最終更新日:2018/9/20

マイナビ2019

マイナビコード
62346
  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルマンストア

本社
東京都
資本金
2億7,230万円
売上高
101億円(2018年4月実績)
従業員
社員146名・パートナースタッフ約630名(2018年4月)
募集人数
6〜10名

◆◆◆選考直結◆◆◆原宿の8坪の店舗から、100億円企業に成長。創業100年に向けて、会社の歴史を共に創る仲間を募集します!

◆選考直結◆夏採用◆積極採用中◆ぜひ1度説明会にお越し下さい!! (2018/08/07更新)

マルマンストア採用ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
2019卒の新卒採用を開始いたしました。

ただいま、説明会の予約を受け付けています。当社の説明会は少人数で行います。会社の説明はもちろん致しますが、先輩社員との質疑応答も行い、皆さんとの対話を大切にしたいと思っています。当社についてでも、就職活動についてでも、何でも聞いて下さい。

会社紹介記事

PHOTO
1950年に精肉店として8坪で開業したマルマンストア。「お客様への感謝の心を忘れない」という創業の精神は脈々と受け継がれています。
PHOTO
現在では、都内に9店舗を展開し、売上100億円の企業へと成長。創業100年を目指し、会社も社員も成長しています。

成長企業マルマンストアはこんな会社です

PHOTO

日越社長は社員たちから慕われ、仕事だけでなくプライベートの相談を受けることも。

1950年に原宿で8坪の精肉店からスタートしたマルマンストア。
1960年代には精肉店を20店舗以上展開しました。
1970年代にスーパーマーケットの時代を察知し、精肉店をスクラップ。スーパーマーケット経営へと転換していきました。現社長の日越就任後、創業の精神に回帰し、この10年間で、都内の駅前立地に出店を重ねて参りました。現在では9店舗1事業部、年商100億円になりました。企業体力もつき、現在は創業100年を目指す第二創世記と位置付けています。

■なぜ、わずか10年足らずでV字回復?
徹底的にお客様を幸せにすることにフォーカス。それが、社員を幸せにする。
社長の日越は、「社員を幸せにするために働いている」と公言しています。
それだけに社長と社員の距離は近く、個々の人財に合わせた配属が絶妙。
本人が思ってもいなかった潜在能力が引き出されます。社長が社員を信じていてくれるからこそ、社員もがんばれる、そんな土壌がマルマンストア躍進の原動力です。

■社長との距離が近いってホント?
・社長個人面談
大企業では考えられないかもしれませんが、毎年、社長が社員一人ひとりと個人面談を行います。「今年はどうだったか?」「来年はどうしたいか?」等の仕事の話を中心に多面評価を行います。これは自分を含めて、一緒に働いている全員の評価をします。同僚も上司もです。全員が行うことで、偏らない評価(情報)が社長に伝わることになります。

・社長の店周り・社長朝礼
社長は週に2〜3回、全店の店周りをしています。毎日、必ずどこかの店で朝礼に参加しています。社長に週4回会うなんてことも珍しくありません。
社長の現場主義が、全ての従業員のベクトルを一致させます。

・社員を知る会
店も部門も年齢も違う社員を集めて食事会を行います。当然、社長も出席します。お互いの自己紹介から始まり、質問コーナーが始まります。
マルマンストアには「常に正直であれ」という行動指針があります。
質問されたことには正直に答えなくてはいけません。
必然的に社員の生い立ち、家族構成等知ることになります。
普段接触のない社員同士でも社長を中心に和気あいあいの食事会となります。
それを毎年実施、全会参加している社長は社員のことを熟知しているわけです。

会社データ

プロフィール

人と人が出会うには何か“縁”というものがあると思います。同じ企業にたくさんの人が集う、とてつもない確率です。私たちはせっかく出会った“縁”というもの、一つずつを大切にします。
「あなたを成長させます」などとはおこがましくて言えません。私たちはあなたが成長するために必要なフィールドを一生懸命用意します。成長するかしないかは『あなた次第』です。
でも、あなたが本気で取り組む限りいつまでも応援し続けます。一緒に作戦も練ります、一緒に武器も作ります。あなたが狙うのは『あなたの人生における幸せ』です。
一人でも多くの人が『人生における幸せ』を手に入れる場面を見たいから、あなたと共に成長していきたいと思います。

事業内容

PHOTO

1962年の設立以来、着実に発展、成長し続けている当社。創業100年に向けて全社一丸となって高い目標に取り組んでいます。

“普段のおかず屋”として、日常の食生活に不可欠な食料品を主力とした都心型のスーパーマーケットを展開しています。
当たり前のものを大事にし、当たり前のように安全・安心を提供し続けます。
また、創業当時より「肉の丸萬」として学校給食や有名ラーメン店「青葉」をはじめとする飲食店などでの卸売も手掛けています。
本社郵便番号 164-0001
本社所在地 東京都中野区中野1-60-11
本社電話番号 03-3368-1116
設立 1962年3月
資本金 2億7,230万円
従業員 社員146名・パートナースタッフ約630名(2018年4月)
売上高 101億円(2018年4月実績)
事業所 本社/東京都中野区
スーパーマーケット/東京都・都心部 9店舗
卸売事業部/東京都中野区
物流センター/茨城県常総市
主な取引先 首都圏国分、国分フードクリエイト東京、旭食品、ヤマエ久野、大善、升喜、福田屋、双日食料、あらた 他
主なお得意先(卸売) ラーメン青葉、ワシントンホテル、中野サンプラザ、中野総合病院、介護施設、大学食堂、中野・杉並・新宿各区小・中学校20校、他多数
産直 宮城、茨城、神奈川、長野、宮崎、熊本、鹿児島他
取引銀行 三菱UFJ銀行、商工中金、みずほ銀行、りそな銀行、東京都民銀行
役員 代表取締役会長  柳 萬治
代表取締役社長  日越洋治
取締役管理本部長 柳 嘉昭
沿革
  • 1950年
    • 東京原宿に精肉専門店開業
  • 1952年
    • 東京中野に精肉専門店開業
  • 1962年
    • 会社設立、卸売センターを併設
  • 1972年
    • 時代のニーズに応えてスーパーマーケット部門併設
      マルマンストア代々木八幡店開店、中野店、参宮橋店、江古田店を順次開店(この間、15店を数えた精肉専門店をすべてスクラップ)
  • 1992年
    • 資本金2億7,230万円に増資
  • 1993年
    • マルマンストアサポートセンター(物流センター)開設
  • 2006年
    • 南新宿店開店
  • 2008年
    • 日暮里店開店
  • 2010年
    • 日本橋馬喰町店開店
  • 2014年
    • 椎名町店開店
  • 2017年
    • 江古田駅南口店開店
前年度の育児休業取得対象者数 5名(男性4名、女性1名 2017年度1歳に満たない子の養育者)
前年度の育児休業取得者数 1名(男性0名、女性1名 2017年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒164-0001 東京都中野区中野1-60-11
TEL:03-3368-1116 総務部 諸田・松崎
URL ◇マルマンストア会社案内 http://www.marumanstore.co.jp/
E-mail info@marumanstore.co.jp
交通機関 JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野駅」南口下車、徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp62346/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルマンストアと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ