最終更新日:2018/10/15

マイナビ2019

マイナビコード
65983
  • 正社員
  • 既卒可

新生電子(株)[グループ募集]

本社
兵庫県
資本金
8,500万円
売上高
107億1,654万円 (2018年3月期)
従業員
721名
募集人数
26〜30名

高精度・高性能を実現する製造技術で、お客様のニーズに的確にお応えします!

採用担当者からの伝言板 (2018/10/15更新)

この度は当社ページをご覧いただきありがとうございます。
ただいま10月の会社説明会のご案内を掲載しています。
まだまだ多くの職種において採用継続中です。
皆さんのご応募をお待ちしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2015年9月本社を尼崎に移転。本社には管理本部・開発設計本部・生産管理本部・営業本部が入り、120名の従業員が働いています。
PHOTO
工場ではレイアウトを工夫し、最適な自動化ラインを整備。生産性の向上に努めています。(写真は猪名川工場の基板実装現場です。)

設計から成形、組立まで一貫生産しているモノづくり企業だから、やりがいも多種多様!

PHOTO

大切なのは、なぜそうなのかと疑問に持ち、解決に向けて探求していく行動力!/必要なのは発想力と柔軟性。これらがあれば成長していくこと間違いなし!

新生電子は車載機器やアミューズメント機器を中心に、企画・設計から基板実装、プレス・成形加工、組立までトータルに手がけるモノづくり企業です。その中で私は医療機器や車載用部品、アミューズメント機器等の外装設計を担当しています。当社では1人でひとつの製品を受け持ち、メーカーとの打ち合わせはもちろん、設計部の仲間や現場と密に連携しながら製品を作っていきます。そうして自分が手がけたものが市場に出る。これはまさに感動ですね。また当社には、新しいアイデアを考えるワーキングチームというものがあり、私も何か斬新なアイデアでリールカウンターに続く自社製品を立ち上げたいと思っています。(機構設計部 係長/1990年入社)

入社後、スペックの厳しい車載ユニットの意匠設計を手がけ、現在は3D-CADを駆使してアミューズメント機器の設計に携わっています。何もない状態から図面を起こしカタチにしていくわけで、生みの苦しみはありますが、それ以上にやりがいがあるのがこの仕事。ましてや、お客様から高評価を得たときは本当に嬉しいものです。手がける領域が広く、その分責任も重いのですが、完成したときの達成感は大きく、製品が流通したときの喜びは何ものにも替えがたい。また、こちらからデザイン提案をすることもあり、自分の思いやアイデアを設計に注ぎ込むこともできますよ。(機構設計部/2001年入社)

アミューズメント機器の組込みソフトウェアの開発を行っています。仕様に基づいてどういうふうにソフトを作っていくかを決め、プログラムを構築・検証し、製品に仕上げていきます。難度の高い顧客要求を実現させたときは喜びも大きく、また原因不明の不具合を試行錯誤しながら解決したときは、謎解きパズルが解けたような達成感がありますね。
以前はハードウェアを手がけていたのですが、ソフトウェアも経験したく異動を申し出たところ、快く了承されました。このように個人の思いをしっかりと受け止めてくれるのも、当社の魅力。また、風通しの良さも自慢できるところ。チーム間の連携もスムーズで、わからないことも気軽に相談できる雰囲気です。ソフトウェア開発事業は歴史が浅く、これから開発メンバーと共に切磋琢磨しながら発想力をますます鍛え、ソフト設計部をもっともっと盛り上げていきたいと思います。(ソフト設計部 係長/2002年入社)

会社データ

プロフィール

当社は1986年に兵庫県川辺郡猪名川町の企業誘致を受けて創業を開始し、今年で32年になります。当初は大手電機メーカーの協力工場として、車載機器の組立加工を中心に行っていましたが、現在では国内外計4法人8工場を保有し、「お客様の製品開発・モノづくりの支援」を使命に、企画・開発から完成品組立まで幅広く対応しています。

【売上高構成(分野別)】
アミューズメント40.0%、車載機器38.4%、産業機器11.1%、民生品5.0%、通信機器1.9%、医療機器1.0%

事業内容
  • 受託開発
○電気・電子機器の設計・製造受託サービス
(1)電気・電子機器の設計・開発
(2)電気・電子機器の基板実装および組立加工
(3)精密金型・プレス品の設計・製造、樹脂成形
(4)自社製品(計測機器・医療機器)の設計・開発、製造、販売
本社郵便番号 660-0805
本社所在地 兵庫県尼崎市西長洲町2丁目6-25 新生電子第一ビル
本社電話番号 06-6401-6115
設立 1984年4月
資本金 8,500万円
従業員 721名
売上高 107億1,654万円 (2018年3月期)
募集会社1 ○新生電子(株)
 【設立】1984年4月
 【売上高】107億1,654万円(2018年3月期)
 【資本金】8,5000万円
 【従業員】721名
 【事業所】・本社《管理本部・開発設計本部・営業本部・生産管理本部》
                          (兵庫県尼崎市)
      ・猪名川工場(兵庫県猪名川町)
      ・都城工場(宮崎県都城市)
      ・松阪工場(三重県松阪市)※2019年3月卒 技術職募集!
      ・佐世保工場(長崎県佐世保市)※2019年3月卒 技術職職募集!
      ・明和工場(三重県多気郡)
海外グループ法人 ○上海進征電子工業有限公司(中国 上海市)
○新生電子(上海)有限公司(中国 上海市)
○PT. SHINSEI DENSHI INDONESIA(インドネシア)
募集会社 ○新生電子(株)
沿革
  • 1986年
    • 兵庫県川辺郡猪名川町の企業誘致を受け、新生電子(株)猪名川工場竣工。車載機器の組立を開始。
  • 1987年
    • 三重県に三重新生電子(株)を設立。
  • 1989年
    • 猪名川工場に第2工場を竣工。自動装着機を導入し、プリント基板実装を開始。
  • 1999年
    • 宮崎県および都城市の誘致を受け、新生電子(株)都城工場竣工。
  • 2000年
    • 新生ハイテック(株)(現在の開発設計本部)にて、電子機器の設計・開発を開始。
  • 2002年
    • 新生電子(株)松阪工場を開設し、プレス・成形部品の製造を開始。
  • 2003年
    • 中国上海市に上海進征電子工業有限公司を設立。
  • 2005年
    • 中国上海市に新生電子(上海)有限公司を設立。
  • 2006年
    • インドネシアにPT.SHINSEI DENSHI  INDONESIAを設立。
  • 2008年
    • 長崎県佐世保市に九州新生電子(株)(現在の佐世保工場)を設立。
  • 2013年
    • 新生システムソリューションズ(株)が新生電子グループに加わる。
  • 2018年
    • 新生電子(株)、三重新生電子(株)、新生システムソリューションズ(株)を合併する。(存続会社は新生電子(株))
平均勤続勤務年数 新生電子(株):14.2年
※2018年3月現在
月平均所定外労働時間(前年度実績) 新生電子(株):23時間
※2016年度実績(管理職を除く一般社員の実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒660-0805
兵庫県尼崎市西長洲町西長洲町2丁目6-25 新生電子第一ビル
TEL:0120-964-080(フリーダイヤル)または 06-6401-6115
総務部(採用担当)
URL http://www.shinsei-denshi.co.jp
E-mail jinji@shinsei-denshi.co.jp(採用担当)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp65983/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
新生電子(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ