最終更新日:2018/9/10

マイナビ2019

マイナビコード
64752
  • 正社員

湧永製薬(株)

本社
大阪府
資本金
5億4,450万円
売上高
86億9,758万円 (2016年度)
従業員
345名 (2017年12月現在)
募集人数
26〜30名

「治療」の前に「予防」!「セルフメディケーション」による、日本の未来の健康を創造する湧永製薬<<営業職を追加募集中。エントリーをお待ちしております。>>

営業職を追加募集しております。(夏採用9月9日エントリー締切) (2018/08/30更新)

こんにちは。
湧永製薬株式会社の採用担当です。

この度は湧永製薬のページをご覧いただき、ありがとうございます。
私たちの企業理念「国民の健康に奉仕することを創業の精神とし、自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する。」に共感し、私たちと共に未来の健康を創造して行く方を心よりお待ちしております。

夏・秋採用をスタートしました!
エントリーをして頂いた方に個別に選考のご案内をしておりますので、
先ずはエントリーをお願いします。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

会社紹介記事

PHOTO
当社の営業活動は、全国の薬局・薬店有志が結集して組織された「日本専門薬局同志会(通称:日専同)」と堅いパートナーシップによって支えられております。
PHOTO
主力製品の「レオピンシリーズ」。長年に渡り、多くのお客さまにご利用いただいています。

一人でも多くのお客様に「元気」と「明るい未来」をお届けすること

PHOTO

広島事業所では、医薬品や健康補助食品、試薬・診断薬の研究開発と生産を行っています。

「いつまでも健康でいたい」という願いは、人類にとって共通の願いです。
 私たち湧永製薬はその願いに応えるために、1955年の創業以来、「国民の健康に奉仕することを創業の精神とし、自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する」という理念をかかげ、有効性に優れ安心してお使いいただける医薬品・健康補助食品の創造に取り組んでまいりました。

 世界中の人びとの健康と幸福に大きく貢献すること − これこそを最優先で取り組むべき課題と考え、皆さまからより信頼される企業を目指して、私たちは日々歩み続けています。

■予防が最も大切な健康への近道である
病気になりにくい体作りが、最もお客さまの望む健康のあるべき姿であると考えています。人間の体に本来備わっている「自然治癒力」を最大限に発揮させることで、病気を予防したり、回復を促すという考え方を大切にしています。

■「こだわり」の高品質を追求する
当社主力製品「レオピンシリーズ」の素材となるニンニクは、土作りにこだわり、自然な条件で栽培しています。生産段階からの厳重な管理のもと、製品を造りあげています。

■研究開発は、ヘルスケア分野から創薬、試薬・診断薬分野まで
創業以来、ニンニクなど天然素材を中心としたヘルスケア研究に加え、医薬品候補物質の創製を目指した創薬研究、30年以上の研究実績を持つバイオテクノロジーを基盤とした試薬・診断薬分野の研究を行っています。

■国境を越え、世界40数カ国に展開
1972年、米国に、現地法人ワクナガ・オブ・アメリカ(WOA)を設立。
現在は世界50カ国以上の人々に、ワクナガ製品をご利用いただいています。

■No.1よりOnly1
「最大の企業」ではなく、「最高の企業」を目指しています。
利益のみを追求している企業ではありません。

会社データ

プロフィール

私たちは創業以来『セルフメディケーション』を提唱しています。
これは「自分の健康は自分で守る」つまり、人間の体に本来備わっている自然治癒力を最大限に発揮させることで、病気を予防したり回復を促すという考え方です。
AGE(熟成ニンニク抽出液)を主原料とした「キヨーレオピン」をはじめとする滋養強壮剤レオピンシリーズも、そのような考えから誕生しました。他にも天然素材を主原料とする保健薬を中心にさまざまな医薬品を開発し、日本のみならず、世界の人々の健康に奉仕しています。

事業内容

PHOTO

「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーションの考え方が浸透している現在、漢方・生薬、健康補助食品など、幅広い製品群を展開しています

■研究開発部門
 研究開発部門では、「自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する」という企業理念に基づき、世界の人々の健康に貢献し、未来を担う新技術・新製品を世に送り出すためにたゆまぬ挑戦を続けてきました。
 全社員の1/4にあたるスタッフを研究開発部門に充て、研究機器や研究施設の充実を図るなど、経営資源を積極的に投入して多くの成果をあげています。
 なかでも世界をリードするニンニク研究、高度な独自のバイオ技術を応用した試薬・診断薬の開発、医療用医薬品候補物質を生み出す創薬技術など、当社の技術力は高く評価されています。

■営業部門
 当社の営業活動は、全国の薬局・薬店有志が結集して組織された「日本専門薬局同志会(通称:日専同)」と堅いパートナーシップによって支えられており、お取引先への直販方式により、製品を適切にお届けしています。

 また、経営面での提案や情報提供などきめ細やかなサポート体制を確立しています。
  創業者である故湧永満之の信条は「医薬品は安全を第一とし、専門家の適切な指導のもと正しく使用されるべき」というものでした。この想いは、当社が考えているコンサルティングセールス ― 「薬局・薬店とともに成長する」をモットーに、日専同をはじめとした薬局・薬店が、より質の高い地域医療サービスを実現するためのサポート活動 ― というかたちでいまもなお受け継がれています。

■生産部門
 広島市から北東へ約50km、空気も清澄な緑豊かな環境に、当社の生産拠点である広島工場があります(広島県安芸高田市甲田町)。
広島工場は、GMP(Good Manufacturing Practice:医薬品の製造管理および品質管理規則)という国の基準に適合する自動化・省略化された清浄な生産ラインを有する工場です。ここでは”品質は製造工程でつくりこむ”をモットーに真心こめて毎日製造しています。

■国際展開
当社は、日本だけにとどまらず積極的に国際化戦略を推し進めてきました。1972年、国際化の拠点として米国に現地法人ワクナガ・オブ・アメリカ(WOA)を設立し、ニンニク配合の健康補助食品キョーリック(KYOLIC)ブランドとして販売を開始しました。2017年には独国にワクナガ・オブ・ヨーロッパ(WOE)を設立しました。
本社郵便番号 532-0003
本社所在地 大阪市淀川区宮原4-5-36 セントラル新大阪ビル5F
本社電話番号 06-6350-3555
設立 1955年6月
資本金 5億4,450万円
従業員 345名 (2017年12月現在)
売上高 86億9,758万円 (2016年度)
事業所 ■本社/大阪

■支社/東京

■支店/北日本支店、関東第一支店、関東第二支店、中日本支店、関西支店、中国支店、九州支店
 ※北日本支店、関東第一支店、関東第二支店は東京支社内、中日本支店、関西支店は本社内にあります。

■工場・研究所/広島
関連会社 ワクナガ・オブ・アメリカ社、ワクナガ・オブ・ヨーロッパ社、湧永興農(株)、(株)かや園芸場、(有)北海道湧永興農
平均年齢 42.9歳(2017年12月末)
沿革
  • 1955年 6月
    • 湧永薬品(株)として創業
  • 1975年 1月
    • (株)富士薬品研究所を合併
  • 1982年 6月
    • 湧永製薬(株)に商号変更
  • 1991年 4月
    • 資本金を5億4,450万円に増資
平均勤続勤務年数 16.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ●人事部 
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5-1
TEL:03-6674-8910
URL http://www.wakunaga.co.jp/
E-mail recruit@wakunaga.co.jp
交通機関 本社(新大阪):JR、地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、徒歩約10分
東京支社:JR中央・総武線・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車、徒歩約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64752/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
湧永製薬(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
湧永製薬(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ