最終更新日:2018/8/20

マイナビ2019

マイナビコード
63354
  • 正社員

コフロック(株)

本社
京都府
資本金
1億円
売上高
31億1,833万円(2017年3月)
従業員
186名(2017年3月31日 パート・嘱託含む)
募集人数
6〜10名

独自の技術で地球にやさしい製品づくりに取り組み広く社会に貢献し、高収益企業を目指します。

2019年度の会社説明会を開催しております★ (2018/06/01更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■流体(気体・液体)のコフロック■
流体の微少流量域を計測・制御する機器を開発・製造・販売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
この度はコフロックのページをご覧頂き誠にありがとうございます。
随時、会社説明会を開催しておりますのでご予約お待ちしております。

夏採用を行っております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
電磁弁や流路を考える機構設計とデジタル回路の設計、制御ソフトの設計が精妙につなぎ合わされてこそ、微少流量など難易度の高い計測・制御が可能になります。
PHOTO
顧客ニーズに100%応えるため、開発職自身がユーザーの窓口となり、試作機でテストデータを取って検証。顧客とのキャッチボールを重ねながら製品を完成させます。

企業の研究部門や大学などと一緒に「未来」を創る仕事です。

PHOTO

入社14年目の古川さん(右)と18年目の大越さん(左)は共に部長職。年功序列によらず成果と能力を公正に評価する人事考課はこの会社の「働きがい」の象徴です。

■顧客と一緒に製品を育てる
電子デバイス等の製造や化学分析・実験に使われる多様なガスや液体を測り、流れを制御することで幅広い産業を支えると共に、再生医療等の先端研究にも力を添えている会社です。私が所属するFP事業部は基幹製品である流体計測制御機器の開発と販売を手掛ける部門。熱式流量センサーでごく微量の流体移動をも高精度にとらえ、電磁弁の開閉を制御することで、流体の流れを精密に操れるマスフローコントローラに代表される多彩な製品を扱っています。

営業職のお付き合い先は半導体製造装置メーカーや医療・食品業界、環境測定、研究機関などきわめて広範囲です。当社はお客様のオーダーにお応えする製品の提供に努め、その姿勢に信頼を置いていただいておりますので、営業ではオーダー毎にお求めのスペックや扱う流体に関する情報を深く把握できる能力が求められます。喜びはお客様と一緒に様々な製品や研究開発プロジェクトを育てていけること。18年前の入社時には構想段階だった燃料電池車が実用化へと進む過程にも立ち会えました。大学とのお付き合いも多く、最先端の世界にふれられます。
(大越康雄さん/FP営業1部 部長 2000年入社)

■全国を飛びまわる開発職
当社の開発業務は「流体を測り操る」ための新しい基礎技術を生みだす研究開発と、ユーザーニーズを満たす機器を造りあげる製品開発がありますが、私が入社してからの14年間だけでも、当社の基礎技術は目覚ましく進展しました。回路のデジタル化の搭載はその一例。計測精度と応答性が桁違いに高まりました。液体の計測に威力を発揮する超音波式センサーというセンシング方式を用いた流量計も私たちが開発。画期的な新製品につなげました。機構・電気・ソフトウェアの各設計チームがタッグを組み、技術のブラッシュアップを目指し続けています。

顧客に深く寄り添う独特のスタイルは、当社の開発職の大きな魅力。その機器に求められるスペックをユーザー企業を訪問して直接確認し、試作品を造ってテストデータを顧客と一緒に検討。出張を重ねながら製品を完成させていく楽しさは言葉にできません。フットワーク軽く行動を起こしながら、企業の研究部門や大学などから学べる知識も多く、ユーザー視点から開発に臨めるので、技術者としての発想力も広がり続けています。
(古川俊太さん/FP開発部 部長 2004年入社)

会社データ

プロフィール

当社は「流体を科学する」をモットーに「温故知新」の企業理念のもと流体の微少流量域の計測・制御を専門的に研究、開発し続けて参りました。近年、液体計測制御機器における新製品を開発し、まさに流体(気体・液体)のコフロックとして匠の心を大切に、常にお客様のニーズを大切に豊かな地球環境の実現を目指してチャレンジし続けて参ります。

事業内容
面積式流量計、流体制御バルブ、電子式流量計、超音波流量計、各種流体制御装置、 窒素・酸素・オゾンガス発生装置、脱臭装置、水処理装置等の製造販売
本社郵便番号 610-0311
本社所在地 京都府京田辺市草内当ノ木1-3
本社電話番号 0774-62-4411
創業 1949年(昭和24年)4月
設立 1974年(昭和49年)7月
資本金 1億円
従業員 186名(2017年3月31日 パート・嘱託含む)
売上高 31億1,833万円(2017年3月)
事業所 本社/京都府京田辺市草内当ノ木1-3
東京メインオフィス/東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号 ユニゾ人形町ファーストビル1F
名古屋オフィス/名古屋市中村区名駅5丁目16番17号 花車ビル南館8F
大阪オフィス/大阪府吹田市江坂町1-23-20 TEK第2ビル8F
八幡オフィス/京都府八幡市上津屋八丁25
京田辺工場/京都府京田辺市草内当ノ木1-3
八幡工場/京都府八幡市上津屋八丁25
主な取引先 国内外 約6,000社
平均年齢 46歳(2017年3月時点)
沿革
  • 1949年4月
    • 京都府綴喜郡田辺町において、小島久直商店としてスタート。
      分析機器用、実験用等の微少流量計の製造販売を開始。
  • 1952年
    • 社名を小島製作所と改称。
  • 1969年
    • 微小流量調整用制御弁、圧力調整弁の製造販売を開始。
  • 1071年
    • 京都府綴喜郡田辺町河原に本社および工場を新設。
  • 1073年
    • 流体制御装置の製造販売を開始。
  • 1974年
    • 1974年 小島製作所を(株)小島製作所に改組し、資本金1,000万円で発足。
  • 1978年
    • 東京都千代田区に東京営業所を開設。
  • 1982年
    • 京都府綴喜郡田辺町草内に本社および工場を新築完成。
  • 1983年
    • 大阪市北区に大阪営業所を開設。
  • 1985年
    • 本社工場敷地内に新工場完成。
  • 1989年
    • 創業40周年を期にCIを導入、本社工場増築完成。
  • 1990年
    • 酸素ガス・窒素ガス発生装置の製造販売を開始。
  • 1992年
    • 京都府宇治田原町に宇治田原工場を新築完成。
  • 1993年
    • オゾン水処理システムの製造販売を開始。
  • 1995年
    • 名古屋市中村区に名古屋支店を開設。
  • 1996年
    • 宇治田原工場施設内に研究開発棟完成。
  • 1997年
    • 1997年 社名を(株)小島製作所からコフロック(株)に称号変更。
  • 1998年
    • 横浜支店、福岡支店、京都支店を開設。
      宇治田原工場敷地内に新工場完成。
  • 1999年
    • ISO9001の認証取得。
      厚生省より医療用具製造承認を受ける。
      在宅酸素濃縮器の製造販売を開始。
  • 2003年
    • 地域新生コンソーシアム研究開発事業に着手。
  • 2006年
    • ISO14001の認証取得。
  • 2008年
    • 経済産業省「関西フロントランナー大賞2008」を受賞。
  • 2009年
    • 経済産業省「2009元気なモノづくり中小企業300社」に選出。
  • 2012年
    • ブランド名を「KOFLOC」から「KOFLOC Kyoto」に変更。本社工場内に新棟が完成。
      宇治田原工場を閉鎖し、本社工場、八幡工場に集約。
  • 2013年
    • 中国上海市に100%出資の現地法人設立。
平均勤続勤務年数 12年10カ月(2017年3月末日時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】取得対象者数:4人(うちパート2名)
【男性】取得対象者数:0人
(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】取得者数:4人(うちパート2名)
【男性】取得者数:0人
(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】33.3%
【管理職】13.8%
(2016年12月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒610-0311
京都府京田辺市草内当ノ木1-3
コフロック株式会社
管理部 採用担当 宛
TEL 0774-62-4411 FAX 0774-63-5041
URL http://www.kofloc.co.jp/index.php
E-mail saiyou@kofloc.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp63354/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ