最終更新日:2018/6/27

マイナビ2019

マイナビコード
59943
  • 正社員

(株)新興出版社啓林館

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
89億円(2018年3月)
従業員
205名(2018年3月現在)
募集人数
6〜10名

戦後70年以上、出版で日本の教育をサポート。学びやすく、教えやすい教科書づくりに定評があり、理数系のパイオニア・リーディングカンパニーとして高い評価を得ています。

理数英系教科書出版社のリーディングカンパニー「啓林館」です。 (2018/03/01更新)

 こんにちは。(株)新興出版社啓林館採用担当の栗林です。
 皆さん、当社のロゴマークをどこかで見かけたことはありませんか?答えは子どものころ使っていた教科書にあります。
 当社は理数英語系教科書を中心に小・中・高校の教科書を発刊している会社です。また、教科書だけでなく書店販売の準拠問題集、児童書(課題図書)、デジタル教科書など幅広い教育系出版物を発刊してます。
 今回教科書や教材、児童書を編集する編集担当者、地域や学校現場にその魅力を伝える営業担当者を募集します。
 当社で「子どもたちの未来を育む仕事」を一緒にしましょう。
 遊び心を持った方ぜひエントリーをお待ちしいます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業70年以上の歴史を持ちますが、古くささとは無縁です。新しい感覚を持つ若手社員たちがイキイキと活躍し、入社1年目からやりがいのある仕事に挑戦しています。
PHOTO
当社の教科書を目にすると懐かしい気持ちになりませんか。理科・数学・英語の教科書に強みを持つ啓林館。子どもたちの学ぶ意欲をかきたてる構成・デザインが好評です。

子どもたちの未来をつくる、社会貢献度の高い仕事に挑戦しています!

PHOTO

情報の宝庫である学校で、先生方の生の声を拾う「営業」と、それを紙面に活かす「編集」は、互いに情報を共有し、部署を超えて連携しながら仕事を進めます。

【営業/啓林館の教科書の魅力を伝え、信頼関係を築く】
私立学校を担当し、当社の教科書を採用していただけるよう働きかけるのが私の仕事です。心掛けているのは、学校ごとの特色や先生方が抱える課題をしっかりと把握し、ニーズに合った商品を提案すること。プロである先生方に的確な情報を提供する仕事ですから、知識面では学生時代より勉強したと思います(笑)。お会いした先生方に手書きのお礼状をお送りしたところ、とても喜んでくださったのが印象的でした。デジタル教材では、先生に分かりやすいよう実際にタブレットで説明するなど、提案の仕方にも工夫を凝らしています。一番やりがいを感じるのは、自分で考えた授業での活用方法の提案が先生方に評価され、教科書が採用された時です。初めて数学の教科書を採用していただいたときは、すぐに上司に連絡しました。上司が自分のことのように喜んでくれたのが嬉しかったですね。目標は広い視野を持った「教育コーディネーター」です。営業には教育現場と編集部をつなぐ役割もあるので、今後も情報の架け橋として頑張りたいです。
(丹羽 祐貴 写真左/第六教育推進部 第二課/2016年入社/文化情報学部卒)

【編集/英語の啓林館の評価をさらに進化させたい】
大学院で英語の学習に関係する研究をしたことから、教育業界を志望。編集に携われる啓林館に入社しました。現在は高校英語の教科書、ワークブック、指導書などの編集を担当しています。編集委員会の会議で方向性を決め、著者の先生に原稿を依頼、先生から受け取った原稿を読み込んで、内容をチェックするのが私の仕事です。ミスなく進めるために心掛けているのは、常に疑問の視点を忘れないこと。英語力はもちろん、分かりやすく噛み砕くための日本語力も大切だと思っています。また全国の学会に出向き、様々な先生方との人脈づくりにも注力しています。最近ではデジタル教材の企画も増えてきており、アプリケーションやQRコードを活用したデジタル知識の習得にも努めています。当社は入社してすぐに責任ある仕事を任され「やりたい」と手を挙げれば挑戦させてもらえます。2022年には新学習指導要領が施行されるので、英語教育の大きな変革期に関われるのがやりがいとなっています。
(石森 宏輔 写真右/第三編集部 第二課 高校英語担当/2015年入社/異文化コミュニケーション研究科 言語科学専攻修了)

会社データ

プロフィール

みなさんこんにちは! 新興出版社啓林館です!

当社は教育現場のニーズにあった、学びやすく、教えやすい教科書で
理数系のパイオニアでもあり、リーディングカンパニーとしても高い評価を得ています。最近は英語の教科書も高い評価をされてます。
学生のみなさんもこれまで当社の教科書でお勉強いただいた方も
いらっしゃるかもしれませんね。

当社は70年以上の歴史を持ち、戦後の日本の教育を支えてきました。
理数系の教科書では創立以来業界で常に高いシェアを誇っています。
また、昭和63年には高校英語の教科書も発刊し、近年トップシェアの仲間入りをしています。

児童書についてもみなさんにおなじみの全国青少年読書感想文
コンクール課題図書にも連続選定され、子どもに夢を与える役割を
確実に果たしております。
今年も『チキン!』が課題図書として選定され、大変好評いただきました。

事業内容

PHOTO

教科書・学習参考書・児童書の出版・販売など
本社郵便番号 543-0052
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区大道4-3-25
本社電話番号 06-6775-6509
設立 1949年2月
資本金 1億円
従業員 205名(2018年3月現在)
売上高 89億円(2018年3月)
事業所 大阪本社/〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4-3-25
東京支社/〒113-0023 東京都文京区向丘2-3-10
九州支社/〒810-0012 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 5F
東海支社/〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-4-34
北海道支社/〒060-0062 北海道札幌市中央区南二条西9丁目1-2
広島支社/〒732-0052 広島県広島市東区光町1-7-11 広島CDビル5F
啓林館ブランドの商品 ●教科書
・小学校(算数、理科、生活科)
・中学校(数学、理科)
・高校(物理、化学、生物、地学、数学、英語)
●デジタル教材
・指導用デジタル教科書
・パソコンソフト(算数・数学・理科)
・ビデオソフト(小学校:理科、中学校:数学・理科)
・掛図
・CD(小学校:算数、中学校:数学、高校:英語)
新興出版社ブランドの商品 ●書店販売教材
・幼児向け教材(おうちレッスン)
・小学校用(教科書ぴったりテスト、ドリルの王様、教科書ガイド、カスタムスタディガール等)
・中学校用(教科書トレーニング、教科書ガイド等)
文研出版ブランドの商品 ●児童書
・もこ もこもこ(幼児向けブックスタート)
・キャベツくん
・ろくべえまってろよ
・りんごがドスーン
・かさ
・ココロ屋 
・チキン!(2017年課題図書) 等 その他多数
主要取引銀行 みずほ銀行
沿革
  • 1946年
    • 任意組合新興出版社を創業。
      最初の出版物として小学校用自習書「国語の学習」「算数の学習」を発行。
  • 1948年
    • 「学生年鑑」「新興の大全科」が好評を博し、全国に新興出版社の名を広める。
  • 1949年
    • (株)新興出版社に改組。
  • 1951年
    • 啓林館名にて小学校用教科書「理科」「算数」を発行。
  • 1953年
    • 東京支社を開設。
  • 1954年
    • 中学校用教科書「理科」「数学」を発行。
  • 1956年
    • 高等学校用教科書「理科」「数学」を発行、教科書界において<理数系の啓林館>を確立。
      平野支社および九州支社を開設。
  • 1959年
    • 「テストブック」278点を発行、マスプロ、マスセールの時代を迎える。
      自習書発行点数835点となる。
      テレビコマーシャルを開始。
  • 1960年
    • 名古屋出張所を開設。
  • 1961年
    • (株)新興出版社啓林館に商号を変更。
  • 1962年
    • 中学校用「ハイテスト」133点を発行。大好評をもって受け入れられる。
  • 1964年
    • 文研出版名にて「グリップ」「アタック」シリーズを発行、学習参考書界に新風をおくる。
      札幌出張所を開設。
  • 1967年
    • 本社新社屋ビル完成。
  • 1968年
    • 児童用図書、実用書の発行を開始。
  • 1969年
    • コンピュータを導入。広島出張所を開設。
  • 1972年
    • 視聴覚教材(カセット、ビデオ)を発刊。
  • 1982年
    • 高校学習参考書(フォーカス)・問題集(ジャイロ)を啓林館名で発行。
  • 1988年
    • 高等学校用教科書「英語」を啓林館名で発行。
  • 1990年
    • 塾市場に本格的に参入。
  • 1992年
    • ニューメディア商品の開発に着手。
  • 1994年
    • 作文添削教材システム(ザ・作文教室)を創刊。
  • 1996年
    • 会社創立50周年。
  • 1997年
    • 会社ホームページ設立。
  • 2003年
    • 高等学校用「情報」発行。
  • 2012
    • 2012
      東京支社にICT(Information and Communication Technology)ルーム開設

      2013
      第59回青少年読書感想文全国課題図書選定。
      本社に「わくわく学習教室」完成
      「CoNETS」(デジタル教科書)参画

      2017
      第61回青少年読書感想文全国課題図書選定
平均勤続勤務年数 14.1年(2017年3月現在)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性6名 男性1名)
前年度の育児休業取得者数 女性:6名(100%取得中) 男性:1名

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号
TEL:06-6779-1531
採用担当者
URL http://www.shinko-keirin.co.jp/index.html
E-mail jinji@shinko-keirin.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp59943/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)新興出版社啓林館と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)新興出版社啓林館 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ