最終更新日:2018/5/11

マイナビ2019

マイナビコード
65953
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ミツボシコーポレーション 

現在、応募受付を停止しています。

本社
広島県
資本金
8,873万円
売上高
52億円(2016年3月実績)
従業員
121名
募集人数
6〜10名

世界的なアパレルブランドのモノづくりに携われる仕事!【服飾資材の提供】×【アパレル生産技術】を軸に、福山から世界へ商品・サービスを発信しています。

ファッション業界に興味のある方、エントリーお待ちしております!! (2018/05/11更新)

弊社のページにお越しいただき、ありがとうございます。
弊社はアパレル製品の生産に欠かせない
ファスナーやボタン等の「服飾資材」の卸売り、アパレル製品の「OEM ODM生産」を行っている企業です。

少しでも興味のある方、先ずはエントリーください!
エントリーくださった方に、最新の採用情報をお届けいたします。

みなさんにお会いできますことを、心より楽しみにしています。


参加予定の説明会

・5月15日(火)東京地区マイナビ合同説明会 立川グランドホテル
・5月17日(木)広島経済大学 学内合同説明会
・5月23日(水)岡山商科大学 学内合同説明会

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【アパレル事業】カルバンクライン、ヨネックス等の有名ブランドのウエアの受注生産業務から、工程・納期管理、通関業務を担当しています。
PHOTO
【フランチャイズ事業】近年は一般消費者と接することのできる小売業態へも進出。主軸の商社ビジネスとは異なる新たな視点をもたらしています。

「モノづくり」の確かな技術と「人のチカラ」で新しいチャレンジを続けています。

PHOTO

【服飾資材事業】アパレルメーカー各社に対して、ファスナーやボタン、リベットをはじめ、縫い糸、芯、裏地など、表生地以外のあらゆる服飾資材を提供しています。

ミツボシコーポレーションは、繊維産業の盛んな広島県備後地域で服飾資材の供給会社として1949年に創業。その後、縫製工場を建設してアパレル製品の生産管理事業へと進出しました。金沢に国内の基幹工場を設ける一方、上海にも生産拠点を設立。アパレルメーカーの海外生産を強力にサポートしています。また、地元のお取引先とのつながりを大切にした堅実な歩みの一方で、早期より大阪・岡山に拠点を置き、2002年には東京支店を開設。新たなビジネスチャンスの獲得と販路の拡大を実現しています。

当社の強みは「人のチカラ」と「モノづくり」の確かな技術。営業スタッフの知識や対応力への信頼は厚く、メーカー機能を備えた総合企業としての姿勢は国内外より高く評価されています。そのほか、フランチャイズ事業では中国・関西地区にBOOK OFF 7店舗を展開中。これにより、店舗運営を通して経営を学び、人を育てるという新たなノウハウを獲得し、“前向きなチャレンジを奨励し、失敗も歓迎する”企業風土はさらに醸成されてきました。

今後は、東京での業務展開を進めると共に、アパレルメーカーのASEAN地域進出をフォローすべく海外展開にも取り組み、新事業との次なるコラボも予定しています。世界に目を向け、自らのフィールドを拡大していきたいと思える方、ぜひ一緒にチャレンジしていきましょう!

●社員紹介:フランチャイズ事業
 統括マネージャー 樋口 洋一
BOOK OFF 関西2号店を立ち上げるという年に入社して、いきなり店長を務めるという大変なスタートでしたが、今年でもう14年目になります。この仕事のおもしろさは店づくりと人づくり。スタッフと売り場のレイアウトやセール計画のアイデアを出し合いながら、より良い店舗運営を図っていく一方で、人材育成もしっかりやっていく必要があります。どちらも難しいものですが、チャレンジすることを後押しして、フォローもしてくれる上司がいるので、失敗もその後の話のタネにできるくらい、思い切って挑戦できるんです。「こうなりたい」という目標を持った人が成長するのにはぴったりの職場。どんどん挑戦して前向きに失敗して。その繰り返しの中で人間力が磨いていくことができる最高の職場だと感じています。

会社データ

プロフィール

社会構造の急激な変化は、ビジネス社会を揺さぶると同時に、各企業の対応能力を知る機会ともなりました。五感を絶えず研ぎ澄まし、企業という生命体を進化させ、時代の流れを注視しておかなくては存続が危ぶまれるからです。

幸い弊社は、アパレルという厳しい経営環境の中で、常に次代を見通して自社の将来ビジョンを明らかにし、経営環境に柔軟に対応して組織を変化・改善させてまいりました。

'94年にはまったく異質の書籍リサイクル事業にも参画。既存のアパレル関連事業との噛み合わせもようやく巧く運ぶようになり、既存事業は更なる革新に努め、新規事業は更なる高収益をめざして着実に拡大しています。

(株)ミツボシコーポレーション
代表取締役社長 槙本 克司

事業内容
服飾資材総合販売事業
アパレル製品生産管理事業
リサイクル事業
本社郵便番号 729-3101
本社所在地 広島県福山市新市戸手 2382-6
本社電話番号 0847-52-3333
創業 1949年
設立 1959年10月1日
資本金 8,873万円
従業員 121名
売上高 52億円(2016年3月実績)
事業所 本   社:広島県福山市新市町戸手2382-6
岡 山 支 店:岡山県倉敷市児島下の町2-1-54
大 阪 支 店:大阪市中央区久太郎町3-1-27 船場大西ビル302
東 京 支 店:東京都中央区東日本橋3-7-19 友泉東日本橋駅前ビル7F
金沢工場部:石川県かほく市宇気ツ16
売上高推移 52億円(2016年3月実績)
54億円(2015年3月実績)
主な取引先 ■主要取引先
 (株)自重堂、菅公学生服(株)、(株)コーコス信岡、
 伊藤忠商事(株)、(株)トンボ 順不同

■主要仕入先
 YKKファスニングプロダクツ販売(株)、モリト(株)
関連会社 上海美津星貿易有限公司
嘉興三星服飾輔料有限公司
THREE STARS CO.,LTD
服飾資材事業 「パートナー企業とともに魅力ある服づくりを追求し、
 可能性を広げていく。」

■アパレル&服飾資材メーカーのパイプ役として
 商品のスムーズな安定供給を支援

アパレルメーカー各社に対して、ファスナーやボタン、リベットをはじめ、縫い糸、芯、裏地、ジャージ、テープ、ゴム、袋など、表生地以外のあらゆる服飾資材を提供しています。色・サイズのバリエーションを加えると、その数なんと約100万点にもおよびます。そうした中から、長年培った実績とノウハウをもとに、物性データ、風合いなどを考慮して、最適な服飾資材を提案。また、一般的な服飾資材商社との差別化をはかるため、「デオクリア(消臭テープ)」「ベルトマスター(潜在湾曲性ベルト)」「エラスマスター(伸びる芯地)」などオリジナル商品の開発も行っています。

■マーケット動向をすみずみまで把握し、
 柔軟な発想とノウハウで企画・提案

取引先および仕入れ先の要望に応えて、もっとも適した素材や服飾資材パーツを世界中から見つけだすこと。それが、私たちミツボシの役割です。そのためには、現場の声をじかに収集するためのヒアリング、徹底したマーケットリサーチが欠かせません。あらゆる方面から資材サンプルを収集し、企画・提案力を強化。何度もサンプルを上げ、その都度修正を加えながら完成度を高めて提案していきます。独自性の高い商品を自社生産できるのもミツボシの強みです。

■受注から伝票発行まで一元化したEDIシステムを構築して、
 効率的なBtoBネットワークを展開

各担当者が保有するさまざまな情報を一元化し、経理、物流も含めて統合するミツボシ独自のシステムを整備。品番・色・サイズ別の煩雑な受注処理から出荷指示、在庫管理、伝票発行まで一貫して処理できるEDI(電子データ交換)システムを構築しています。取引先メーカー・商社とのデータ連携もでき、クイックレスポンスな対応が可能。製造過程を追跡把握できるトレーサビリティの向上も図っています。
アパレル事業 「信頼の原点は"クオリティ(品質)"。
 工夫と技をとぎすまして"モノづくり"を極める。」

■海外有名ブランドの高品質なアパレルウエアをOEM生産

カルバンクライン、ヨネックス、ルコックスポルティフ等をはじめとする有名ブランドのカジュアルウエアやスポーツウエアの受注生産業務から、工程・納期管理、通関業務までトータルに行っています。各ブランドコンセプトに基づいた高度なオーダーニーズに応えて、品番別に納品対応を行うなど、きめ細やかなサポートを実施。多様なニーズに対応できる効率的な生産・物流ネットワークを拡充し、付加価値の高いアパレル製品を生み出すことに力を注いでいます。今後さらに新素材・新技術に取り組み、オリジナリティーのあるカジュアルパンツや機能性インナーウエアなどの自社商品も発信していく考えです。


■世界標準の縫製技術、生産体制を支える海外工場とのパートナーシップ

ミツボシが海外生産を開始して15年余り。アパレルメーカー・商社のニーズに合った高品質ウエアをより効率よくスムーズに生産していくため、品質・生産管理の担当社員が現地に常駐し技術指導にあたっています。ミツボシならではの小回りがきく生産体制と、国内同等レベルの品質管理体制を実現しているほか、貿易書類の作成、貿易手続きの代行まで、オールラウンドなフォロー体制も完備しています。
フランチャイズ事業 「一企業としてのワクを越え、
 ビジネス・コラボレーションの可能性に挑む。」

■"革新的な経営"を目指してフランチャイズ事業へ。
 経営者マインドを備えた"人財"が未来を築く。

ファッション産業界の基幹を支える堅実な事業運営を行ってきたミツボシが次に目指したのは、フランチャイズ事業。これまでのビジネスのワクにとらわれず、新たな事業を推進していく必要があると考えたアクションです。そこで1995年、中古本販売チェーン「BOOK OFF」とFC契約を結び、フランチャイズ事業部をスタート。ミツボシの主軸である2事業部と分野・フィールドは異なるものの、3つの事業が融合することで収益性の高い企業体質への転換を図ってきました。また、フランチャイズ企業の理念を受け入れることで、経営者マインドを持ち主体的に動ける人材の育成にも努めています。

■ミツボシの変革は、発想の転換から。
 積極的なアプローチで新たなビジネスチャンスを見いだす。

ミツボシBOOK OFFは現在、中国・関西地区を中心に7店舗を展開。各店舗の運営・管理を通して、貴重なマーケティングノウハウを吸収しています。さらに、品質向上の取り組みとして、全店舗で「ISO14001」規格認証を取得し、統一的なマネジメントシステムを構築。そうした今、立ちはだかる不況を乗り越えるために、新しいアイデアで経営戦略を見直すことが再び求められています。消費者のニーズにかなった適切な価格・品質の新規商品と、それらを扱う新規事業の開拓が今後の大きな課題です。たとえば、家電・中古携帯やホビー・雑貨商品など、店舗内での展開が可能なジャンルを模索しています。このような発想の転換こそが、新しいミツボシの出発点であり、原点となるのです。
平均勤続勤務年数 14年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2.2時間(2017年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.6日(2017年度)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(女性2名 男性2名)(2017年度)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名 男性0名)(2017年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2%(2017年度)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒729-3101
広島県福山市新市町戸手2382-6
(株)ミツボシコーポレーション
管理部 採用担当 田中
TEL:0847-52-3337
URL http://www.mitsuboshi-co.co.jp/
E-mail t.tanaka@mitsuboshi-co.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp65953/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ミツボシコーポレーション と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ