最終更新日:2018/12/2

マイナビ2019

マイナビコード
65074
  • 正社員

(株)乗馬クラブクレイン

本社
大阪府
資本金
5,000万円
売上高
165億円(2014年3月期実績) ※グループ連結決算(クレイン単独:会社規定のため非公開)
従業員
870名(クレイン単独)、1,090名(グループ連結) ※2018年4月現在
募集人数
51〜100名

【秋採用】【選考直結】 あなたの接客がお客様の喜びに変わる!日本最大級の乗馬クラブには、インストラクター、営業、フロント…様々なフィールドがあります。

□■採用担当者からの伝言板■□ (2018/10/29更新)

乗馬クラブクレインの2019年卒新卒採用を開始しました!

「大学馬術部に所属している」「高校馬術部に所属していた」「現在、乗馬クラブに通っている」「過去に乗馬クラブに通っていた」…馬と一緒に心を通わせた経験のある皆さんの力を求めています!

もちろん、これまで「乗馬クラブで働く」という選択肢が無かったという方も、馬を通して行う接客という新しい世界に興味がわきましたら、マイナビ2019よりぜひエントリーください。

皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日頃から馬とどのように接しているかが、お客様と信頼関係を築く上で大きなポイント。「乗馬をしてよかった」と思っていただく接客が、自身のやりがいにつながります。
PHOTO
自身の経験を活かして、乗馬体験から競技選手の育成まで、あらゆる人々に乗馬ライフを提供。乗馬をより身近なものにするため、さらなる拠点拡大を目指しています。

馬術と仕事に対する「努力」「頑張り」を見てチャンスを与えたい!

PHOTO

「馬術で国内外のトップを目指したいという意欲溢れる方とお会いしたい」と思います。

【乗馬を身近なものに変えた乗馬界の先駆者】
乗馬は、限られた裕福な人だけの楽しみでした。というのも、昔は個人が馬を所有し、自分の馬に乗るのが主流だったためです。それを変革するため「あらゆる人々に乗馬ライフを提供する」という理念を掲げ、乗馬クラブクレインは1971年にスタートしました。
その後、より多くの人が、身近に馬とふれあう楽しさを味わってほしいと願い、業界に先駆けたシステムを導入。その一つが、『会有馬制度』です。個人で馬を所有する金銭的負担をなくすため、お客様にはクラブが所有する馬に乗っていただき、馬の維持管理は会費や騎乗料で賄うというもの。現在では当たり前の会員制システムですが、これをどのクラブよりも早く立ち上げたのが当社です。

【馬とふれあう感動を日常に】
会員数43名、馬匹わずか6頭からスタートした当社は、徐々に規模を拡大し、今では【全国35カ所】に拠点を展開し、【会員数38,000名】【馬匹2,850頭】を誇る日本最大級の乗馬クラブへと成長しました。
この飛躍の要因は、未経験の方を対象とした『体験乗馬』の実施や、『ナイターレッスン』を導入して、学校や仕事帰りにも気軽に乗馬を楽しめる環境を整えたことによります。今後も、より多くの人に馬を通じた“生きがい”を提供できるよう、さらなる拠点の拡大を目指します。

【クレインを進化させてくれる学生と出会いたい】
職種を問わず、スタッフ全員が「乗馬技術を習得できる」研修体制を整えていますが、これまで「馬術部に所属」「乗馬クラブの会員」であった方には大きなアドバンテージがあります。また、入社後も会員様向けのレッスン開始前の朝の時間にパートナーである馬に触れ、スタッフ自身が馬のおもしろさを体感し、技術向上に励んでいます。そこから得られた「生きた言葉」を伝え、馬を介してお客様同士をつなぐことができるのもこの仕事ならではのやりがいです。
馬は愛情を込めて接すれば必ず応えてくれます。馬の背に揺られて感じる躍動感は、乗馬というスポーツならではの醍醐味。そんな乗馬の持つ魅力を真の価値として、クレインを進化させてくれる方と出会えることを楽しみにしています。そして、乗馬をさらに身近なものにしてもらえるような新しい仕組みやシステムを若い力で創り出してもらいたいと思います。

会社データ

プロフィール

■日本最大級の乗馬クラブで乗馬の楽しさ、馬の持つ魅力を発信

当社は全国各地に35カ所、会員数38,000名のネットワークを持つ会員制乗馬クラブ。
現在、日本各地の事業所スタッフが、ビジネスパートナーである2,800頭の“馬たち”と共に、会員様へ“乗馬の魅力”を提供しています。
また、日々馬術のスキルアップを図り、世界を拠点にして活躍するスタッフもおります。

■理念「人間社会における、豊かな精神生活を営む為の一助として、あらゆる人々に乗馬ライフを提供する」
   
乗馬は馬という動物をパートナーとしたスポーツ。
「一度は馬に乗ってみたい」という人は大勢いるにもかかわらず、お金持ちの趣味というイメージから、乗馬人口はまだ少ないのが現状です。
私たちは単なる経済的、物質的な価値だけではなく、機械化することのできない人と馬とが気持ちを通わせ、心を満たすお手伝いをしています。

■全都道府県に乗馬クラブクレインを作るため、挑戦し続けます

全国各地に乗馬クラブを開設することが、設立当初からの夢。
バブル期も、他の事業には手を出さず“馬一筋”で経営してきました。
しかし、設立当初は資金調達に苦労した時期もありました。それを乗り越えられたのは、解決策を考えて導き出す、壁を乗り越えようとする挑戦する気持ちがあったから。
これからも、一人でも多くの人に乗馬の楽しさを知っていただく、という夢に向かって邁進します。

■クレインスタッフに求めるもの

指示されたことだけでなく、自分の頭で考えて行動できること。
当社の仕事は「馬に触れ、騎乗した経験」を自分の言葉で、お客様に伝えることです。
それは誰かが教えてくれることではなく、自分で掴み取らなくてはなりません。
また、「誰かのために、何かのために」相手の求めていることを読み取り、実践することが求められます。
「馬が好き」なことに加えて、「とことん馬に乗って、馬術で世界を目指したい人」「乗馬をビジネスとして捉えたい人」、「人の喜ぶ姿のために働きたい人」…個性豊かなさまざまな人材を求めています。
“クレインの夢”に共感された方は、是非エントリーください!

事業内容

PHOTO

当社の仕事は馬、そして人に対する気配りと体力が必要。仕事内容を問わず、スタッフは技術のスキルアップを目指す。競技成績上位者には、バックアップ制度もあります。

会員制乗馬クラブの経営、展開をしています。

■体験乗馬スクールの開講

初めて乗馬をされる方に対する案内役。
まだ乗馬の楽しさに触れたことがない方への広報・宣伝活動から、実際の乗馬体験までをサポートします。
乗馬スクール当日は、まず馬に触れて、その温かさを感じていただいた後、馬の背にまたがり、普段体験することのできない視界、躍動感を楽しんでいただきます。
また、引き続き乗馬を楽しみたいという方に対して、入会のご案内をします。

■乗馬の指導に関する業務

会員になられたお客様のさまざまなニーズを捉えて、1〜15名程度の集団レッスンを行います。
その方に合った技術的なアドバイスも行いますが、レッスンの相談や充実したクラブライフを送るための仕掛けを考えるのもインストラクターの役割。
また、お客様が「また同じレッスンに参加したい」と思っていただけることを第一に考え、安全で楽しいレッスンを行うことが求められます。

■馬具、馬装品等の販売

乗馬に必要な道具をお客様の技術レベルに応じてご紹介します。
普段の何気ない会話からどの商品がよいかという相談を受けたり、提案を行ったりします。日々のコミュニケーションが重要となります。

■乗用馬等、馬匹の販売

日本中央競馬会(JRA)などを引退した馬匹を、牧場を仲介して買い付け、乗用馬としてトレーニングされた後、各クラブに配置しています。
また、海外から馬術競技会用の馬匹の買い付け、販売も行っています。

■乗馬クラブ開設の企画・運営ノウハウの提供など
本社郵便番号 583-0867
本社所在地 大阪府羽曳野市河原城991
本社電話番号 072-362-3241
創業 1971年2月1日
資本金 5,000万円
従業員 870名(クレイン単独)、1,090名(グループ連結)
※2018年4月現在
売上高 165億円(2014年3月期実績)
※グループ連結決算(クレイン単独:会社規定のため非公開)
代表者 代表取締役会長 竹野 正次
事業所 ■本社(大阪府羽曳野市)

■東日本地域
乗馬クラブ クレイン仙台泉パークタウン(宮城県仙台市泉区)
乗馬クラブ クレイン茨城(茨城県つくば市)
乗馬クラブ クレイン竜ヶ崎(茨城県龍ヶ崎市)
乗馬クラブ クレイン栃木(栃木県下都賀郡野木町)
東武乗馬クラブ&クレイン(埼玉県南埼玉郡宮代町)
乗馬クラブ クレイン伊奈(埼玉県北足立郡伊奈町)
乗馬クラブ クレイン千葉(千葉県千葉市)
乗馬クラブ クレイン千葉 富里(千葉県富里市)
乗馬クラブ クレイン千葉 富津(千葉県富津市)
乗馬クラブ クレイン東京(東京都町田市)
乗馬クラブ クレイン神奈川(神奈川県秦野市)

■中日本地域
ヴィテン乗馬クラブ・クレイン金沢(石川県金沢市)
乗馬クラブ クレイン恵那(岐阜県恵那市)
乗馬クラブ クレイン三重(三重県伊賀市)
名鉄乗馬クラブ・クレイン東海(三重県桑名市)

■西日本地域
乗馬クラブ クレイン京都(京都府八幡市)
乗馬クラブ クレイン大阪(大阪府羽曳野市)
ニッケ乗馬クラブ・クレイン加古川(兵庫県加古川市)
乗馬クラブ クレイン奈良(奈良県御所市)
乗馬クラブ クレインオリンピックパーク(奈良県天理市)
両備乗馬クラブ・クレイン岡山(岡山県岡山市)
乗馬クラブ クレイン倉敷(岡山県倉敷市)
乗馬クラブ クレイン多々良(山口県防府市)
乗馬クラブ クレイン福岡(福岡県福岡市)
乗馬クラブ クレイン湯布院(大分県由布市)
会員数 38,000名(グループ連結総数)
馬匹数 2,850頭(グループ連結総数)
子会社 ライディングクラブ クレインオーストラリア
(有)大和高原動物診療所
(有)装蹄総合研究所
(株)ミモト自動車
関連会社 TRC乗馬クラブ高崎
SRC狭山乗馬センター
成田乗馬クラブ
HAS浜松乗馬クラブ
M&S乗馬クラブ
服部緑地乗馬センター
MRC乗馬クラブ広島
MRC乗馬クラブ松山
沿革
  • 1971年02月
    • 大阪市平野区に於いて「乗馬クラブ クレイン」開設
      会員数43名、馬匹数6頭
  • 1974年07月
    • 奈良県御所市に「クレイン奈良」を開設
  • 1976年06月
    • 「クレイン大阪」平野区より羽曳野市へ移転
  • 1977年10月
    • 三重県名賀郡に「クレイン三重」を開設
  • 1978年04月
    • (株)乗馬クラブ クレイン設立
      代表取締役に竹野正次就任
  • 1983年11月
    • オーストラリア・シドニーに「ライディングクラブ・
      クレインオーストラリア」を開設
  • 1984年04月
    • 名古屋鉄道(株)と共同し、三重県桑名市に
      「名鉄乗馬クラブ・クレイン東海」開設
  • 1985年
    • 02月:
      大阪府豊中市にて開設中の財団法人服部緑地振興協会
      「服部緑地乗馬センター」の運営管理開始
      04月:
      千葉県千葉市に「クレイン千葉」を開設
  • 1986年
    • 01月:
      (株)MRC乗馬クラブと姉妹提携を結ぶ
      07月:
      東武鉄道(株)と共同し、埼玉県宮代町に
      「東武乗馬クラブ&クレイン」を開設
  • 1988年04月
    • 川崎製鉄(株)と共同し、岡山県倉敷市に
      「JFE乗馬クラブ・クレイン倉敷」を開設
  • 1989年04月
    • 奈良県天理市に「クレインオリンピックパーク」を開設
  • 1992年04月
    • (有)TRCと姉妹提携を結ぶ
      両備バス(株)と共同し、岡山県岡山市に
      両備乗馬クラブ・クレイン岡山」を開設
      (有)大和高原動物診療所を設立
      (有)装蹄総合研究所を設立
  • 1993年
    • 07月:
      (株)スポーツクラブ・ヴィテンと共同し、石川県
      金沢市に「ヴィテン乗馬クラブ・クレイン金沢」を開設
      10月:
      日本毛織(株)と共同し、兵庫県加古川市に
      「ニッケ乗馬クラブ・クレイン加古川」を開設
      (有)狭山乗馬センターと姉妹提携を結ぶ
  • 1996年10月
    • 丸紅不動産と共同し、茨城県龍ケ崎市に
      「クレイン竜ヶ崎」を開設
  • 1997年
    • 07月:
      日本農産工業(株)と共同し、福岡県福岡市に
      「クレイン福岡」を開設
      11月:
      国際電信電話(株)と共同し、埼玉県伊奈町に
      「クレイン伊奈」を開設
  • 1999年04月
    • (有)M&Sと姉妹提携を結ぶ
  • 2000年09月
    • 愛知県犬山市にて開設中の「博物館 明治村」
      において儀装馬車の運行を開始
  • 2001年04月
    • 京都府八幡市に「クレイン京都」を開設
  • 2003年09月
    • 宮城県仙台市の仙台市海岸公園馬術場に
      「クレイン仙台海岸公園」を開設
  • 2005年10月
    • 東京都町田市に「クレイン東京」を開設
  • 2007年04月
    • 「クレイン仙台」を移転し、
      「クレイン仙台泉パークタウン」に改称
  • 2008年06月
    • 茨城県つくば市に「クレイン茨城」を開設
  • 2012年
    • 04月:
      山口県防府市に「クレイン山口」を開設
      12月:
      栃木県野木町に「クレイン栃木」開設
  • 2014年10月
    • 千葉県富里市に「クレイン千葉 富里」開設
  • 2016年
    • 09月:
      三重県津市に「クレイン三重HF」開設
      10月:
      大阪府豊能町に「クレイン北大阪」開設
      広島県東広島市に「クレイン東広島」開設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 16% (60名中女性10名 2017年12月時点)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒583-0867 大阪府羽曳野市河原城991
担当/人事部採用係
TEL:072-362-3241
FAX:072-362-6769
MAIL:jinji@crane.co.jp
URL http://www.crane.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp65074/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)乗馬クラブクレインと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ