最終更新日:2018/11/5

マイナビ2019

マイナビコード
58803
  • 正社員
  • 既卒可

(株)谷沢製作所

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
90億8,000万円(2017年9月期)
従業員
182名
募集人数
1〜5名

◆秋採用◆日本で初めてヘルメットを製作した会社!国内シェアトップクラスのヘルメットメーカーです!

創業以来、働く人の命を守る製品を提供し続けています。◇説明会予約受付中◇ (2018/10/31更新)

皆さんこんにちは!!当社の採用ページをご覧頂き誠にありがとうございます。
当社は『ヘルメット』をはじめとした働く人の命を守る保護具を製造・販売している会社です。
みなさんにはあまり馴染みのない業界かもしれませんが、当社の製品は実は身近なところで活躍しているんです。ぜひ説明会で谷沢製作所のことを知ってください!

◆会社説明選考会について◆
説明会の画面より予約をお願いします。
こちらから折り返しご連絡を差し上げます。みなさんのご都合の良い日程で
実施できるよう調整しますので、まずはエントリーをお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
従来品にはない抜群の通気性を実現したヘルメット『エアライト』。右下のデモモデルを見ると、内部に発泡スチロールが使われていないことがよく分かります。
PHOTO
会社の雰囲気は非常にアットホーム。新入社員を先輩社員が率先してサポートする姿勢も、当社の特長として挙げられます。

働く人の命を守って85年以上。時代の変化に対応しながら今後もこの使命を全うします。

PHOTO

「営業職に向いているのは、プラス思考の人。お客様の要望をうまく聞き出すことができ、常に前向きの姿勢で仕事に臨める人を歓迎したい」と語る谷澤社長。

私たち谷沢製作所は、産業安全保護具の生産・販売を通じて、様々な現場で働く人たちの命を守っています。現在、事業の柱となっているのはヘルメット、安全帯、風管、携帯用無線機の4つで、これらは自社で設計から製造までを一貫して行っていることが特徴です。

当社は創業間もない昭和初期に、他社に先駆けて鉱山作業用の保安帽(ヘルメット)の製造・販売を開始。以来、様々な業種向けにヘルメットを開発し、現在でも国内トップクラスのシェアを誇っています。

ヘルメットは当社を代表する製品ですが、現在の売上げに占める割合は4割ほど。残り6割の売上げは、墜落から作業員を守る安全帯やトンネル工事に使われる風管や防音扉、クレーン作業時に使われる無線機、保護メガネやマスクなどによって支えられています。このように当社の製品はすべて、「働く人の命を守ること」に向けられているのです。

保護具の生産に関して長い歴史を持つ私たちは、これまでに培ったノウハウと既成概念にとらわれない斬新なアイデアによって、画期的な新製品を世に送り出しています。

例えば、発泡スチロールの代わりにブロックライナーを衝撃吸収材に使ったヘルメット『エアライト』シリーズは、様々な安全基準をクリアした上で、従来品にはなかった抜群の通気性を実現。これは、柔軟な発想で開発に取り組む姿勢が生み出した製品だと言えます。

少子高齢化が進む今後は、主要顧客である建設業・製造業の現場でも作業員の高齢化が問題となってくるでしょう。そうした時代を迎えるにあたり、私たちはモットーである「安全を創造し 未来を守る タニザワ」という姿勢をより強化し、日本の製造現場を安全面から支えていきます。

会社データ

プロフィール

国内シェアトップクラスのヘルメットメーカーの老舗。創業85年の「働く人の生命を守る」メーカーとして産業用安全衛生保護具や防災用具を扱ってきました。いま国内では、労働災害によって年間11万人もの死傷者が出ています。当社の使命はこれらの犠牲者の数を1人でも減らすこと。取引先は大手ゼネコンや工場、警察、消防、自治体。皆様にはこういったところへ『安全のコーディネーター』として提案を担って頂きます。

日本一高い電波塔『東京スカイツリー(R)』や、国内の主要な空港の滑走路、高速道路などの建築現場で人命を守ることにも、実は私たちの製品が非常に役立っています。社会的的貢献性の高さを自負する当社の事業を通じて、これからの日本の安全を支えていきませんか?

事業内容

PHOTO

茨城工場:廃棄ヘルメットもリサイクル回収しCO2排出削減する事業も展開しています。

1. 産業用安全衛生保護具(保護帽、安全帯、換気用風管、無線機など)の製造販売
2. 防災用具、用品の製造販売
3. 医療用具、用品の製造販売
4. 乗車用ヘルメットの製造販売
本社郵便番号 104-0041
本社所在地 東京都中央区新富2-8-1
本社電話番号 03-3552-5571
創業 1932年2月
設立 1950年6月
資本金 1億円
従業員 182名
売上高 90億8,000万円(2017年9月期)
売上高推移 80億8,500万円(2014年9月期)
87億5,000万円(2015年9月期)
90億2,500万円(2016年9月期)
事業所 ■営業所・出張所 全国19カ所
■工場・加工所 全国3カ所
主な取引先 鹿島建設(株)、清水建設(株)、大成建設(株)、(株)大林組、
三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、JFEグループ各社、
新日鐵住金(株)、(株)日立製作所、(株)東芝、三菱電機(株)、
トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、電力各社、ガス各社、JR各社、
NTTグループ各社ほか多数
関連会社 (株)常磐谷沢製作所
平均年齢 42歳
沿革
  • 1932年
    • 谷沢営業所創業
      鉱山用諸機械、鉱山用保安帽の製造販売開始
  • 1934年
    • タニサワ式保安帽の実用新案特許が認められる
  • 1950年
    • 安全帯製造開始(高所作業用のハーネス、国内初)
  • 1953年
    • 玉川工場竣工
  • 1951年
    • 換気用布風管製造開始(トンネル工事用の風管、国内初)
  • 1960年
    • 高槻工場竣工、以後仙台工場、広島工場、埼玉工場竣工
  • 1971年
    • 茨城県北茨城市に(株)常磐谷沢製作所設立
  • 1973年
    • 常磐谷沢製作所茨城工場、安全帽のJIS認可工場となる
  • 1982年
    • 携帯用無線機エコーメイトを発売(小型省電力無線機)
  • 1996年
    • 医療用具販売業の届出を行い、心肺蘇生器の販売を開始
      東北商品センターを開設
  • 1998年
    • 相馬工場竣工
  • 2002年
    • ISO 14001認証取得
      使用済みヘルメットリサイクルシステムを開始する
  • 2004年
    • ISO 9001認証取得
      茨城工場内にエコロジーセンターを新設
  • 2005年
    • 乗車用ヘルメットの生産開始
      自転車用ヘルメットの生産開始
  • 2009年
    • Uメット発売(カメラ付きヘルメット)
  • 2011年
    • タニザワエコアプローチ 活動開始
      (廃棄ヘルメットを回収しリサイクルする事業)
  • 2014年
    • エアライト搭載のヘルメットを発売
  • 2016年
    • 回転式ヘルメット「Crubo」発売
平均勤続勤務年数 18年(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.1日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

自分の営業スタイルを創造、そのチャレンジの中でめざす未来が見えてくる
手に安全保護具、心に不屈の向上心。日々成長をめざす若者の物語
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)谷沢製作所 本社
〒104-0041 東京都中央区新富2-8-1 キンシビル
新卒採用担当まで
TEL:03-3552-5571
URL http://www.tanizawa.co.jp/
E-mail recruit@tanizawa.co.jp
交通機関 東京メトロ有楽町線「新富町駅」下車、徒歩2分
東京メトロ日比谷線「築地駅」 下車、徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp58803/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ