最終更新日:2018/8/21

マイナビ2019

マイナビコード
64389
  • 正社員
  • 既卒可

(株)情報システム工学(ISEグループ)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億9,800万円
売上高
50億円(2018年3月期)
従業員
290名
募集人数
11〜15名

充実の研修で、プログラム未経験から活躍する社員も多数!!

7/23(月)がラスト。皆様のご参加をお待ちしています! (2018/07/11更新)

こんにちは、情報システム工学人事部です。

ぜひ、ご登録下さい!
当社にご登録いただいた皆様へ、今後の説明会開催日程や、
各種ご案内を随時配信していきます。

皆様の奮ってのエントリー、人事部一同、心よりお待ちしております♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
人事部と教育部が力を合わせ、3年間にわたる「現場任せにしない」教育制度を構築。IT知識ゼロからでも、市場価値の高いエンジニアへ成長できます。
PHOTO
若手社員の声に積極的に耳を傾ける、風通しのいい社風が自慢。実際、新入社員の意見が反映されて、業務フローが改善されたこともあります。

キーワードは「インダストリー4.0」。次の時代を私たちと先取りしませんか。

PHOTO

産業界の大変革期には、必ず必要とされる事業や仕事が生まれます。私たちは「必要とされる」ために、どこよりも時代を先取りした事業展開と人材育成をはかります/坂井さん

■あなたがやりたい仕事、10年後も必要とされるものですか?

「10年後になくなる仕事」が世間をにぎわしています。これはさまざまなモノがインターネットにつながり、「IoT」「AI」「ロボット」の活用によって、企業が業務の効率化と労働コストの削減で生産性と業績を上げていくことが背景にあります。既に一部ではIoTやAIの積極活用による「働き方改革」で、1万人近くの人員削減を行う企業も出現。産業界の大きな変革として、今まさに「インダストリー4.0(第4次産業革命)」が起こっているのです。

■私たちは既に「次の時代」を先取りしています

では、ITの仕事は今後どうなってしまうのか。おそらく従来のような単なる「システム開発をする会社」と、自分たちで考えた「新しい時代に対応した新しいITサービス」を提供する会社の二極化が進むはずです。私たちは単にシステムを開発するだけではなく、新しいことに挑戦する企業として、後者の事業領域に力を入れています。既に大手メーカーの製造ラインにIoTを導入し、生産工程における業務負担の軽減を実現。また、業務自動化ロボット(RPA)の導入による人手で行っていた事務作業の自動化。大手流通が有する膨大なビッグデータの活用によるマーケティング解析や販売プロモーションなど、今までにない新たな技術領域に当社が関わっています。

■40年近い歴史による、安定した経営基盤があります

当社は1979年設立と長い歴史を有するIT企業として「無借金経営」「自己資本率70%以上」「売上高3年連続増収増益」を実現。「流通」「金融」「マーケティング」「製造」「官公庁」の5分野で豊富な実績とノウハウを蓄積し、安定した基盤を構築しています。さらにプロジェクトの70%以上がお客様との直接取引。お客様からの要望への提案や課題解決に対し、上流工程からダイレクトに、深く関わっていくことができるのです。

■10年後も必要とされる、ITエンジニアをゼロから育成します

人こそが一番の財産と考える当社は、設立当初から人材育成に注力してきました。IT知識がゼロでも、プログラム体験セミナーやe-ラーニングなど入社前から学べる環境をご用意。入社してからも3年間にわたるカリキュラムを整備し、技術面から人間性の向上にいたる幅広い教育を行っています。「なりたい自分」、そして「10年後も必要とされる」エンジニアとしてあなたを育てます。

(人事部/坂井)

会社データ

プロフィール

創業当初から上流工程に重き、ソフト開発のプランニングから参画してゆくノウハウと技術力、マネジメント力を蓄えてきました。これらが実現できているのは、人財育成に力を注いできた結果であると自負しています。また当社は、大手エンドユーザーに対してコンサルテーションからシステムの提供、業務改善提案までトータルソリューションを行っており、特に流通、金融、情報サービス、製造業や官公庁の巨大システムへの造詣は深く、当社の中核事業となっています。
これからも時代を牽引できるシステムサプライヤーとして、また情報システム業界のオピニオンリーダーたるべく最大限の努力を惜しまない覚悟です。

事業内容

PHOTO

「一流の人材育成を目指す」「お客様との共存共栄」「事業に特化した強い会社」。これがISEグループの理念です。

■企業・公官庁などの業務用システムの、ソリューション・設計・開発・保守・運用。

独立系としての柔軟な提案、上流工程から手がけた実績の数々、独自の技術力でお客様からは絶大な信頼を受けて、長期的なお付き合いをさせていただいています。
また個人の特徴を生かした適切な人員配置で、人財の育成と収益力の向上を図っております。

【1.流通】
 大手スーパーの大規模流通システムは、当社が最も得意とするところ。創立当初からこの分野での技術を磨き上げ、流通業界からは定評をいただいています。

【2.金融】
 預貯金・クレジットカード・ネットバンキングなど、近年変革が目まぐるしく、私たちの生活を支える上で欠かせない分野での業務を拡大しています。

【3.マーケティング】
 メディア関連の視聴率を測るシステムや、広告業界の統計分析・営業戦略システムなど、現在伸び盛りの事業です。

【4.製造】
 生産過程だけでなく、取引過程も含んだ効率化によるトータルなコストダウンが要請されております。また近年は、製造業向けの環境管理システムにも注目が集まっています。

【5.公共】
 インターネットを利用した申請・届出手続き、および窓口事務システムや行政事務のシステム化など、ISEは大規模な案件を多数手がけてきました。当社の豊富な経験とノウハウは、世界最高水準のIT利活用社会を実現することを目標に策定された「世界最先端IT国家創造宣言」に大きく寄与していきます。
本社郵便番号 108-8223
本社所在地 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル23F
本社電話番号 03-6716-0811
設立 1979(昭和54)年7月18日
資本金 1億9,800万円
従業員 290名
売上高 50億円(2018年3月期)
事業所 本社/東京(港区港南)
支社/横浜支社(西区)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行
関連会社 (株)アイ・エス・イーFM
(株)アイ・エス・イー総合研究所
平均年齢 36.1(男36.3・女33.7)歳
沿革
  • 1979年 7月
    • 東京都千代田区に資本金1,500万円にて「(株)情報システム工学」を設立
  • 1981年 8月
    • 横浜支社を開設
  • 1983年 9月
    • 本社を東京都中央区に移転
  • 1987年 7月
    • 資本金6,500万円に増資
  • 1993年 6月
    • システムアウトソーシング事業を開始
      汎用コンピュータを導入
  • 1999年 3月
    • システムアウトソーシング事業拡大に伴い神奈川県横浜市にコンピュータセンターを開設
  • 2002年11月
    • 関連会社 (株)アイ・エス・イーFMを設立
  • 2003年 4月
    • 本社を品川グランドコモンズ内(現在地)に移転
  • 2004年 2月
    • 資本金を1億9,800万円に増資
  • 2008年 7月
    • ISO27001 認証取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.23時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日(2016年度実績)

採用データ

先輩情報

「充実した研修」と「抜群の安定性」がISE入社の決め手。
K・K
2016年入社
理工学部 電気電子生命学科
システム事業本部
会計システムの開発
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-8223
東京都港区港南2-16-2
  太陽生命品川ビル23F

(株) 情報システム工学
 人事部 新卒採用担当
  TEL:03-6716-0811
URL http://www.ise-group.jp/
E-mail newcomer19@ise-group.jp
交通機関 JR山手線他各線、京浜急行線品川駅
 港南口より品川グランドコモンズ方面へ 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64389/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)情報システム工学(ISEグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ