最終更新日:2018/5/24

マイナビ2019

マイナビコード
58404
  • 正社員

マルキユー(株)

本社
埼玉県
資本金
9,600万円
売上高
49億7,000万円(2017年11月)
従業員
127名
募集人数
若干名

「釣り」を通して、明るく豊かな社会の発展に貢献していきます!

説明会受付中!! (2018/04/18更新)

こんにちは。マルキユーの採用担当です。
マルキユーのページをご覧いただき、ありがとうございます。
会社説明会で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
企画から販売まで一貫体制をとっているマルキユー。それぞれの役割を全うしながら切磋琢磨する社員達は部署を超えての連携も潤滑。新しいことにも挑戦しやすい環境という。
PHOTO
「釣れるエサづくり一筋」として加工釣りエサ国内首位のシェア率(日本釣用品工業会調べ・2015年)を誇る同社。環境に配慮し、天然&食品素材を使用した釣りエサを開発。

釣りの楽しさと喜びを、沢山の人々に伝えていきたい

PHOTO

高山さんと長濱さん。社員同士で集まり釣りに出かけたり、スポーツを楽しんだり。趣味を通し、互いを理解することも残業にならない業務進行や協力体制に繋がっている。

■女性社員が一丸となって取り組んだ新しい釣りエサ「アミ姫」が話題に
生物生産学科で学んでいた学生時代、当社と昆虫の共同研究をしたことがきっかけで入社。現在では企画・発案から原料の選定、試作、工場での生産まで製品開発の一通りの流れに携わっています。

社内でも男性社員は釣り好きが多いのですが、私を含めた女性社員のほとんどは未経験。私の様な未経験者や子供でも釣りを楽しめる釣りエサを開発したいと、2014年に社内の女性社員全員で新規プロジェクトを立ち上げました。実際に堤防へ赴き、自社製品を含め様々な釣りエサを試していく中で出てきた、初心者ならではの「臭い」「汚い」という意見を拾い上げ、改善し使いやすい釣りエサを、と考え誕生した製品が「アミ姫」です。

苦労したのは原料となるアミエビの形を残すこと。従来の生産方法ではミンチ状になってしまう為、工場のスタッフと協力して試作を繰り返しました。特徴の一つであるフルーティな香りは、原料と相性のいい香りを女性社員全員で選定。発売後には埼玉新聞(2017年9月6日)を初めとし、色々な媒体で取り上げられ、売り上げは目標の3倍に。今後も女性の感性を活かして、初心者でも釣りを楽しめるようなエサを創り出していきたいです。
(生産開発部研究開発課 副主任 高山恵美子)

■「釣り」をキーワードに世界中の人々と繋がる
大学時代は工学部で学んできましたが、就職活動を迎えた際に「好きなことを仕事にしたい」と趣味である釣りに関わる仕事を考えていく中でマルキユーに出会いました。初めは研究開発職を目指していたのですが、入社試験の英語能力の結果から、今までは中途での採用のみとしていた海外部へのオファーを社長に頂き、当社初の新卒採用となりました。

現在は海外営業課に所属。韓国を始めとした各担当国の代理店の方とコミュニケーションを取りながら、自社製品と日本の釣り文化を普及しています。日本の釣り道具は洗練されており、「日本ブランド」として世界で受け入れられていますが、製品だけではなく当社の企業理念でもある「環境への取り組み」も文化として広げていかなくてはなりません。言語や文化の違いはあっても、「釣れる喜び」「新しい釣り方を習得した喜び」などは共通です。魚釣りを通して沢山の喜びを分かち合えることが、この仕事の一番のやりがいだと感じています。
(海外部海外営業課 長濱正季)

会社データ

プロフィール

お魚さんありがとう。マルキユー(株)は、魚に感謝し、かけがえのない自然を大切にします。地球の環境保全を積極的に推進することが人類共通の最重要経営課題の一つとの認識に立ち、明るく豊かな社会の発展に貢献します。

事業内容
釣りエサ・釣り具の製造販売、テナント事業
本社郵便番号 363-8509
本社所在地 埼玉県桶川市赤堀2-4
本社電話番号 048-728-0831
創業 明治43年10月 マルニ小口製肥合資会社のマルキユー大宮支店として開業
設立 昭和13年11月 マルキユー小口油肥株式会杜に改組
資本金 9,600万円
従業員 127名
売上高 49億7,000万円(2017年11月)
沿革
  • 明治43年10月 (1910)
    • マルニ小口製肥合資会社(長野県岡谷市)のマルキユー大宮支店として開業
  • 昭和13年11月 (1938)
    • 資本金300万円でマルキユー小口油肥株式会杜に改組
      養魚・養鶏用の飼料および食用油の製造販売を行う
  • 昭和42年 5月 (1967)
    • 資本金を600万円に増資。業務の拡大を図り、釣りエサの製造販売を開始する
  • 昭和48年 5月 (1973)
    • 海外市場への進出を図り、東南アジア向けの輸出を開始する
  • 昭和50年 6月 (1975)
    • 資本金を1,200万円に増資。製造部門の近代化を図り、鉄筋5階建ての工場、倉庫を新設。年商10億円を超える。
  • 昭和53年 1月 (1978)
    • 年商12億円を超え、釣りエサ業界のトップメーカ一としての地位を確立する
  • 昭和54年11月 (1979)
    • 鉄筋5階建て(地上5階、地下1階)の本社社屋が大宮に完成
  • 昭和55年 6月 (1980)
    • 資本金を2,400万円に増資
  • 昭和56年 7月 (1981)
    • 大阪営業所を開設、営業開始
      鉄筋5階建ての本社工場・倉庫が大宮に完成
  • 昭和57年 4月 (1982)
    • 大阪府寝屋川市に大阪営業所を新設移転
  • 昭和59年12月 (1984)
    • 社名を小口油肥株式会社から、マルキユー株式会社に変更
  • 昭和63年 7月 (1988)
    • 資本金を4,800万円に増資
  • 平成元年 5月 (1989)
    • 佐賀県鳥栖市に九州営業所を開設
  • 平成 5年 4月 (1993)
    • 資本金を9,600万円に増資
  • 平成 5年 5月 (1993)
    • 香川県坂出市に四国営業所を開設
  • 平成 6年 1月 (1994)
    • 桶川工場(地上3階)へ移転、稼働開始
  • 平成 7年11月 (1995)
    • 年商60億円を超える
  • 平成 9年 8月 (1997)
    • 桶川工場に増築。新工場棟(地上5階)稼働開始
  • 平成12年 1月 (2000)
    • さいたま新都心駅前にテナントビルとしてマルキユービル(地上10階、地下1階に51台駐車場)が完成
  • 平成15年 9月 (2003)
    • 西日本営業部の物流の拠点となる岡山物流センターを開設
  • 平成15年 9月 (2003)
    • 中国に丸九(天津)釣具有限公司を開設
      主に中国国内販売用の釣りエサを製造
  • 平成21年 3月 (2009)
    • 四国営業所を大阪支店に統合
  • 平成22年 2月 (2010)
    • 創業100周年記念式典
  • 平成24年 4月(2012)
    • 丸九(天津)釣具有限公司新設移転
平均勤続勤務年数 20年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.8日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒363-8509
埼玉県桶川市赤堀2-4
管理部総務課 新卒採用担当 鈴木・澁井
048-728-0831
URL http://www.marukyu.com/
E-mail info@marukyu.com
交通機関 JR高崎線桶川駅より
朝日バス「菖蒲車庫行き」にて「東部工業団地入り口」下車。
徒歩約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp58404/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ