最終更新日:2018/8/6

マイナビ2019

マイナビコード
57096
  • 正社員

阪本薬品工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
9億2,060万円
売上高
164億円(2017年10月31日実績)
従業員
305名(正社員275名、パート・嘱託社員など30名) ※2017年10月31日時点
募集人数
11〜15名

身の回りの必需品に使われているグリセリンのトップメーカーとしてみなさんの生活を支えています

会社説明会・一次選考開催日 8月28日(火) (2018/08/06更新)

WEBエントリーシートを提出して頂いた理系の方に会社説明会と一次選考の案内をお送りします。
提出して頂いてから一週間以内にメールをお送りします。
まだ、届いていない方はしばらくお待ちください。
別途、郵送もしますので、自宅の郵便受けを確認してくださいね。

■開催日
8月28日(火)

■募集職種
品質管理職

■場所
阪本薬品工業(株) 本社 5階会議室
〒541-0047 大阪市中央区淡路町1丁目2−6

■スケジュール
13:00 〜 会社説明会 約40分
       事業内容や当社の製品がどんなところで使われているのかについて説明
       します。
       また、品質管理職の業務内容、採用選考スケジュールや採用データにつ
       いてお話します。
13:40 〜 休憩 約10分
13:50 〜 適性検査(性格検査) 約20分
14:10 〜 筆記試験および個人面接
15:40 〜 終了

●大まかなスケジュールは上記の通りです。

阪本薬品工業(株)
人事総務部 大木 淳
TEL:06-6231-1971
E-mail:jinji@sy-kogyo.co.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
約7800平方メートルの広大な敷地に建つ大阪府和泉市の研究所。2015年に新築された明るく機能的なR&Dの拠点。リラックス感のあるラボなど働く環境も整っています。
PHOTO
グローバル市場においても使用量が増加傾向にあるグリセリン。現在も未来も世の中に必要とされ続けるものとして、市場性と将来性の高い研究テーマです。

多くの特長を持つグリセリンの可能性を、私たちと一緒に追求して行きませんか。

PHOTO

「グリセリン誘導体は新たな機能の創出が無限に考えられる、魅力ある製品です」宮本研究所所長(右)と大嶋副所長。20年以上のキャリアを持つ深いグリセリン愛の持ち主

〈無限に広がるグリセリン誘導体の可能性。新たな分野の開拓にも挑戦〉
私たち阪本薬品工業が取り組んでいるのはグリセリン誘導体です。無色透明、無臭、程よい甘みのあるグリセリンは保湿性、吸湿性、溶解性、可塑性、熱安定性などに優れ、食品、化粧品、工業用材料など、あらゆる製品分野で機能を発揮しています。市場ニーズにも敏感に対応し、安全性の高い植物由来のグリセリンをベースに誘導体の開発・製造を手がけ、取引先は1000社以上。グリセリンは単純な構造だからこそ、いろいろなものとつながっていくことで用途が広がる。私たちが挑戦しているのは、このグリセリン誘導体で新たな市場を拓くことなのです。キーワードは「V字専業特化」。グリセリンを核にVの字のように事業領域を掘り下げ、開発力を強化することで事業を拡大していくという意味です。ニッチな市場でありながら、私たちの開発力と生産力は世の中に大きく貢献。食品添加物であるポリグリセリン脂肪酸エステル「SYグリスター」や、化粧用天然植物系抗菌製剤「SYプランテックスKN」などを開発し、メーカー各社の新商品・リニューアル品の開発を提案し、時には共同研究にも参画しています。学生のみなさんが、化粧品の保湿力アップを感じたり、食感に美味しさや満足を感じたりしたとき、それは私たちの開発したグリセリン誘導体の成せる技かもしれません。
〈研究が好き、化学が好きな人がフレキシブルに研究活動ができる〉
入社後、1年目からテーマを持って研究開発に取り組みます。入社3年目ともなれば、顧客企業に向けた製品提案などにも積極的に参加していただきます。学術論文を発表する機会も設け、研究成果を広く発信することも可能。顧客先メーカーの研究者と意見を交換し、視野を広げる経験も待っています。これらの経験を通して「研究開発の本質」を知って欲しい。また、ラボで開発したものをスケールアップさせ、プロセス検討から量産化まで一貫して携われるのが阪本薬品工業の研究開発のステージです。創業100年に向け、私たちは探究心とあそび心を持って、新しい未来に挑戦していきたい。研究が好き、化学が好き、有機合成実験が好きな人がフレキシブルに研究活動ができる環境でお待ちしています。

会社データ

プロフィール

■特長ある製品を創造し、社会に貢献する企業を目指しています
私たちは、グリセリンの生産・販売をコアビジネスとして深く掘り下げると同時に、その裾野を拡げながら新たな製品や事業を次々と生みだしてきました。
 現在、グリセリン、食品材料、化粧品材料、化成品の製造・販売、化学品の販売、合成樹脂原料の販売および着色コンパウンド加工事業を展開し、産業界のさまざまなニーズに応えています。


■環境配慮型製品の開発を推進しています
「自然環境、人にやさしい製品開発」をテーマに、研究開発を強化しています。主力製品である植物性グリセリンは、安全性が高い素材です。この使用領域や用途を拡大することも、専業メーカーである私たちの使命と考えています。

事業内容
1.グリセリンの製造販売
2.ポリグリセリン脂肪酸エステルの製造販売
3.化粧品原料の製造販売
4.特殊エポキシ樹脂、難燃剤の製造販売
5.有機・無機薬品の販売
6.合成樹脂の販売およびカラーリング
7.関連商品の輸出入
本社郵便番号 541-0047
本社所在地 大阪市中央区淡路町一丁目2番6号
本社電話番号 06-6231-1851(代表)
創業 1947年11月17日
設立 1951年5月31日
資本金 9億2,060万円
従業員 305名(正社員275名、パート・嘱託社員など30名)
※2017年10月31日時点
売上高 164億円(2017年10月31日実績)
事業所 【本  社】〒541-0047 大阪市中央区淡路町一丁目2番6号
             TEL:06-6231-1851 FAX:06-6222-0631

【東京支店】〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
             鉄鋼ビルディング3階
             TEL:03-3282-1161 FAX:03-3282-1167

【研 究 所】 〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野三丁目1番62号
             TEL:0725-51-3317 FAX:0725-51-3350

【泉北工場】〒595-0075 大阪府泉大津市臨海町一丁目20番
             TEL:0725-33-6981 FAX:0725-22-8560

【大東工場】〒574-0052 大阪府大東市新田北町4番37号
             TEL:072-871-2885 FAX:072-871-1400

【赤穂工場】〒678-0165 兵庫県赤穂市木津1325番地93
             TEL:0791-48-7681 FAX:0791-48-1900
平均年齢 40.5歳(正社員275名、パート・嘱託社員など30名)
※2017年10月31日時点
沿革
  • 1947年11月
    • 阪本義雄商店として化学薬品の販売を始める。
  • 1951年 5月
    • 法人組織に改め社名を阪本薬品工業(株)とする。
  • 1953年 4月
    • 大阪市に森之宮工場を建設し、グリセリンの製造を開始する。
  • 1961年 4月
    • 大阪府東大阪市に東大阪工場を建設し、合成樹脂の着色加工を開始する。
  • 1964年 5月
    • グリセリンの増産のために大阪市に京橋工場を建設し、森之宮から移転する。
  • 1967年 6月
    • 合成樹脂の着色加工を増強するために大阪府大東市に大東工場を建設し、東大阪市から移転する。
  • 1967年 7月
    • 我が国で初めて合成グリセリンを企業化する。
  • 1970年10月
    • 大阪府泉大津市に泉北工場を建設して京橋から移転し、グリセリンおよび化成品の生産を強化する。
  • 1978年 5月
    • 東京都千代田区丸の内の第一鉄鋼ビル内に東京支店を設ける。
  • 1985年10月
    • 泉北工場隣接地に研究所を開設する。
  • 1990年 2月
    • フィリピンにサカモトオリエント社を設立し、グリセリンの製造を始める。
  • 1992年 5月
    • 資本金を9億2,060万円に増資する。
  • 1993年 9月
    • 兵庫県赤穂市に赤穂工場を建設する。
  • 2000年 4月
    • フィリピンでジグリセリンの製造を開始する。
  • 2002年 5月
    • フィリピンで臭素化エポキシ系難燃剤の製造を開始する。
  • 2015年 1月
    • 大阪市和泉市に新研究所を建設し、研究機関を集約、新たな研究開発拠点とする。
平均勤続勤務年数 14.3年(正社員)
※2017年10月31日時点
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.4時間(2016年4月〜2017年3月実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 15名(女性6名 男性9名)※2016年度実績
前年度の育児休業取得者数 6名(女性6名 男性0名)※2016年度実績 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒541-0047
大阪市中央区淡路町一丁目2番6号
阪本薬品工業(株) 人事総務部 担当:大木
TEL:06−6231−1971
URL http://www.sy-kogyo.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp57096/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
阪本薬品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ