最終更新日:2018/11/17

マイナビ2019

マイナビコード
66634
  • 正社員
  • 既卒可

山口マツダ(株)

本社
山口県
資本金
2000万円
売上高
96億円(2017年3月実績)
従業員
342名(2017年3月現在)
募集人数
1〜5名

<既卒者OK!/再就職OK!>先進技術、環境性能、走りのよさ、優れたデザイン性。マツダ車の魅力を伝える山口のディーラー。地域のお客様に熱い思いを伝えています。

【山口マツダ】まだまだチャレンジお待ちしています! (2018/11/17更新)


みなさんこんにちは!

山口マツダ 採用担当の青木です。

当社はまだまだ採用継続中!

是非エントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
店舗は県内に14店舗。お客様が気軽に立ち寄ることのできる店舗を目指しています。2020年には創立65周年を迎える山口マツダ。これからも「やまぐち」を元気にしていきます。
PHOTO
クロスオーバーSUV CX-5。マツダ車の魅力はスカイアクティブに代表される先進性。G-ベクタリングやクリーンディーゼルは走りや環境性能で一歩先を行っています。

お客様とのつながりと信頼関係、「自分」をしっかり売り込んでいます!

PHOTO

前任者から引き継いだ顧客数は200。紹介や店頭での新規販売で、400まで数を増やしました。3カ月目標達成すると、社長夕食会に招待されます。私も毎回参加を狙っています。

車の営業というと男性の仕事というイメージがあるかもしれません。就職活動の時、自動車の営業がしたいと家族に話すと、女性には難しいんじゃないか?と言われました。入社して4年目ですが、そんな苦労を感じたことはありません。
確かに入社して間もない頃は、女性が営業担当だというと不安な表情を見せるお客様もいらっしゃいましたが、親身になって要望にお応えして、疑問点を解消していくことで不安な表情も自然と消えていきました。
そうは言っても、お客様のニーズを汲み取るのは簡単ではありません。高額商品なので、お客様には自分に有利に商談を進めたいという思いがあります。ストレートには言われないので、新人の頃は戸惑うことがありましたが、そんな時は必ず先輩社員に相談しました。
山口マツダには「ブラザー・シスター制度」という制度があります。新人社員は、教育担当の先輩社員の隣の机に座ります。常に疑問点に答えてくれたり、相談に乗ったりしてくれます。この関係は、今も続いていますし、入社して間もない頃は本当に心強かったです。
経験を積むなかで営業という仕事は車を売るだけでなく、自分を「買ってもらう」仕事だということが分かってきました。こんなことがありました。店頭に来られたお客様で、マツダのCX-5、他社の2車種で検討されていました。他社の車を評価されていましたが、私の対応がよく長くお付き合いできそうという理由から、その場でCX-5を購入していただけました。とても嬉しかった記憶があります。
お客様とつながりを持つのは、車を販売するときだけではありません。ふだんから接点がなければ、いざという時に話がうまく進まないことがあります。実は、私は既存のお客様に対しては、ほとんど車の話はしません。つながりを維持していれば、仕事の話は少なくて済むのです。また、ご家族や友人、親戚などお客様の紹介もつながりがあればこそです。
営業というと販売台数がすべてだと思う方もいるかもしれません。しかし、そうではありません。ふだんからのお客様とのつながりや信頼関係が数字に表れているだけなのです。少し自慢をすると、年間の販売台数では社内で1位から2位を維持しています。成績が良かった月は、父の給与を超えたこともありました(笑)。
これからもさらにお客様とのつながりを深め、信頼される営業になりたいと思います。
(山口店 営業スタッフ 入田谷 美咲)

会社データ

プロフィール

代表メッセージ『すべての行動は"ありがとう"のために!』

 弊社は1955年2月に設立して以来、「お客様の真のカーライフ・パートナー」としてマツダブランドの商品を山口県下全域で販売すると共に車に関わるすべての商品を通じてお客様が安心しご満足のいくカーライフを送ることが出来るように真心を込めてお客様自身とそのおクルマのケアとサポートを続けております。また、そのような企業活動を通して常に地域の皆様と共にあることを自覚し地元に根ざす企業として地域社会やコミュニティーに貢献することを続けてまいりました。
 そして、2015年には創業60周年を迎えました。我々はこれからも「お客様の喜びが我々の喜び」「お客様の喜びが我々の誇り」「お客様の喜びが我々の幸せ」という確固たる理念をのもとでみんなの顔が笑顔であふれるようなお客様と我々の絆が広がることを目指しております。その実現のために単にお客様へ商品やサービスを提供するだけではなく、社員1人1人が「感謝の心」=「ありがとう」の言葉は誰にとっても"最高の喜び"として"活力の源"であるという想いをもって行動し、お客様へ幸せ、感動をお届けします。

代表取締役社長 大原敏之

事業内容
マツダブランドの新車・各種中古者の販売
車両整備
部品用品販売
保険代理業務
本社郵便番号 753-0815
本社所在地 山口県山口市維新公園3丁目8‐5
本社電話番号 083−922−2266
創業 1942年
創立 1955年
資本金 2000万円
従業員 342名(2017年3月現在)
売上高 96億円(2017年3月実績)
事業所 本社:山口県山口市維新公園3丁目8-5

店舗 岩国店:山口県岩国市室ノ木1丁目4-68
柳井店:山口県柳井市北浜4-12
光店:山口県光市島田1丁目3-21
周南東店:山口県周南市大字栗屋822-1
周南西店:山口県周南市南浦山町2-15
防府東店:山口県防府市沖今宿2丁目24-1
防府西店:山口県防府市大字植松252-2
山口店:山口県山口市維新公園3丁目8-5
山口朝田UCL:山口県山口市朝田1075-1
宇部店:山口県宇部市浜町2丁目3-26
宇部厚南店:山口県宇部市大字妻崎開作229-1
萩店:山口県萩市大字椿東3125-7
下関幡生店:山口県下関市幡生宮の下町9-22
新下関店:山口県下関市一の宮町2丁目13-12
関連会社 (株)オージス
(株)TCR山口
マツダ部品山口販売(株)
防府車両(株)
沿革
  • 1942年
    • 創業
  • 1955年
    • 創立
  • 1960年
    • (株)マツダオート山口分離
  • 1975年
    • 防府車輌(株)設立
  • 1983年
    • (株)オートラマ新山口設立 現/(株)オージス
  • 1984年
    • (株)マツダ部品山口販売設立
  • 1995年
    • (株)ファーレン山口設立 現店舗名フォルクスワーゲン山口・下関
  • 2002年
    • ボルボ車・ランドローバー車販売開始
  • 2003年
    • (株)マツダレンタカー山口設立
  • 2005年
    • 創立50周年事業実施
  • 2010年
    • (株)マツダアンフィニ山口と合併
  • 2011年
    • (株)オージス設立 輸入車事業を統合
  • 2014年
    • 創立60周年事業実施
  • 2017年
    • 県内初のマツダ新世代店舗オープン(岩国店)
平均勤続勤務年数 14.2年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.2時間(2016年度)
前年度の育児休業取得対象者数 13名(男性9名、女性4名 ※2016年度時点)
前年度の育児休業取得者数 4名(女性4名 ※2016年度時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 山口マツダ株式会社 人事総務部 瀧口・青木

住所:山口市維新公園3丁目8番5号
TEL:083-922-3642
URL http://www.yamaguchi-mazda.co.jp/
E-mail aoki.h@mazda-dealer.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp66634/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山口マツダ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
山口マツダ(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ