最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
59858
  • 正社員

チョーヤ梅酒(株)

本社
大阪府
資本金
2,800万円
売上高
116億円(2017年時点)
従業員
130名(2017年時点)
募集人数
1〜5名

社員はわずか130名。みなさんが思うより小さい、本社が大阪の会社ですが…。

梅酒のチョーヤです。興味をお持ちいただき、有り難うございます! (2018/03/16更新)

チョーヤ梅酒の採用担当、溝上です。

1次募集のエントリー受付を締め切りました。

今後エントリーくださった皆様へは、2次募集を実施の場合は、
ご連絡させていただければと思いますので、
まずは、マイナビよりエントリーをお願い致します。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
昔ながらの原料と製法で1年以上じっくり熟成させ、本格梅酒をつくっています。私たちはブランドでお客様に選んでいただきたいと思っています。
PHOTO
国産梅を100%使用。日本の梅農家の方々と共に歩み続けます。

とどけ、梅のちから。CHOYA

PHOTO

製品を通して日本の梅の素晴らしさを世界に伝えていきます。

CMでおなじみのチョーヤ梅酒。さぞかし大きな会社と想像されていた方も少なくないと思います。実は、社員130名、売上も100億ほどの小規模な会社です。本社は大阪。会社の東側には奈良県との県境にある金剛山、葛城山を見ることができ、周辺にはブドウ畑が広がる、牧歌的な風景の中にあります。

1959年に梅酒づくりを始め、1980年代半ばから梅酒を店頭で買っていただけるまで、実に30年ちかくかかりました。それまでは、「いつか必ず売れる」と信じて、ひたすら問屋さんや町のお酒屋さんを回り、とにかく商品を置いていただくことに努力を続けました。小さなトラックに積みこんだ商品が売れるまで帰らない日々、東京などの遠方へも走りました。文字どおり、24時間、365日、梅酒を売ることだけを考えていました。この頃に「地道に、コツコツと」という、営業部門の風土が培われたのだと思います。

梅酒は日本で育まれてきた伝統のお酒。低価格志向が高まったときも、昔ながらの製法を貫き、高品質・無添加での製品化にこだわってきました。これが、「真面目で、愚直」という、製造部門の風土です。

創業104年目、私たちのスローガンは「とどけ、梅のちから。」。梅を研究し、まだ知られていない“梅のちから”を発見し、世の中に提供していく。世界中の人々の健康と幸せな毎日のために、梅のもつあらゆる可能性をカタチにする。創業から104年、今までにない製品づくりに自由な発想で挑戦していきます。

会社データ

プロフィール

1914年、当時日本一のブドウ産地であった大阪府羽曳野市駒ヶ谷で、ブドウの栽培を始めたのが創業です。まもなくワイン製造に着手し、酒類メーカーとしてのスタートをきりました。しばらくしてヨーロッパの高品質なワインに出会い、「日本でしか作れないもの、海外へ展開して勝てるお酒」づくりへの転換を決意、1959年、世界最高品質を誇る日本の梅を原料に、梅酒の製造を始めました。

梅酒はもともと100%家庭で作られていて、当時は体調を整えたいときに飲まれる「家庭の薬」でした。当社はそんな「保健酒」に、“美味しい” “甘くてフルーティー” “癒される”という新たな価値を創造、日常のあらゆるシーンで楽しんでいただけるお酒へと進化させてきた、梅酒市場のパイオニア企業です。

現在、世界70カ国に展開しており、UME Liquor「CHOYA」は、年々海外での市場を拡大しています。

日本は少子高齢化の影響で酒類全体の需要予測はよくありませんが、梅酒は酒類全体の0.7%に過ぎない小さいマーケット、求められる価値にお応えすることでまだまだ成長できると確信しています。より多くのお客様に喜んでいただけるように、昔ながらの製法にこだわりつつも、梅の持つ新しい可能性(美味しさ・機能)を追求し、より良く進化させたものを開発し、ご提供を続ける。そうして梅酒のあり方、将来に責任を持つことが、私たち梅酒市場のパイオニア、チョーヤの使命だと自負しています。

事業内容

PHOTO

「梅酒というより、CHOYAです」を具現化した“The CHOYA”

梅関連の酒類・飲料・食品の製造および販売をしています。

チョーヤは農家から始めたメーカーなので、農産物を大切にすることだけでなく、農家の方々と共に成長する「産農一体」の精神を持っています。共に減農薬や有機栽培など良質な土づくりから取り組み、梅酒に適した梅を追求してきましたし、不作や豊作という作柄から受ける影響を互いに協力して乗り越えてもきました。これからも変わらずに取り組む姿勢を“チョーヤは国産梅100%”として宣言しています。

当社は「原料は自然のものを、風味は全て原料由来のもの」というポリシーで取り組んでいるため、酸味料、香料、着色料といった添加物は使いません。

原料は、梅、砂糖、アルコール。本格的な梅酒にとって「時間(≒熟成)」は最大の価値。熟成させることで梅の実の成分を余すことなく引き出し、なんともいえない芳醇な梅酒が出来上がります。チョーヤでは、「空気」「気温」「光」を繊細に管理し、長期の熟成を可能にした貯蔵環境を整えており、刺激の少ない環境で眠らせています。

現在最も力を入れている製品は“The CHOYA”「SINGLE YEAR」と「AGED 3 YEARS」。熟成度で変化する味わい、香り、色を楽しんでいただくことを提案した製品です。どちらも当社にしか手に入らない厳選した梅をしっかり熟成させた梅酒原酒を3種類以上ブレンドし、美味しさも追求した逸品です。おかげさまで市場では大変ご好評をいただいており、本年も力を入れて販売を促進していきます。

また、「The CHOYA AGED 3 YEARS」が国際的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」において、梅酒としては世界で初めて金賞を受賞しました。

世界が認めたCHOYA。これからも安心・安全においしく世界中の人々にお届けします。
本社郵便番号 583-0841
本社所在地 大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1
本社電話番号 072-956-0515
創業 1914年
設立 1962年
資本金 2,800万円
従業員 130名(2017年時点)
売上高 116億円(2017年時点)
事業所 (本社)
 本社    :大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1

(工場)
 大阪本社工場:大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1
 大阪川向工場:大阪府羽曳野市川向212
 紀州工場  :和歌山県田辺市下三栖字岩屋谷1475-109
 伊賀上野工場:三重県伊賀市七本木18

(営業拠点)
 札幌営業所 :札幌市中央区大通西11-4-21
 仙台営業所 :仙台市宮城野区宮城野1-4-20
 東京支店  :東京都大田区上池台1-1-2
 名古屋営業所:名古屋市中川区上高畑2-85
 大阪支店  :大阪市阿倍野区阪南町2-2-22
 広島営業所 :広島市東区二葉の里1-1-71
 福岡営業所 :福岡市博多区博多駅南1-3-6
関連会社 チョーヤフーズ(株)
CHOYA UMESHU(Deutschland)GmbH/ Warsaw Office
蝶矢梅酒(上海)有限公司
CHOYA UMESHU USA Inc.
CHOYA UMESHU SOUTH EAST ASIA PTE.LTD.
平均年齢 41歳
平均勤続年数 15.5年
沿革
  • 1914年
    • 葡萄果実栽培を始める
  • 1924年
    • 生葡萄酒の醸造・販売を始める
  • 1959年
    • リキュール類(梅酒)の製造・販売を始める
  • 1962年
    • 蝶矢洋酒醸造(株) 設立
  • 1968年
    • 梅酒の輸出を始める
  • 1971年
    • 東京支店 開設
  • 1973年
    • 薬用酒(医薬品)の製造・販売を始める
  • 1990年
    • CHOYA UMESHU GmbH(Germany) 設立
  • 1998年
    • 伊賀上野工場 完成
  • 2000年
    • チョーヤ梅酒(株)に社名変更
      チョーヤフーズ(株) 設立
  • 2001年
    • 伊賀上野工場にて、ISO 14001認証登録
平均勤続勤務年数 16年(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(男性2名、女性3名)
前年度の育児休業取得者数 3名(男性0名、女性3名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒583-0841 大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1
チョーヤ梅酒(株) 採用担当 溝上(ミゾガミ)
TEL:072-950-2169
URL http://www.choya.jp/
E-mail recruit-01@choya.jp
交通機関 近鉄南大阪線「駒ヶ谷」駅から徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp59858/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
チョーヤ梅酒(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
チョーヤ梅酒(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ