀留町2丁目1番3号
第二本社電話番号 03-3249-3130
創業 1945(昭和20)年8月31日
設立 1989(平成元)年8月18日
資本金 3億円
従業員 142名 (2017年4月現在)
内、男性129名
  女性 13名
売上高 168億円(2017年3月期実績)
経常利益推移 12億8,819万円(2017年3月期実績)
11億1,835万円(2016年3月期実績)
2億5,746万円(2015年3月期実績)
1億9,182万円(2014年3月期実績)
1億5,405万円(2013年3月期実績)
株主構成 野村殖産(株)(持ち株比率100%の親会社)
事業所 大阪本社  大阪府大阪市中央区高麗橋2-1-2
東京本店  東京都中央区日本橋堀留町2-1-3
主な取引先 (株)りそな銀行、野村證券(株)、野村不動産(株)、野村不動産アーバンネット(株)、野村ファシリティーズ(株)、野村不動産パートナーズ(株)、野村貿易(株)、野村興産(株)、岩井コスモ証券(株)、北興化学工業(株)、T&Dフィナンシャル生命保険(株)、(株)東京都民銀行、GEリアル・エステート(株)、(株)大京、シキボウ(株)、三菱地所レジデンス(株)、小野薬品工業(株)、関西電力(株)、ヤマトインターナショナル(株)、タカラスタンダード(株)、三洋ホームズ(株)、(学)国際文化学園、(学)文際学園、白鶴酒造(株)、小西医療器(株)、(株)堂島ビルヂング、サンスター(株)、阪急不動産(株)、日本エスリード(株)、(株)京都ホテル、(株)ライフコーポレーション、サムティ(株)、丸紅(株)、官公庁他
平均年齢 44.3歳
平均勤続年数 19.6年
売上高推移 168億円(2017年3月期実績)
191億円(2016年3月期実績)
154億円(2015年3月期実績)
136億円(2014年3月期実績)
141億円(2013年3月期実績)
沿革
  • 1945(昭和20)年8月
    •  野村建設工業(株)(不動産部を兼営)を創業
       資本金2,000万円
  • 1980(昭和55)年10月
    •  資本金3億円に増資
  • 1989(平成元年)8月
    •  不動産部と分離し建設業専業の野村建設工業(株)を設立
月平均所定外労働時間(前年度実績) 56時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪本社
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋2-1-2
総務部総務課 浜田誠二 / 浦井梨花子
TEL:06-6226-9515 FAX:06-6226-9523

東京本店
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-1-3
総務部総務課 沢田 憲
TEL:03-3249-3130 FAX:03-3249-3120
URL http://www.nomura-kensetsu.co.jp/
E-mail 【大阪本社】総務課:浦井梨花子 r-urai@nomura-kensetsu.co.jp
【東京本店】総務課:沢田 憲  k-sawada@nomura-kensetsu.co.jp
交通機関 大阪本社
地下鉄堺筋線「北浜駅」6番出口より徒歩1分、京阪「北浜駅」より徒歩3分

東京本店
東京メトロ 日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩3分
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前駅」より徒歩7分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp57087/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
野村建設工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ