マイナビ2019

マイナビコード
58832

(株)落合

本社
東京都
資本金
1億円(単独)・1億5,000万円(連結)
売上高
147億3,900万円(2016年6月)
従業員
189名(2016年6月)

『本気』採用はじめます!ものづくりに不可欠な機械部品を70年間提供し続けている商社です。

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりが厳しい姿勢で仕事に取り組みながらも、チームワークならどこにも負けない。この環境が若手の成長を早くしている。
PHOTO
上野のすぐ隣、朝顔市で知られる台東区入谷に立つ本社ビル。明るく開放的なオフィスに元気の良い声が飛び交います。

人がつなぐ ものをつなぐ

PHOTO

機械部品商社の存在なくして日本の製造業は成り立ちません。仕入先・販売店と人間関係、信頼関係を築き、ニーズに合う製品を安く、早くそしてていねいに納入しています。

◆「働く」を本気で考える
”働く”って何でしょう?何にやりがいを感じるかは人それぞれで、みんな違います。入社した会社で本当にやりたいことができるかなんてわからないのも確かです。ただ、当社を選んでもらうからには後悔は絶対にして欲しくない、そのために説明会でありのままの当社の姿をお伝えします。それくらい『本気』です。だからあなたにも『本気』でぶつかってきてほしい。『本質』の見極めのための『本気』の『本音』トークを一緒にしましょう。あなたの『本気』に真剣に答えます。

落合は伝動機・ベアリング・工具を取り扱っている商社です。工具は何となくわかるけど伝動機、ベアリングって何?ってなりますよね。あまり聞かないモノだけど皆さんの近くにある回るモノ・動くモノ、快適な生活をする為の道具・機械には必ず使われている部品なんです。

昔こんなCMがありました。
ある男性が時計が壊れて時計屋さんに修理にきました。
店員さん「部品がないので直せません、部品が入荷するのは1週間かかります」
男性「そんなに待てない!すぐに部品を取寄せろ!」
店員さんがメーカーに電話して督促を入れます。すると男性の携帯電話が鳴り、
「オタクの部品が入らないからユーザーからクレームがきてる」
と言われ、急いで帰って部品を作った、という話。

世の中のあらゆるモノがつながっているよい例ですよね。
皆さんが普段何気なく使っているモノはいろんな商社がユーザー納期に間に合うように部品を調達・供給しているからなんです。
落合の仕事は、日本のものづくりの現場で必要とされる部品や工具を調達し、提供することです。当社は、”業者皆様の倉庫でありたい”という創業者の信念から、多種多様な商品を在庫してます。皆さんが何気なく使っているモノが何不自由なく使えているのも実は『落合』に在庫があったおかげかもしれません。

◆一生勉強一生青春
様々な商品を扱う社員にとって商品知識は必要不可欠。日ごろ実務の中で学んだり、仕入先メーカーの研修に積極的に参加して商品知識をつけてます。社会人は、”いつでも・何歳になっても勉強する”という気持ちをもっていることが大事。仕事って大変なことも多いでしょうが、社員のみんなによく言うことは”100%の力で仕事をし、120%の力で遊ぶ”。オンとオフのメリハリをしっかりつけ、何事にも全力でぶつかってもらいたいと思ってます。

会社データ

事業内容 「伝動機」「ベアリング」「工具」の3部門を柱としています。

◆伝動要品/機械に必要な駆動部を構成する部品が伝動要品です。落合では、工作機械、食品機械などの一般産業機械、搬送装置をはじめとする自動生産ライン、さらにメカトロニクスに至るあらゆる機械装置の伝動要品を取り扱い、それらの品々は、機械装置の合理化を推進する動力源となっています。

◆ベアリング/ベアリングは摩擦を防ぎ回転運動をスムーズにする部品で、「機械産業の米」ともいわれるように、機械のあらゆる回転、移動に必要不可欠な製品です。半導体製造装置、NC工作機械、産業用ロボットをはじめ、アミューズメント機器、鉄道車両等、広範な分野で使用されています。

◆工具/機械を修理したり組み立てたりするには必ず用いる工具。落合では、1997年の創業50周年を機に、新たに工具部門をスタートしました。様々な工具商とのお取引を行い、業者皆様のご支援とご指導で、着々と工具分野に進出しております。

●事業計画
2006年に初めての首都圏以外の拠点となる名古屋支店を開設、2007年に太田営業所を北関東支店へと昇格、2016年に大阪支店開設など、段階を踏んで各地に拠点を設けています。これからさらに全国各地へと事業展開していく(株)落合の新しいフィールドを一緒に創っていく意欲のある人材を求めています。
本社郵便番号 110-8780
本社所在地 東京都台東区下谷1-4-12
本社電話番号 03-3843-7251
設立 1947年10月
資本金 1億円(単独)・1億5,000万円(連結)
従業員 189名(2016年6月)
売上高 147億3,900万円(2016年6月)
事業所 本社/東京都台東区下谷
支店/京浜、川口、名古屋、北関東、大阪
主な取引先 青木精密工業(株)、SMC(株)、小原歯車工業(株)、大同DMソリューション(株)、日本電産シンポ(株)、(株)日立産機システム、(株)荏原製作所、三菱電機(株)、旭精工(株)、日本精工(株)、日本トムソン(株)、日本ベアリング(株)、(株)キトー、京セラ(株)、(株)栗田製作所、日東工器(株)、日立工機(株)、三菱マテリアル(株)、京都機械工具(株)、(株)イチネンケミカルズ、(株)ベッセル、内村キャスター販売(株)、オイレス工業(株)、(株)ナンシン、(株)小西製作所、NTN(株)、(株)岡部工具製作所、オリエンタルモーター(株)、オーエスジー(株)、大昭和精機(株)、三木プーリ(株)、シェフラージャパン(株)、三機工業(株)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
役員 代表取締役社長 落合輝彦
企業コンセプト 「70年培ってきたものをベースに、落合は挑戦し続けます」

落合は伝動機、ベアリング、工具の3つの柱で 「スーパー問屋」として新しい時代を築きます。
業績推移  決算期      売上高  経常利益
─────────────────── (単位:百万円)
1993年9月      7,400     440
1994年9月      7,400     530
1995年9月      8,100     580
1996年9月      8,800     730
1997年9月      9,660     640
1998年9月      8,300     440
1999年9月      7,280     316
2000年9月      8,620     640
2001年9月      8,973     508
2002年9月      8,213     218
2003年9月      9,809     586
2004年9月     11,967     739
2005年9月     13,132     850
2006年9月     14,799     719
2007年9月     14,818     707
2008年9月     15,009     900
2009年9月     10,298     380
2010年9月     11,847     467
2011年9月     13,920     298
2012年9月     13,635     447
2014年6月     13,551     665 決算月変更
2015年6月     14,131     566
2016年6月     14,739     568
沿革
  • 1947年
    • 東京都台東区にて創業
  • 1957年
    • 板橋支店開設
  • 1963年
    • 亀戸支店開設
  • 1977年
    • 京浜支店開設
  • 1987年
    • 川口棒鋼センターを開設
  • 1990年
    • 川口支店を開設
  • 1990年
    • 現社名に変更
  • 1991年
    • 京浜支店を(株)落合京浜に独立させる
  • 2000年
    • 本社新社屋完成
  • 2002年
    • 北上野ビル完成
  • 2002年
    • 工具部を設立
  • 2006年
    • 名古屋支店開設
  • 2007年
    • 太田営業所を北関東支店に昇格
  • 2009年
    • 代表取締役会長に落合栄次郎が就任
      代表取締役社長に落合修司が就任
      Webシステムの導入
  • 2010年
    • ホームページ リニューアル
  • 2014年
    • 代表取締役社長に落合輝彦が就任
  • 2016年
    • 大阪支店開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)落合 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ