最終更新日:2018/8/1

マイナビ2019

マイナビコード
65723
  • 正社員

トヨタモビリティサービス(株)【旧社名:(株)トヨタレンタリース東京・トヨタフリートリース(株)】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
17億5,000万円
売上高
813億円(2018年3月期)
従業員
1,800名(2018年4月、非正規社員含む)
募集人数
41〜45名

東京でしあわせに働きたい人へ。企業の車両管理業務をご提案するカーリースや、お客様への行き届いたサービスを目指すレンタカーまで、やりがいたっぷりの会社です!

応募受付終了しました。 (2018/06/28更新)

みなさんこんにちは!トヨタモビリティサービス 採用チームです!
(旧社名)トヨタフリートリース、トヨタレンタリース東京

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、本年の応募受付は終了させていただきました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
現場の第一線で活躍する、フリートカンパニーの社員たち。気さくな先輩ばかりなので、新人でもすぐに職場に打ち解けられるだろう。
PHOTO
内定者研修や新人研修をはじめ、教育制度が充実。仕事では法令や保険の知識も求められるが、研修後もOJTで万全のサポートが受けられる。

トヨタのグループ企業としての誇りを胸に、カーリースで企業の発展に貢献!

PHOTO

「トヨタブランドの看板を武器に、ビジネスを展開できる仕事。東京でずっと働きたい方やクルマに興味がある方、いろいろな企業の裏側を覗きたい方に最適です」と掛川さん。

トヨタグループの一員である当社では、東京を舞台に「クルマを貸し出す」ビジネスを展開しています。大きな柱の一つは、レンタカー業。緑の看板が目印の店舗を構え、一般のお客さまのニーズに応じてレンタカーを貸し出しています。もう一つの大きな柱が、カーリース業。法人のお客さまに数年単位でクルマを貸し出し、快適なビジネスをサポートします。

企業にとってカーリースを活用するメリットは、業務の効率化やコスト削減を実現できること。自社で購入した場合とは違い、当社が税金や保険料の支払いからメンテナンスまでを徹底サポートします。また、私たちの提案により、ダウンサイジングや燃料費の抑制を実現することも可能。つまり、カーリース業は単に企業に「クルマを貸し出す」ビジネスではありません。カーリースという仕組みを活用して企業の悩みを解決し、さらなる発展を後押しする。それこそが私たちの使命だと言えるでしょう。

当社の強みは、全国約5,000カ所に展開する「トヨタテクノショップ」や「トヨタどこでもネット」による、安心のサポート体制が整っていること。車両の契約状況などを一元化したシステム「TCM-Support」により、お客さまの車両管理も万全です。もちろん、営業を行ううえで、トヨタブランドが培ってきた大きな信頼と安心がものをいうことは言うまでもありません。

当社で働く魅力は、トヨタグループの一員として、安定基盤のもとで活躍していけること。転勤がなく、東京を拠点に働き続けられるのも大きなメリットです。また、「クルマを貸し出す」ビジネスを展開する企業としては珍しく、リース部は年に数日程度の土曜出勤日以外、土日・祝日がお休み。チームプレーで目標達成を目指す営業スタイルなので、職場の一体感も抜群です。内定者研修や新人研修、階層別研修をはじめ、教育制度も充実しています。

私たちフリートカンパニーが必要としているのは、アグレッシブに行動できる高いコミュニケーション能力を有している方、協調性や粘り強さ、先を読む力がある方。クルマを「所有」時代から「シェアする時代」へと移行しつつある今、カーリース業界は飽和状態にあります。そのようななかで飛躍していくためには、さらなる付加価値が必要。「あなた」という付加価値を武器に、当社というフィールドで自らの可能性に挑戦していってください。
〈フリートカンパニー/掛川洋輔さん/2008年入社〉

会社データ

プロフィール

お客様に快適に自動車をお使いいただくために、カーリース・レンタカーという商品を提供しています。「トヨタ」という、安心感と絶大なる信頼をいただいているブランドがあります。またメーカー系カーリース会社の強みの一つとして、全国約5,000カ所のサービスネットワーク「トヨタテクノショップ」や「トヨタどこでもネット」による全国対応の訪問活動などにより、ご契約後のアフターフォローもしっかりと行ない、企業の車両管理をフルサポートしています。今後もお客様のニーズに応じてカーリースとレンタカーを組み合わせたご提案を行なう事で、ハイクオリティ・ローコストのサービスをご提供していきたいと考えています。
また、トヨタレンタカーの保有台数はレンタカー業界の中でシェアNo.1![2016年12月末、(株)交通毎日新聞社調べ]
多彩なラインナップでビジネス、レジャーと、様々なご要望に的確にお応えします。

【おしらせ】2018年4月1日 新会社を設立しました。

トヨタフリートリース株式会社と株式会社トヨタレンタリース東京は、4月1日に統合し、
新たにトヨタモビリティサービス株式会社を設立しました。
従来の法人向け自動車リース事業やレンタカー事業の強化に加え、モビリティ社会を見据えた新たなモビリティサービスの創造・提供に取り組みます。
トヨタは、従来の「所有」だけでなく、シェアリングなど使いたい時に使いたい分だけ利用する「利活用」のニーズが高まる中、変化に対応するだけでなく、潜在ニーズを掘り起こす付加価値の高いサービスの提供が重要であると判断しました。100年に一度と言われる自動車産業の大変革期において、迅速且つ柔軟に対応できるよう、広域法人の集積地であり最も早くモビリティサービス社会の伸展が想定される東京に新会社を設立しました。

事業内容
■フリート事業

 ・自動車リース
 ・車両管理サポート
 ・メンテナンスサービス
 ・保険サービス
 ・事故削減サポート
 ・エコドライブサポート

■レンタル事業

 ・レンタカーサービス
 ・シェアリングサービス(予定)

■モビリティサービス事業

 ・モビリティサービス企画開発
 ・モビリティサービスプラットフォームの活用支援
本社郵便番号 103-8488
本社所在地 東京都中央区日本橋浜町2丁目12番4号
本社電話番号 03-4586-3900
学生専用フリーダイヤル 0120-71-7176
創業 1966年
設立 2018年4月1日
資本金 17億5,000万円
従業員 1,800名(2018年4月、非正規社員含む)
売上高 813億円(2018年3月期)
株主構成 トヨタ自動車株式会社
トヨタ東京販売ホールディングス株式会社
関連会社 トヨタ自動車株式会社
トヨタ東京販売ホールディングス株式会社
株式会社トラフィックシステムズ
平均年齢 38.3歳(2017年12月)
沿革
  • 1966年 7月
    • (株)トヨタレンタカーサービスとして創立
  • 1974年 3月
    • 現社名(株)トヨタレンタリース東京に改称
  • 1982年 7月
    • トヨタ自動車工業(株)とトヨタ自動車販売(株)の合併により、現トヨタ自動車(株)出資となる
  • 1996年 2月
    • 通信事業部を新設、業務拡大
  • 2006年 7月
    • 創業40周年
  • 2016年 7月
    • 創業50周年
      記念旅行や周年記念講演を実施
  • 2017年 4月
    • トヨタ東京販売ホールディングス株式会社のグループ会社となる
  • 2018年4月
    • トヨタレンタリース東京とトヨタフリートリースが統合し、
      トヨタモビリティサービス株式会社となる。
  • 2018年7月
    • 本社ビルを日本橋浜町へ移転
平均勤続勤務年数 15.6年
※2017年4月時点
※1年次(0年)を除くと16.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.6時間
※2016年度実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14.3日
※2016年度実績
前年度の育児休業取得者数 男0名 女16名
※2017年度実績

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 トヨタモビリティサービス株式会社
〒103-8488
東京都中央区日本橋浜町2-12-4
TEL:0120-71-7176(採用専用フリーダイヤル)
【採用担当】
人事部人材開発室/大方・濱崎
E-mail saiyou@t-mobility-s.co.jp
交通機関 ◆都営新宿線「浜町駅」下車、徒歩5分
◆都営浅草線、東京メトロ日比谷線「人形町駅」下車、徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp65723/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
トヨタモビリティサービス(株)【旧社名:(株)トヨタレンタリース東京・トヨタフリートリース(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ