最終更新日:2018/4/18

マイナビ2019

マイナビコード
67192
  • 正社員
  • 既卒可

中村建設(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
静岡県
資本金
1億5,000万円
売上高
153億 589万円 (2017年6月期実績)
従業員
189名 (2018年2月現在)
募集人数
6〜10名

「人を育てる」ことを原点に据えて、「土木」×「建築」×「不動産」の総合提案力を縦横無尽に発揮する未来型ゼネコンへ!!

中村建設に興味をお持ち頂き、ありがとうございます! (2018/04/18更新)

この度は数多くある企業の中から、
当社ページへアクセス頂きまして、ありがとうございます!

現在、会社説明会の開催は未定となります。
追加開催が決定次第、エントリーを頂いた方を優先的にご案内いたしますので、
まずはエントリーをお願い致します。

合同企業説明会や会社説明会を通じて、皆様にお会いできることを
心より楽しみにしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
人づくりを優先する経営スタイルは、創業以来の伝統として連綿と受け継がれ、自由であたたかく伸び伸びとした大家族主義の社風を醸し出しています。
PHOTO
個々の技術力では負けたくない…。その想いが独自の教育・支援制度となって人を育て、育てられた人が自分のため、会社のために成果を生み出す好循環を生んでいます。

人材をつくることから未来をつくっている会社。

PHOTO

建築本部長であり不動産開発部長でもある大村さん/お客様満足の追求と地域に根差した信頼。どちらも「人づくり」と同様、当社が創業以来大事にし続けていることです。

どんな仕事もそうですが、土木・建築の世界は幅も奥行もあり、机上の勉強だけで自分に秘めたポテンシャルを引き出すことはできません。また、実際の仕事に就いても当初はとまどうことが多いと思います。そうした眠れる人材を一から育て、個々の可能性を拓くことで、社会と会社の未来づくりに結びつける。この考えを首尾一貫させてきたのが当社です。やがて創業100周年を迎える今に、独特な社風となって根づいています。土木部門で静岡県内No.1の完工高を達成したのも、その賜の一つでしょう。

これからは資格の時代といわれますが、とりわけ建設業界は資格が大きくものをいう世界です。技術士、建築士、施工管理技士などの資格を積極的に取ってください。入社時からの教育研修制度が一通り揃っているのは当然として、当社ではライセンスに関する通信教育の費用まで負担します。自己啓発の書籍についても、かなり広い範囲のものまで必要性を認め、購入費用を応援しています。

与えられる教育以上に、実務こそ人を育てる一番の教育です。仕事の目標そのものは上から降りるものであっても、目標を目指す手段や方法は一人ひとりの自由に委ねられています。各自が自由に伸び伸びと考え行動することで、社内に自由な気運がみなぎり、自ずと人を育てる土壌となっています。これが当社の成長の原動力にほかなりません。

土木と建築を両輪としてきた当社も、早くからハウジング分野へ進出。そこで培った木造技術は、直虎ゆかりの浜松城天守門の修復工事に生かされました。さらに不動産開発事業にも着手し、これにより何でもできるゼネコンとして総合的な展開を本格化させています。土地提案から始まり、自前の土木技術を駆使して造成し、ホテル、マンション、工場、商業施設といった多種多様な上物を建築する一貫の提案です。こうしたビジョンの実現に一層拍車をかけるため、今後さらに人を育てることに注力する方針です。人材をつくることから未来をつくる中村建設。これからますます躍動していく会社です。

≪取締役建築本部本部長(一級建築士)・不動産開発部長/大村 誉≫

会社データ

プロフィール

<新しい街の風景を創り出す>
建設業は創ったものがカタチとして後世に残る業種。公共施設、工業・商業施設、集合住宅、戸建て住宅、道路、下水道施設など幅広い建造物を手がけ、常に新しい街づくりと共に地域社会への貢献に努めてきました。設計・施工からメンテ・リフォームまで一貫して提案でき、顧客の高水準の要望に応えられる環境にやさしい建設業を目指しています。

事業内容
◆建設事業(庁舎、文化教育施設、医療・福祉施設、集合住宅、倉庫、工場等)
◆住宅事業(個人住宅の設計施工、メンテ・リフォーム、宅地造成及び分譲等)
◆土木事業(道路、橋梁、水道・下水道施設、河川、海岸、マリーナ等)
◆環境事業(産業廃棄物処理、土壌浄化事業、流動化処理土の製造販売・施工)
◆アスファルト合材の製造・販売事業
◆太陽光発電事業、地熱発電事業

※建設業許可  国土交通大臣許可(特-26)第3681号
※一級建築士事務所登録 静岡県知事登録(14)第451号
※品質・環境マネジメントシステム ISO9001・14001認証登録
本社郵便番号 430-0904
本社所在地 静岡県浜松市中区中沢町71番23号
本社電話番号 053-471-3421
創業 1920年1月1日
設立 1955年6月16日
資本金 1億5,000万円
従業員 189名 (2018年2月現在)
売上高 153億 589万円 (2017年6月期実績)

経常利益 10億 772万円 (2017年6月期実績)
事業所 本社/静岡県浜松市中区中沢町71-23
支店/東京(東京都目黒区)・名古屋・中遠(掛川)
営業所/静岡・磐田・豊田・新城・東北
株主構成 中村建設株式会社従業員持株会  24.0%
中村信吾             4.9%
中村仁志             2.5%   他   
主な取引先 国土交通省、静岡県、浜松市、名古屋市、東京都、名鉄不動産(株)、ルートイン開発(株)、ヤマハ発動機(株)他
関連会社 ◆東海アーバン開発(株)
◆東海防災(株)
◆(株)フィールド・サービス
平均年齢 42.0歳
平均勤続年数 15.5年
平均給与 578万円  (2016年度実績)
経営理念・社訓 ◆経営理念
 「中村建設は公共社会に貢献する」
 「中村建設は中村建設を構成する人間の幸福を追求増進する」
◆社訓
  誠心誠意・果敢断行
施工実績(建築) 浜松城天守門
浜松科学館
アクトシティ浜松
浜松アリーナ
浜松市地域情報センター
浜松市天竜区役所・消防署
静岡県中遠総合庁舎

浜松市立雄踏小学校
浜松市立葵西小学校
静岡県立浜松西高等学校
静岡県立天竜高等学校
浜松開誠館中学・高等学校
静岡県立浜松技能開発専門校
静岡文化芸術大学

浜名湖花博国際花の交流館
エアパーク(航空自衛隊浜松基地広報館)
浜松東郵便局
湖西道の駅
新居浄化センター
あらたまの湯

ホテルルートイン(常滑・豊川・藤枝・湖西・浜松西・豊田陣中・一宮駅前・豊田朝日ヶ丘・浜松ディーラー通り・清水インター・豊橋)
浜松出雲殿
北斗わかば病院
大本山奥山方広寺圓明閣

地球市民交流センター(愛・地球博跡地)
名古屋市立名古屋商業高校体育館
目黒区立第二特別養護老人ホーム氷川荘
目黒区立田道保育園
大阪枚方市府営住宅           他多数
施工実績(土木) 国道1号バイパス(掛川・袋井・磐田・浜名・潮見)
1号安新高架橋
道の駅掛川造成
三遠南信自動車道
佐久間ダム下流左岸進入路整備工

東名高速道路由比耐震補強
東名高速富士川サービスエリア
第二名神高速道路川越下部工
第二東名高速道路敷地高架橋下部工
首都圏中央連絡自動車道(海老名)下部工

浜松篠原海岸津波対策施設整備事業(防潮堤本体施工)

磐南浄化センター
湖西浄化センター
馬込川幹線下水道事業

フルーツパーク造成
152号秋葉トンネル
サンマリンブリツジ
五島海岸消波ブロック工事
遠州鉄道高架事業
浜名湖花博園路舗装
浜松江之島アーチェリー場
浜松開誠館高校グランド造成・人工芝改修
ららぽーと磐田駐車場
南赤石林道

相馬松川浦道路            他多数
受賞履歴 1986年12月
浜松科学館新築工事、中部建築賞受賞

1987年11月
浜松科学館新築工事、第28回建築業協会賞(BCS賞)受賞

1993年10月
地中障害物除去工法、静岡県ニュービジネス大賞受賞

1994年 2月
地中障害物除去工法、中小企業庁長官賞受賞

2004年 5月
野生生物保護功労者として、平成16年度環境省自然環境局長賞受賞

2008年 5月
静岡県知事から産業廃棄物の適正処理推進功労者表彰受賞

2009年 2月
STOP温暖化アクションキャンペーン・2008において、CSR・エコオフィス部門グランプリ受賞

2012年10月
愛・地球博記念公園地球市民交流センター、財団法人都市緑化機構主催の第11回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール屋上緑化部門において会長賞受賞

2016年 7月
平成26年度佐久間道路川合地区下部工事、国土交通省中部地方整備局長表彰受賞

2016年10月
浜松市天竜区役所・天竜消防署、平成28年度(第1回)ふじのくに木使い建築施設表彰にて最優秀賞受賞


※この他にも、国土交通省・静岡県・浜松市他の優良工事表彰等多数の受賞歴があります。

有資格者 1級建築士(20名)
1級建築施工管理技士(57名)
1級土木施工管理技士(63名)
1級建設機械施工技士(10名)
1級造園施工管理技士(16名)
1級管工事施工管理技士(6名)
1級舗装施工管理技術者(23名)
1級建設業経理士(2名)
2級建設業経理士(12名)
技術士(4名)
技術士補(10名)
コンクリート診断士(8名)
コンクリート主任技士(1名)
コンクリート技士(21名)
測量士(13名)
宅地建物取引士(11名)
インテリアコーディネーター(2名)
社会基盤メンテナンスエキスパート(3名)
橋梁点検士(4名)
VEリーダー(121名)         (2018年2月現在)
社会貢献活動 NPO法人「地域環境と自然を愛する会」と共に、国道1号クリーンロード作戦、浜松市道路里親活動等、地域の道路清掃活動を定期的に実施しています。また、しずおか未来の森サポーターとして、オイスカ高校学校林の整備を行っています。人工林の間伐や枝打ち、及び、高低差のある急斜面に間伐材を利用して階段を造りました。この他にも、大学生・高校生のインターンシップ受け入れ、地域の中学生を対象にした職場体験活動の受け入れ、工業高校の学生の建設現場見学会、山間部の除雪活動等を実施しています。
沿革
  • 1920年 1月
    • 中村竹蔵 静岡県指名請負人となる(創業)
  • 1944年 3月
    • 企業合同にて株式会社中村組創設
  • 1955年 6月
    • 中村建設(株)創立 初代社長に中村竹蔵就任
  • 1957年 5月
    • 本社を現在地に移転
  • 1960年 5月
    • 中村一雄 社長に就任
  • 1985年 8月
    • 中村信吾 社長に就任
  • 1998年 9月
    • ISO9001・9002認証登録(本社)
  • 2000年12月
    • ISO14001認証登録(本社・住宅)
  • 2002年 4月
    • ISO9001:2000移行
  • 2002年12月
    • ISO14001認証登録(名古屋支店を含め拡大)
  • 2009年12月
    • ISO14001:2004移行
  • 2010年11月
    • ISO9001:2008移行
  • 2013年 9月
    • 太陽光発電事業開始
  • 2014年 7月
    • 東北営業所開設(福島県相馬市)
  • 2014年11月
    • 会社設立60周年・創業95年記念式典挙行
  • 2015年 9月
    • 中村仁志 社長に就任
平均勤続勤務年数 15.5年(2017年度実績)

※従業員の平均年齢 42.0歳
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.6日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性0名、男性3名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.0%(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒430-0904 
 静岡県浜松市中区中沢町71-23
  中村建設株式会社/採用担当:林 裕和
   TEL:053-471-3434(人事直通)
URL http://www.nakaken.co.jp/
E-mail recruitment@nakaken.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp67192/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中村建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ