最終更新日:2018/6/11

マイナビ2019

マイナビコード
63558
  • 正社員

高田香料(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
兵庫県
資本金
9,800万円
売上高
67億6848万円【2017年9月実績】
従業員
193名【2017年11月現在】
募集人数
6〜10名

飲料や食品をおいしくする『香り』を提供する香料会社です。『新たな香りを生み出し続ける』「技術の高田」として食文化に大きく貢献します。

新卒採用担当からのメッセージ (2018/05/10更新)

こんにちは。
高田香料(株) 採用担当の佐々木です。

弊社の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
エントリーシートの受付は、4月30日を以て終了とさせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
食品素材展示会において、「のどごしフレーバー」で高い評価を得ました。参加企業約450社中、1社だけに与えられる技術賞やベストPR賞を受賞しました。
PHOTO
食への嗜好が多様化し、香りづくりにも社会のニーズをキャッチするセンスが求められます。数千種類に及ぶ香料原料から経験、知見、そして感覚により新たな香りを創ります。

「一滴でおいしさ届けます」…「先進的な香料会社を目指して」

PHOTO

自然の瑞々しい香りの秘密を追い求め、香りの現地調査『フィールドワーク』を食材の旬の季節に合わせて実施。得られた知見を踏まえて新鮮な香料が新たに創り出されます。

当社は1951年設立以来、食品香料を通じて新たな食文化に貢献してきました食品香料専門メーカーです。業務におきましては、最新の各種分析機器を駆使した香りの基礎研究、研ぎ澄まされた感性と嗅覚を使い分けた調香技術、高品質な香料製品を作り出す生産能力を結集し、新たな香りづくりに邁進してきました。
最近では、飲料や咀嚼した食品を飲み込んだときに、のどから鼻に抜ける香りがおいしさの重要な因子と捉え、その基礎研究に取り組みました。本研究は「香りを感じる3ステップ」、すなわち 1『ひとくち目』からの香り、2)のどごしからの香り、3)香りの『余韻』という研究テーマへと発展しました。独自の機器開発なども伴ったこの研究の成果は、これまでにないインパクトを持つ新たな香料開発に繋がり、飲料・食品業界からも大きな反響を頂いております。
生産拠点につきましては、本社工場(兵庫)に加え関東にも新工場を設立し、製品の安定供給が可能になり生産能力も飛躍的に向上しました。また、本社工場では ISO9001 に加え、食品安全マネジメントシステムである FSSC22000 を2012年に取得し、食の安全・品質管理の強化に努めております。
今後もより先進的な香料会社を目指し、「技術の高田」として豊かな食文化に大きく貢献していきます。

会社データ

プロフィール

人は、食を楽しむとき、その「おいしさ」を、味や食感、香りなどの要素から感じています。なかでも『香り』が食べ物の風味を左右し、食欲を呼び起こすことは数々の研究で実証されています。食の喜びを饒舌に語りかけてくる『香り』は食品からの「おいしい」メッセージです。もし、新鮮な摘みたてのフルーツに香りがなければ、私たちはあの瑞々しいおいしさとは出会っていなかったかもしれません。高田香料が手がけるのは、まさにこの『香り』の創造です。フルーツ、乳製品、コーヒーなどの自然な香りを手本とし、これまでに培われた技術と経験を通して、皆様に「おいしい香りで幸せ」をお届けしています。

事業内容

PHOTO

2014年1月に新設された関東工場です。この工場以外に本社には新調味料工場も新設されました。

各種香料の製造及び販売
食品・食品添加物の製造及び販売
医薬品、医薬部外品の製造及び販売
酒類の販売
前記各号商品の輸出入及びこれに附帯する一切の業務
本社郵便番号 661-0001
本社所在地 兵庫県尼崎市塚口本町7丁目22番2号
本社電話番号 06-6421-0591(代)
創業 1935年
設立 1951年1月13日
資本金 9,800万円
従業員 193名【2017年11月現在】
売上高 67億6848万円【2017年9月実績】
事業所 本社 
東京事業本部  
名古屋支店
関東工場
業績             売上高        経常利益   
2017年9月   6,768,000,000円   471,000,000円
2016年9月   6,714,000,000円   414,000,000円
2015年9月   6,282,000,000円   500,000,000円
株主構成 役員持株会   39.4%
従業員持株会 30.0%
自社持株   20.8%
その他    9.8%
主な取引先 大手食品メーカー
関連会社 蘇州高田香料有限公司
NPシンガポール
平均年齢 37.1歳
平均勤続年数 14年(2017年度実績)
沿革
  • 1935年
    • 『食品香料の国産化』をモットーとして高田香料工業所を創立し、製菓用香料を発売する。次いでエッセンスを発表し、賞賛を博する。
  • 1951年
    • 法人組織に改め、高田香料(株)と呼称する。
  • 1952年
    • 斯界にさきがけて乳化香料の製造技術を開発、コロイド系商品を発表する。
  • 1955年
    • 噴霧乾燥による粉末香料の製造技術を開発し、ドライコート系商品を発表する。
  • 1965年
    • 会社規模の拡大をはかり、新たに総合研究所施設などを完成させる。
  • 1987年
    • 東南アジア進出のためシンガポール合弁会社を設立する。
  • 2000年
    • 東京支店 飯田橋ウィングビルを自社取得し、ビル呼称を
      タカタアロマビルに変更。
  • 2002年
    • ISO 9001(2000年版)の認証を取得。
      中国本土での商圏拡大のため合弁会社 蘇州高田香料有限公司を設立。
  • 2012年
    • FSSC 22000 本社工場認証取得
  • 2014年
    • 栃木県に関東工場を開設 
      本社に新シーズニング工場を開設
平均勤続勤務年数 14年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.7時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒661-0001
兵庫県尼崎市塚口本町7丁目22番2号
TEL:06-6421-0591(代)
高田香料(株)
総務部 佐々木 聖二
URL http://www.takatakoryo.co.jp/
E-mail info@takatakoryo.co.jp
交通機関 JR福知山線「塚口駅」より徒歩7分
阪急電鉄「塚口駅」より徒歩13分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp63558/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
高田香料(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ