最終更新日:2018/1/9

マイナビ2019

マイナビコード
59976

(株)スズキ自販宮崎

本社
宮崎県
資本金
5,000万円
売上高
104億円(2017年3月期実績)
従業員
201名(2017年11月現在)

県内に11店舗を展開!宮崎県のスズキ正規ディーラーです。

会社紹介記事

PHOTO
安全性・デザイン性・機能性など様々な部門で受賞された車が多数あります。自信を持ってお勧めでき、多種多様なニーズに答えることで多くのお客様に喜んで頂いております。
PHOTO
創業52年目。宮崎のスズキファンを一人でも増やす為、一致団結してカーライフサポートに取り組んでおります。また、社員研修と働きやすい職場作りにも力を入れています。

「ありがとう」の言葉が何よりうれしい直販営業

PHOTO

お客様に車のグレードを説明しています。当社は軽自動車の販売が多くその為女性ユーザーが60%超えています。同じ女性目線となって専門用語を使わないようにしています。

直販営業 熊本 郁実さん(長崎国際大学 人間社会学部 国際観光学科卒/2013年入社)

私は、入社前人見知りだった自分を変えたいという思いで営業職を希望しておりました。当社は一人でも多くのお客様と永くお付き合いしたいという行動理念に強く共感し、入社に至りました。

スズキ自販宮崎では、市場に密着した営業活動を行うために、「直販営業」と「業販営業」という2種類の営業方法を展開していますが、私は営業職のなかでも、「直販営業」を担当しています。「直販営業」とは、店内ショールームに来店されたお客様に対し、直接販売を行う営業です。また、ただ車の販売をするだけではなく、車検や定期点検などのアフターフォローを電話や訪問を通して提供しています。

実際に車に乗られるお客様と直に接することができるので、お客様の生の声が聞くことができます。こちらが車を買って頂いているにも関わらず、ご購入されたお客様に「ありがとう」の言葉を頂いたときが一番やりがいを感じる瞬間です。さらに、商談中には悩んでる顔をされるお客様が、契約に至ったときに「パッ」と表情が明るくなることがあり、その表情を見たときにも大きな喜びを感じます。

仕事をする上で、「お客様に満足していただくにはどうすればよいか」を常に考えていますが、まずは言葉遣いが重要だと思います。車を専門に扱うので専門用語も多く、お客様に分かりづらい言葉も多くありますので、なるべく噛み砕いて説明し、分かりやすい説明ができるように心がけています。
そのためには、学生時代よりも多くの勉強時間が必要です。例えば新型車が発売されたときは、車のグレードや装備・価格帯についてなど、お客様の疑問になんでも答え、不安を解消できるような状態にしなくてはいけません。学生時代に思い描いていた想像と違い、はじめはギャップを感じましたし、勉強することに苦労もしました。ですが、その分お客様からの「ありがとう」の言葉を頂いたときの喜びはひとしおです。お客様の中には、私の所属する店舗が異動になったにも関わらず、「熊本さんにお願いしたいから」と私のいる店舗にわざわざ足を運んでくださる方もいて、本当に嬉しい限りです。

今後はお客様からはもちろん、一緒に働くスタッフからも信頼される営業スタッフになれるよう、さらに勉強を重ね、上を目指して頑張りたいと思います。

会社データ

事業内容

PHOTO

1. スズキ(株)の製造する自動車の販売・中古車の販売
2. 自動車の整備・修理・点検
3. 部品用品の販売
4. セ二アカー・モーターチェアの販売・修理
5. 損害保険の代理業務 ほか
本社郵便番号 880-0036
本社所在地 宮崎県宮崎市花ヶ島町屋形町1204
本社電話番号 0985-25-7211
設立 1965年4月
資本金 5,000万円
従業員 201名(2017年11月現在)
売上高 104億円(2017年3月期実績)
事業所 アリーナ花ヶ島(本社)・アリーナ宮崎南・アリーナ清武・アリーナととろ・アリーナ日向・高鍋店・小林店・アリーナ吾田・アリーナ都城・アリーナ都城中央・U's宮崎
関連会社 スズキ(株)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均14.56時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち男性5名、女性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち男性0名、女性3名 2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)スズキ自販宮崎と業種や本社が同じ企業を探す。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

人工知能で企業を探そう

ページTOPへ