最終更新日:2018/8/28

マイナビ2019

マイナビコード
58536
  • 正社員
  • 既卒可

(株)エムアイフードスタイル【(株)三越伊勢丹フードサービスより分割承継※2018年4月1日】

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
497億円(2017年度売上)
従業員
正社員457(男性:294 女性:163)名、 全体 約2,176名(2018年4月現在)
募集人数
11〜15名

【夏採用開始しました!】日本一の「豊かな食のプレゼンター」をめざして

三越伊勢丹グループの「食」を担う企業で力を発揮してみませんか。 (2018/08/28更新)

食品の製造から小売までを一貫して手掛け、お客さまの毎日の豊かな食生活に
お役に立つことを目指しています。

2019卒採用の説明会開催予定はありませんが、当社に関心をお持ちの
学生の方は、人事部あてお問い合わせください。電話:03-6633-4161

会社紹介記事

PHOTO
高品質スーパー「クイーンズ伊勢丹」を1都3県16エリアに展開。さらに三越・伊勢丹両百貨店内にも出店。オリジナルブランドや豊富な品揃えなど高い商品力が魅力。
PHOTO
各店舗には一体感がある。青果、鮮魚、精肉、デリカ、ベーカリー、一般食品。部門の垣根を越えて仲が良く、至る所でコラボレーションが繰り広げられているようだ。

自分の力で、1人でも多くのお客様に「食の喜び」を届けたい。

PHOTO

「自分自身の手で加工し陳列した食材がお客様の手に渡る瞬間や、お客様から喜びの声やお礼の言葉をかけていただく瞬間が、何よりの喜びです」と語る原田さん。


私はいろんな場所や景色、人々と出会うことが好きです。働く上でも、幅広い年齢の人、世界中の文化、多様な環境に囲まれて成長したい。そんな想いから百貨店関連を志望していました。そこで出会ったのがエムアイフードスタイル。長きに渡り日本の衣食住を支えてきた三越伊勢丹のブランド力と、生きる上で欠かせない「食」に特化している点に魅力を感じ、入社を決めました。「確かな信頼を自分の力でもっと世に広めたい」そんな想いで働いています。水産担当の私の役割は、築地市場から仕入れた鮮魚の加工、調理、販売提供など。魚は、生食、煮る、焼く、揚げると提案の幅が広く、お客様のニーズやトレンドを汲み取りながら、素材の良さを引き出す方法が日々身につき楽しいです。一方、難しいのは、その日1日売り出すべき商品の優先順位と作業手順の段取りを組み立てるところ。与えられたタスクをこなすのではなく、天候や客層から瞬時に提供数を判断し、変更することもあります。店舗の売上、会社の売上に直結する仕事だから、責任は大きいですがその分やりがいがあります。4年後にはチーフ、魚のバイヤー職など次のキャリアを見据えながら、「クイーンズ伊勢丹」を全国展開させることが私の目標です。

私が考える当社の魅力は、全社をあげて人材を育てる風土が整っているところ。例えば新入社員研修。ビジネスマナーや市場分析などを学ぶ本社研修と、1カ月半に及び現場視点を磨く店舗研修の2つで構成されています。店舗研修では青果、精肉、鮮魚、ベーカリーなどすべての部門を経験。一人ひとりが高めたいスキルや進みたいキャリアを見極められる環境があります。先日、1泊2日でフォロー研修に行ってきました。44人の同期が一堂に会し、半年間の学びを発表。成長を振り返る重要性を実感できた研修でした。育てる風土は、もちろん現場でも感じます。先輩方は、技術や知識など丁寧に手ほどきしてくださいます。失敗が続いてしまった時「最初はミスして当然。失敗をどう活かすかが重要だよ」とアドバイスしてくれた先輩もいます。ですから焦らず地道に努力を重ねようと前向きな気持ちで取り組めます。今後もこの環境で、お客様の喜びのために失敗を恐れずチャレンジしていきます。
<クイーンズ伊勢丹・白金高輪店 水産担当/原田 義丈(2016年入社)>

会社データ

プロフィール

三越伊勢丹グループの『食』を担う企業として誕生

三越と伊勢丹の経営統合に伴い、
グループ会社である、(株)二幸と(株)クイーンズ伊勢丹が合併し、製販一体の企業となりました。それぞれの強みを活かしながら、他社にない普遍的な価値を追求し続けています。
そして、2018年4月更なる成長に向け(株)エムアイフードスタイルとして、新しいスタートを切りました。

お客さまの喜びのために
●お客さまのニーズを的確につかむ接客
●安心安全なお買い物を楽しんでいただくための基本の徹底
●自社製造・加工のPB商品開発による商品力により常にお客さまの一歩先をいくような、上質で新しいライフスタイルを提案し続ける「豊かな食のプレゼンター」としてお客さまに貢献してまいります。

事業内容

PHOTO

お客さまに楽しい食卓を想像していただくお買場

■店舗の展開
東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に、精肉・鮮魚・青果・惣菜・ベーカリー・グロサリー・日配をすべて揃えたフルライン型の食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」を展開。
◎生鮮品の鮮度感◎確かな品質◎お客さまに楽しく選んでいただける品揃えに定評があります。また、スーパーマーケットの他に、グループ百貨店である三越と伊勢丹の食品フロアにも出店しています。

■製造・卸業/ベンダー事業
当社は3つの直営工場を有し、日々安全で高品質な商品の開発・製造に取り組んでいます。工場で製造された商品は、直営スーパー・専門店などを通じて販売されるほか、通販用・OEM商品として出荷されています。
安心・安全に徹底してこだわり、産地表示から添加物の有無まで、お客さまが安心して商品をご購入できるよう努めています。
また、2013年秋、ベンダー事業(自動販売機や給茶機・ミネラル水サーバーなどを設置しその管理や卸売を行う)もスタートし、より多くのお客さまの声にお応えできるようになりました。
本社郵便番号 161-0031
本社所在地 東京都新宿区西落合2-18-20 ナレッジパーク落合ビル3F
本社人事部電話番号 03-6633-4161
設立 2017年12月1日
資本金 1億円
従業員 正社員457(男性:294 女性:163)名、
全体 約2,176名(2018年4月現在)
売上高 497億円(2017年度売上)
事業所 本社:新宿区

スーパーマーケット:
 小石川店、笹塚店、仙川店、品川店、白金高輪店、杉並桃井店、武蔵境店、
 石神井公園店、新高円寺店、目白店、国分寺店、三鷹店、
 横浜店、藤沢店、北浦和店、本八幡店
 
百貨店内出店店舗:
 伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、
 伊勢丹府中店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、伊勢丹相模原店、
 三越新潟店、伊勢丹新潟店

製造工場:
 立飛工場(東京都立川)、総和工場(茨城県)、船橋加工センター(千葉県)
株主構成 (株)丸の内キャピタル(66%)(株)三越伊勢丹(34%)※2018年4月より
関連会社 三越伊勢丹グループ各社
(株)三越伊勢丹 他
代表者 代表取締役社長執行役員  遠藤 久
沿革
  • ■2011年 4月
    • (株)二幸と(株)クイーンズ伊勢丹の合併
      (株)三越伊勢丹フードサービスの誕生。
  • ■2013年秋
    • ベンダー事業(自動販売機や給茶機・ミネラル水サーバーなどの設置、管理)と、食品の宅配事業(エムアイデリ)の2つの事業を始動。
  • ■2018年4月1日
    • 株式会社三越伊勢丹フードサービスより分割承継
平均勤続勤務年数 11.6年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.2時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.0日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1,246名(うち女性663名、男性583名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 6名(女性6名 男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10.7%(187名中女性20名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒161-0031
東京都新宿区西落合2-18-20 ナレッジパーク落合ビル3F
 人事部 人事採用教育担当
TEL:03-6633-4161
URL http://www.im-food.co.jp
E-mail recruit@im-food.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp58536/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エムアイフードスタイル【(株)三越伊勢丹フードサービスより分割承継※2018年4月1日】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】三越伊勢丹グループ
(株)エムアイフードスタイル【(株)三越伊勢丹フードサービスより分割承継※2018年4月1日】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ