最終更新日:2018/8/22

マイナビ2019

マイナビコード
60056
  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルナカ

本社
香川県
資本金
1億円
売上高
1,778億円(2017年3月実績)
従業員
正社員・契約社員 2,697名(男性1,833名、女性864名) ※2018年1月現在
募集人数
36〜40名

目指すは『地域超密着型のスーパーマーケット!』「より良い商品をより安く」をモットーに「お客さまの期待を超えた商品の提供を通じて、豊かなくらしの実現」を目指します

エントリーの受付を開始しました! (2018/03/01更新)

みなさん、こんにちは!マルナカ/採用担当の八塚(やつづか)です。
弊社のエントリー受付を開始しました。

会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へご連絡させていただきます。
小売業に興味のある方、地元で活躍したい方は、まずはエントリーをお願いします!
あなたのエントリーをお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりが売り場全体の流れを把握して動いているから、部門を越えたコミュニケーションが豊富。チームワークは抜群です!
PHOTO
マルナカの強みは「生鮮力」。旬・鮮度には特にこだわり、マルナカに来れば、その時期の旬が一目で分かる売り場づくりを心がけています。

お客さまの声に寄り添う地域密着の店づくり。若手が活躍できる風土で現場を極めたい

PHOTO

山畑さん「若手もどんどん挑戦できます!」河野さん「先輩たちは皆優しいので何でも聞きやすいですよ」内田さん「地域に愛されるお店を一緒に作っていきましょう」

地元の野菜を中心に100種近い野菜が毎朝6時に届きます。それを冷蔵庫に収めるところから仕事がスタート。品出しや売り場づくりも行います。野菜は産地の状況で大きく価格が変動するもの。値段が高いときは少量サイズにして買いやすい値段にするなど工夫も必要です。また、商品をどう売るかといったマーチャンダイジングに関われるのも面白いところ。売り方を任せてくれるので売るためにどうしたらいいか考え、創意工夫が生まれてきます。この経験を活かし、将来は今までやったことない売り場を作ってみたい。ポップにイラストを入れて商品紹介ができれば売り場も華やかになりそうだなとひそかに構想を練っています。(農産 山畑祐也 2017年入社 経営学部経営学科卒)

マルナカを志望したのは選択肢が無数にある都会のスーパーに比べ、地方のスーパーが担う役割の大きさに気づいたからでした。高齢化社会でのスーパーの在り方を考えたとき、マルナカのようにお客様との距離が近い小売店の存在意義を感じたのです。現在は総菜部門に所属しお好み焼きを担当。発注から調理まで一連の流れを任されています。完成した商品を店頭に並べているとき「これおいしいのよね」と声をかけられたことがありますが、そういったお客様の生の声に触れられるのもお店で働く喜びにつながっています。これからも地域の人に喜んでもらえるような新メニュー開発にも携わっていけたらいいですね。(デリカ 河野大地 2017年入社 工学部電子情報工学科卒)

企業説明会のとき、「弱みを強みに変える会社」という言葉にふれ、改革を繰り返してきた企業姿勢に感銘を受け入社を希望しました。入社以降、加工食品を担当しています。1年目は品出しなどのほか、商品把握のために定番商品の発注を経験しました。2年目になったとき、上司から「季節商材を売るためにどうやったらいいか考えてみて」という課題をもらい、マルナカだけでなく他店にも足を運び催事方法を参考にしました。商品セレクトはよかったもののボリュームが足りず、上司から手直しを受けたことも勉強になりましたね。今後は店舗において環境改善にも関われたらなと考えています。女性ならではの視点から楽しい職場環境を作っていきたい。それがひいてはお客様にとっても居心地のいいお店になるはずですから。(ドライ 内田ゆり 2015年入社 心理科学部臨床心理学科卒)

会社データ

プロフィール

私たちマルナカがスーパーマーケットとして創業したのが1960年。現在は四国・淡路島に144店舗を展開しており、創業以来、地域の皆さまの生活に密着したスーパーマーケットとして歩んできました。

「お客さま第一」を経営の原点とし、四国・淡路島エリアでベストローカルとして地域No.1であり続けることをビジョンとしています。また、2017年度は11店舗のリニューアルや、香川に新しく2店舗をオープンさせるなど成長を続けています。

現在、当社が重点的に取り組んでいることは、「もう一度地場のスーパーになりきる」こと。具体的には、店舗があるその地域を知り、その地域のお客さまの暮らしを知り、その地域独自の商品や味を徹底的に追求することです。また、四国・淡路エリアは高齢化が全国平均より進んでいる地域。特に郡部では高齢者の方々が集まれる場所がマルナカ以外にそう多くはありません。当社が目指すベストローカルとは、市・町・村・群という地域でのNo.1。マルナカにしかできないサービスや商品を提供し、地域のお客さまに豊かな暮らしを提案していきます。

「全てはお客さまのために」

地域に根ざし、地域と共に歩む、そんな理想を追い求め、私たちはこれからも挑戦を続けていきます。生まれ育った地元「四国・淡路島」でマルナカの一員として一緒に地域No.1のスーパーマーケットを目指しましょう。

事業内容

PHOTO

創業から半世紀以上。目まぐるしい流通の変化の中でも「お客さま第一」の精神を守り続けてきました。私たちの歴史は、地域の暮らしとともに歩んだ日々でもあります。

スーパーマーケットチェーン

スーパーマーケットという1つの業種ですが、その中には農産・水産・畜産・惣菜などの生鮮部門、一般食品や日配食品・酒などの食品部門、日用雑貨・薬・衣料品などの非食品部門と、選べる仕事はいくつもあります。

主な取り組みとしては、2013年からは「マルカフェ」のブランドで、セルフ式の挽きたてコーヒーの販売をスタートしました。さらに一部店舗では焼き立てパンコーナーも併設しています。今後は、地域のコミュニティの場として、焼き立てパンとコーヒーが楽しめるイートインコーナーを充実させ、お客さまにくつろぎの空間の提供をしていきます。

また、四国・淡路島の皆さまに「野菜をおいしく、たくさん食べてもらう」取り組みの中、野菜が主役となる惣菜の開発、メニュー提案を展開しています。その他、「生鮮のデリカ化」を進め、一部店舗では「お魚工房」と銘打ち、その日仕入れた魚を調理し提供するという、お魚の惣菜に特化した売り場にも挑戦しています。さらには、お好み焼きなどを目の前で焼く、ライブ感たっぷりのオープンキッチン風の作業場など「劇場型の売場」を取り入れた店舗づくりにも取り組んでいます。

入社後、まずは店舗で経験を積み、店長、バイヤー、本部スタッフなど、活躍するステージは無限に広がっています。
本社郵便番号 761-8585
本社所在地 香川県高松市円座町1001番地
本社電話番号 087-886-8686
創業 1960年
資本金 1億円
従業員 正社員・契約社員 2,697名(男性1,833名、女性864名)
※2018年1月現在
売上高 1,778億円(2017年3月実績)
求める人物像 マルナカが求める人物像は3つあります。

1.既成概念にとらわれず新しいことにチャレンジできる人
2.人の喜びを自分の喜びと思える人
3.自ら学び、自己成長できる人

その他にも、
・地域貢献、地元で活躍したい想いのある人
・食、流通業界に興味と関心がある人
・世の中の動きや流行に敏感である人
・共通の目標に向かって、大勢の仲間と協力し創りあげることが好きな人
・毎日の変化を楽しいと思える人
・人と接することが好きで、柔軟性・ユーモアがあると自負している人

画一的ではなく、マルナカは「個性」の集まりです。いろいろな考え方、経験のある方が集まって、その中から「多様性」が生まれ、成長する原動力となっています。
また、自分次第でステップアップのチャンスは大きく広がります。その中で地域との繋がり、貢献が実感できます。
事業所 ■本部所在地
〒761-8585 
香川県高松市円座町1001番地
TEL:087-886-8686 FAX:087-885-9963

■店舗/香川県66店舗、徳島県26店舗、愛媛県26店舗、高知県19店舗、淡路島7店舗のスーパーマーケット、合計144店舗 
関連会社 ■(株)オリックス

■(株)マルナカツーリスト

■(株)ハッピーライフ愛

■(株)大洋水産

■(株)味彩工房

■(株)四季の味

■(株)半田食品

■白十字製菓(株)

■(株)松浦唐立軒
沿革
  • 昭和35年
    • (有)マルナカフードサービスセンターに称号変更
      高松店(現田町店)をオープンし、スーパー業界進出
  • 昭和53年
    • 香川県下にくまなくマルナカを、との構想が具現化
      本部並びに流通センターを円座に移転
      これを機に(株)マルナカと社名変更
  • 昭和59年
    • 徳島県下1号店として脇町店がオープン
  • 昭和63年
    • 年商1,000億円を達成、総合生活産業を目指す
      グループ100店舗を突破
  • 平成12年
    • 四国四県にマルナカがオープンするオープンラッシュの年
      高知県下1号店として安芸店オープン
      愛媛県下1号店として若水店オープン
  • 平成21年
    • マルナカグループ200店舗目
  • 平成22年
    • マルナカ創業50周年を迎える
  • 平成23年
    • マルナカ・山陽マルナカ、イオン(株)子会社化
      「新生マルナカ」としてスタート
      トップバリュ商品の販売開始
  • 平成24年
    • お客様感謝デーをスタート(毎月20・30日)
      WAONカードを導入
  • 平成25年
    • 「マルカフェ」スタート(コーヒー1杯100円で販売)
  • 平成26年
    • イオングループになって、初の新店 二軒屋店オープン
      新形態店舗として、マール牟礼店をオープン
  • 平成27年
    • 創業55周年
  • 平成29年
    • マルナカ初の24時間営業店舗、屋島店をオープン
平均勤続勤務年数 13.4年(平均年齢39.6歳)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.3日
前年度の育児休業取得者数 女性45名/45名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員・管理職10.1%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒761-8585
香川県高松市円座町1001番地 
人事部 岡・八塚
TEL:087-886-8686
URL http://www.marunaka.net
E-mail MLsaiyou@marunaka.net
交通機関 ことでん琴平線 円座駅下車 徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp60056/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルナカと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ