最終更新日:2018/7/10

マイナビ2019

マイナビコード
66297
  • 正社員

ゼオン化成(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
4億6,255万円
売上高
106億円(2017年3月期)
従業員
137名(2017年4月1日現在)
募集人数
若干名

環境配慮型の加工素材などを開発・製造。高い技術力とクリエイティブな発想で、人々の快適な暮らしに貢献しています。

東証一部上場 日本ゼオン(株)グループ ゼオン化成(株)です。【6月会社説明会開催中です。】 (2018/07/09更新)

学生の皆さん、はじめまして。

【研究開発職、営業職向け会社説明会受付中】
7月13日(金)13:30スタート
7月18日(水)13:00スタート



ゼオン化成は、「Ecology and Amenity」をキーワードに社会に貢献できる企業を目指し、自動車向けパウダースラッシュコンパウンドを始め、情報産業用各種フィルム・シートの開発に注力しています。
化学を勉強されている方はもちろん、物理、機械系、電気・電子系の学生の方も、オリジナリティ溢れる想像力と、先見性に富んだ起業家精神を大切にする我々と一緒に働きませんか。
当社に関心を持たれた方はぜひ、エントリーをお待ちしています!!

住所・電話番号
千代田区丸の内一丁目6番2号
新丸の内センタービル13階
電話 03-5208-5111
FAX  03-5208-5290

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
機能材料事業や物流資材事業、建材事業、消臭関連事業、情報材料事業などゼオン化成の事業は多岐にわたる。高機能製品の開発で新たなモノづくりをリードする可能性に富む。
PHOTO
川崎市にある加工品開発研究所の若き研究開発職のメンバー。20〜30代前半が中心で、先輩の良き指導のもと、若いうちから大きな仕事を任せてもらえる環境だ。

風通しの良い社風です。コミュニケーション力とチャレンジ精神のある方に期待します。

PHOTO

「社員数84名少数精鋭の企業ながら、一部上場企業や有名メーカーと取り引きしています。豊富な商品群も強みのひとつです」

ゼオン化成は東証一部上場企業・日本ゼオン100%出資の加工素材メーカーです。1981年に日本ゼオンの加工品事業部から発生し、樹脂加工品を得意分野として30年にわたって着々と事業を拡大・発展させてきました。今では建築、包装、物流、自動車、消臭剤などの分野に、プラスチック系、ゴム系を主とする加工製品の製造販売しています。

当社の加工材料が活かされる分野は、例えば自動車のダッシュボード(インパネ)の表皮材用パウダースラッシュコンパウンド、コンビニ・車両のマーキングフィルム、建築系の防音・防振材、伝熱性のある電子機器用フィルム、真空成形用低公害シート、耐熱食品や工業製品用トレイ、物流の効率化や省エネに貢献する折り畳み式コンテナ、快適性・防音性の高いサイディング、糊なし吸着シート、熱伝導性に優れた放熱シート、衣料用や空気用消臭剤など多彩。実に多くの産業、身近な生活の細部にわたって貢献しています。

今後も当社は高分子材料の設計・加工技術を活かし、新しい商品開発を積極的に進めていきます。またメーカーの生産活動のグローバル化に応え、中国江蘇省常熟市に自動車用パウダースラッシュコンパウンドの工場を建設、2012年4月に操業を開始し、アジア各地に製品を流通させていきます。また、ベトナムハイフォン市に折り畳みコンテナ工場を建設、2013年4月に操業を開始する等グローバル化を進めています。

このように当社では、幅広い対応力のある技術系人材を求めています。東証一部上場企業グループながら少数精鋭で、若くして研究から販売まで一貫したモノづくりに携われます。また、自分の手がけたモノが、社会でどのような形になるかが見える点がやりがいになるでしょう。加工品開発研究所での研究開発や工場での生産技術を経験し、将来的には技術営業や品質保証、研究所リーダーや販売責任者など幹部候補として成長が可能です。研修や仕事で日本ゼオンのスタッフとも交流が図れますし、営業や工場とも垣根なく交流を積むことができます。
上下や部署間ともに風通しが良い当社では、化学や材料工学をはじめ、機械・電気などの基礎力をもとに、社内外の誰とでもコミュニケーションを図っていける方、狭い枠の専門に終わることなく幅広く視野を広げ、大きく成長していこうという方に期待しています。

会社データ

プロフィール

時代が求める新しい材料や製品は、過去の単純な延長では生み出せません。
ゼオン化成は、研究・開発から製造・販売まで、各部門が一丸となり、お客様のニーズに応え環境配慮型の加工素材等を作り出しています。アメニティ、情報など様々な分野において、高い技術力と柔軟かつクリエイティブな発想で未来を切り開いていくために挑戦を続け、新しい価値を生み出すマテリアルソリューションを提供していきます。

事業内容
機能性ポリマー素材、防音建材等アメニティ関連製品、情報産業向けフィルム・シート、折り畳みコンテナ等の様々な製品の研究開発および製造販売。
本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル13F
本社電話番号 03-5208-5111
設立 1981年10月1日
資本金 4億6,255万円
従業員 137名(2017年4月1日現在)
売上高 106億円(2017年3月期)
事業所 研究所:神奈川県川崎市
工 場:茨城県坂東市
工 場:山口県光市
株主構成 日本ゼオン(株)(東証一部上場) 100%出資
関連会社 日本ゼオン(株)
瑞翁化成塑料(常熟)有限公司
ZEONKASEI MEXICO S.A. DE C.V.
東京材料(株)
ゼオンノース(株)
ゼオンメディカル(株)など
海外拠点 中国(蘇州)、メキシコ(サンルイスポトシ州)
沿革
  • 1975年
    • 日本ゼオンに加工品部設置(ゼオン化成の前身)
      ゼオン興産(株)事業開始(日本ゼオン100%出資)
  • 1981年
    • 日本ゼオンの加工品事業部がゼオン化成として分離・独立
  • 1988年
    • ゼオン興産の事業譲渡を受けて合併
  • 1994年
    • 土木資材事業を日本ゼオンへ譲渡
  • 1999年
    • 商事事業をゼオン商事(株)として分離・独立
  • 2001年
    • 朝日化学工業(株)と合併
  • 2003年
    • 物流資材事業を山口ゼオン化成(株)に営業譲渡し、ゼオン物流資材(株)として分離・独立
  • 2004年
    • ゼオン化成(株)本社および川崎研究所 ISO14001取得
  • 2005年
    • 川崎研究所を日本ゼオンに移管。茨城工場を設置
  • 2009年
    • ゼオン物流資材(株)と合併
  • 2011年
    • 瑞翁化成塑料(常熟)有限公司を設立
  • 2015年
    • Zeon Kasei Mexico S.A. de C.V.を設立
  • 2017年
    • 茨城ゼオン化成(株)を吸収合併
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル13F
企画管理部 人事グループ
TEL:03-5208-5112 FAX:03-5208-5290
URL http://www.zeonkasei.co.jp/
交通機関 JR「東京駅」/東京メトロ 丸ノ内線「東京駅」
丸ノ内北口地下通路よりオアゾまで直結
東京メトロ 東西線「大手町駅」、東京メトロ千代田線「大手町駅」、東京メトロ半蔵門線「大手町駅」、都営三田線「大手町駅」より、オアゾまで地下通路より直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp66297/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ