最終更新日:2017/12/7

マイナビ2019

マイナビコード
6054
  • 上場企業

(株)コナカ(紳士服のコナカ、SUIT SELECT、DIFFERENCE、KONAKA THE FLAG)【東証一部上場】

本社
神奈川県
資本金
53億569万円
売上高
399億940万円 (2016年9月期実績)
従業員
2,611名 ※2017年9月現在

『すべては品質から。』―本当に良いものは、ここにある

会社紹介記事

PHOTO
女性社員が多数活躍する同社。入社後は、店舗運営スタッフからスタートし、様々な部門へのキャリアパスが用意されている。ライフイベントへの支援体制もあるので安心だ。
PHOTO
採寸したサイズ情報を記したカードの裏面は、接客したスタッフの名刺となっている。自分目当てに来店していただけるお客様もおり、やりがいを感じられる仕事だ。

社員一人ひとりのキャリア全てを受けとめ、ともに歩んでくれる風土です。

PHOTO

「現場以外は考えられません。お客様やスタッフとの関わりが、自分の成長につながっています。」店長であり一児の母でもある田島さんはこれからも飛躍し続ける。

〈時間をかけた接客が魅力〉
「SUIT SELECT」は、2ライン×2プライスの明確なシステムによるコンセプトショップ。私は、学生時代にテーマパークでのアルバイトを経験し、そこで「接客」の仕事に興味を持ち当社に入社しました。入社後は「SUIT SELECT」の複数のショップで経験を積み、接客の楽しさ、おもしろさを実感しています。スーツはカジュアル衣料と異なり、初めて購入される方にとり、知らないことがたくさんあります。スーツの選び方やワイシャツとネクタイの合わせ方など一つひとつをアドバイスできる接客スタイルが特徴であり、魅力です。サイジングをする中では、お客様のライフスタイルなどが垣間見えることも。例えば、私の場合、シーズンごとに奥様ご同伴でご来店いただくお客様もいらっしゃり、接客を楽しみにしています。

〈“仕事もプライベートも自分らしく”を応援してくれる風土〉
2年目に店長代理に当たる次席へ。それまでどこか上司に頼っていた部分がありましたが、「自分が率先してやらなければ」という自立心が芽生えたのがこの時です。3年目には「次席として精一杯頑張ってる!自信を持って次は店長をやってみたら!」と背中を押されて店長になりました。今振り返れば、次席のままでいたら視野が広がらなかったでしょうし、自己成長もなく仕事を辞めていたかもしれません。また、キャリアの中では、結婚・出産も想定していましたが、妊娠がわかった時は退職を考えました。その時、上司から「仕事と育児を両立する道もあるよ」と助言され、夫と相談して、「まずは産休・育休を取ってみよう」と。幸い、川崎店は規模が大きな店舗なので、2人店長体制です。産前は、負担が少ない会計業務などを中心に担当し、定期検診の日程に合わせたシフトにしてもらうなど、もう一人の店長はじめ、スタッフが協力してくれました。職場復帰した今は時間短縮勤務をし、子どもの急病時の欠勤や早退に備えたシフト体制の中で、仕事と家事、子育てをする日々はとても充実しています。
上司からは「困ったことや要望は、どんどん言ってほしい」と言っていただいており、会社としても、ライフイベントへの支援体制づくりが進んでいくはずです。後輩たちのためにも私がロールモデルになりたいですし、何よりも現場が好きなので、これからも店舗運営に携わっていくつもりです。
(SUIT SELECT川崎 店長 田島磨砂美 2007年入社)

会社データ

正式社名
(株)コナカ
正式社名フリガナ
コナカ
事業内容

PHOTO

商品の企画・開発・製造から販売までを総合管理し、メンズファッション・レディースファッション・カジュアルウェアをトータルに提供する専門店

※紳士服のコナカというとスーツの販売のみというイメージですが、企画から生産、物流、そして販売と、流通におけるすべての業務を自社で行うSPAシステムを導入し、コストダウンはもとより、開発期間も大幅に短縮し、「高品質」「高感度」そして「低価格」な商品を、安定供給しています。
「防シワスーツ」「シャワークリーンスーツ」など数々のアイデア商品も、お客様の声を形に変えることができるシステムを導入することにより、実現しています。
本社郵便番号 244-0801
本社所在地 横浜市戸塚区品濃町517-2
本社電話番号 045-825-7766
創業 1952年9月
設立 1973年11月
資本金 53億569万円
従業員 2,611名
※2017年9月現在
売上高 399億940万円
(2016年9月期実績)
事業所 本社/神奈川県横浜市戸塚区
店舗/全国388店舗(2017年9月現在)
   紳士服のコナカ  200店舗
   SUITSELECT   168店舗
   DIFFERENCE   20店舗
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、横浜銀行
関連会社 (株)フタタ、(株)フィットハウス、コナカエンタープライズ(株)、(株)アイステッチ
代表者 代表取締役社長 湖中 謙介
平均年齢 36歳
SPAシステム Speciality Store retailer of Private label Apparel
企画・開発・生産・物流・販売までの全ての業務を自社で行うシステム
ゼロから製品を作り上げることができるため、お客様の声を反映しやすく、画期的なデザインとクオリティを実現できる。
「防シワスーツ」はこのシステムにより生まれ、お客様からの「シワになりづらいスーツが欲しい」という意見から企画開発が始まったものです。3つの特許を取得しただけでなく、品質についても、厳しい検査に合格しなければ取得できない「ウールマーク」のライセンスを小売業では珍しく取得し、高品質で機能性の高いオリジナル商品を開発することができ、お客様のニーズに応えることができたのです。
サービスオブザ・イヤー 「紳士服コナカ」は株式会社商業界が実施した「サービスオブザ・イヤー」の調査で、2014年はアパレル部門で総合1位を獲得し、2015年の同調査では全部門での総合1位を獲得しました。2016年は再びアパレル部門で総合1位を獲得し、2017年はハイレベル接客スキル大賞を受賞。4年連続での受賞を果たしました。
「サービスオブザ・イヤー」は小売業の基本である“おもてなし”の実態を把握するための調査で、2017年は、日本の小売業859社/3,030店舗を調査(原則として1社につき複数店舗を日本全国から無作為に選定)。調査項目は1.セルフセレクションの完成度、2.接客環境、3.接客スキル、4.会計対応、5.クリンリネス、6.再来店意向の6つの項目を独自の評価基準で調査し、達成率を算出したものです。
沿革
  • 1954年
    • 1月/コナカの前身「日本テーラー(株)」が神戸で官庁の指定業者として職域訪問販売を開始し、他社に先駆けて洋服の割賦販売制度を導入。
  • 1973年
    • 11月/「(株)新紳」(現 (株)コナカ)設立。神奈川県横浜市中区伊勢佐木町に小売店舗第一号店を開店、店舗販売を開始。
  • 1984年
    • 5月/「(株)コナカ」に商号変更。
  • 1988年
    • 9月/自社企画商品の充実を図る目的で、イタリア タバッコ社の独占的商標使用権を契約し、オリジナルブランド「ドナート ヴィンチ」を開発。
  • 1991年
    • 2月/横浜市戸塚区に本社移転。同年3月、1階に「東戸塚総本店」開店。
      5月/コナカ(株)、(株)紳士服のコナカ、コナカ商事(株)が合併。 店舗数186店舗。
  • 1996年
    • 3月/日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録し、株式を公開。
  • 1997年
    • 7月/店頭公開後、わずか1年3カ月で東京証券取引所市場第二部に上場。
      10月/全店顧客管理システム導入。
  • 1998年
    • 5月/100%子会社「コナカエンタープライズ(株)」設立。
      7月/英国ロンドンデザイナーズブランド「ジョン ピアース」発表。10月より独占販売開始。
  • 2000年
    • 3月/東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 2001年
    • 4月/コナカの専属キャラクターとしてテニスプレイヤー松岡修造氏を起用。
      4月/紳士服のツープライスショップ「スーツセレクト21」第1号店を関内に出店。
      5月/業界初、ザ・ウールマークカンパニーによるウールマークライセンスを取得。
  • 2003年
    • 1月/九州地区を店舗展開の中心としている「紳士服のフタタ」と資本業務提携。
  • 2004年
    • 9月/コナカエンタープライズの新規事業としてインターネットカフェ「自遊空間」出店開始。
      12月/コナカエンタープライズの新規事業として大衆食堂「半田屋」の出店開始。
  • 2005年
    • 10月/湖中謙介氏が45歳で社長に就任。
      11月/紳士服のコナカでレディースの取り扱いを開始。
  • 2006年
    • 12月/(株)フタタと経営統合。
  • 2007年
    • 5月/コナカ本社にコンプライアンス室を新設。
      6月/クリエイティブディレクター佐藤可士和氏プロデュースの 「SUIT SELECT」 を発表。
  • 2008年
    • 1月/(株)フィットハウスと資本業務提携。
      2月/世界初シャワーで汚れを洗浄し、ノーアイロンでも着用可能な「シャワークリーンスーツ」販売開始。
      5月/洋服リフォーム専門会社(株)アイステッチ設立。
      9月/クリエイティブディレクター佐藤可士和氏プロデュースの「KONAKA THE FLAG」を発表。
  • 2009年
    • 2月 /「シャワークリーンスーツ」 15万着突破。
      9月 /「SUIT SELECT 21」を佐藤可士和氏プロデュースの「SUIT SELECT」にすべてリニューアル。
      10月/紳士服のコナカ、SUIT SELECT オンラインショップを同時開店。
  • 2010年
    • 1月/着るだけで美しく見える、動くだけでスポーツになる、新商品「X−SUIT KONAKA」販売開始。
      5月/コナカ独自の技術「シャワークリーンテクノロジー」を発表。「シャワークリーンシューズ」「シャワークリーンワイシャツ」を販売開始。
  • 2011年
    • 4月/メジャーリーガーやプロサッカー選手が愛用している「ファイテン社」とのコラボによるファイテンスーツを新発売。
      10月/太陽光発電などに使われる“光→熱変換素材”を練りこんだ蓄熱保温裏地「サーモトロン」を使用した「ウォームスーツ」を新発売。
  • 2012年
    • 2月 /「SUIT SELECT」をタイ、バンコクに初出店。
  • 2013年
    • 7月/コナカエンタープライズの新規事業として、とんかつ専門店「かつや」の出店開始。
      11月/コナカエンタープライズの新規事業として、レディースアパレル「シューラルー」の出店開始。
  • 2014年
    • 3月/国内外のSUIT SELECTが100店舗達成。
      6月/(株)商業界が実施した「サービス オブ ザ・イヤー2014」アパレル部門で1位を受賞。
      10月/アートディレクター佐藤可士和氏が監修したニュージーランドウールプロジェクトによる新商品「リアルネイビーコレクション」を発表
  • 2015年
    • 6月/(株)商業界が実施した「サービス オブ ザ・イヤー2015」総合グランプリを受賞。
  • 2016年
    • 6月/(株)商業界が実施した「サービス オブ ザ・イヤー2016」アパレル部門で1位を受賞。3年連続で受賞を果たす。
      10月/『楽天ポイントカード』サービス開始。
      10月/オーダースーツ新ブランド「DIFFERENCE」を東京・青山に第一号店オープン。
  • 2017年
    • 7月/(株)商業界が実施した「サービス オブ ザ・イヤー2017」ハイレベル接客スキル大賞1位を受賞。
      10月/オリコン日本顧客満足度調査の紳士服店のランキングにおいて1位を受賞。
平均勤続勤務年数 14年4カ月
前年度の育児休業取得対象者数 63名(女性20名、男性43名 2017年9月期実績)
前年度の育児休業取得者数 育児休暇申請者の取得率は100%です!
20名(女性20名、男性0名 2017年9月期実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)コナカ(紳士服のコナカ、SUIT SELECT、DIFFERENCE、KONAKA THE FLAG)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)コナカ(紳士服のコナカ、SUIT SELECT、DIFFERENCE、KONAKA THE FLAG)【東証一部上場】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ