最終更新日:2018/11/19

マイナビ2019

マイナビコード
6765
  • 正社員
  • 既卒可

東京新宿ベジフル(株)

本社
東京都
資本金
3億7,500万円
売上高
734億円(2016年度実績)
従業員
275名(2017年4月)
募集人数
16〜20名

大地からの贈り物を食卓に!青果物流通を総合プロデュースする食品商社です。

[いつも食べている野菜・果物に関わるお仕事!][これが最後!]12月1日(土) 14:00! (2018/11/09更新)

学生の皆さんこんにちは!
東京新宿ベジフル(株) 採用担当です。

弊社は、新宿区の淀橋市場にて、野菜・果物・その加工品を卸売する会社です。
都民の安心安全で豊かな食生活のため、日々全国を飛び回っている先輩社員と働いてみませんか?

ぜひ皆さんのエントリー・説明会のご予約お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「多くの人と接する仕事ですので、コミュニケーション力が大切です」と語る関さん。セリ中においても情報共有を欠かさないことが重要となる。
PHOTO
オフィスでの事務作業も大切な仕事。スーパーなどの大口顧客に、翌日以降の“旬”を伝えるなどして売り上げ拡大に努めていくという。

東京の食を支えるプライド。若くして大きな仕事に挑戦できるから、やりがいも大きい。

PHOTO

新宿新都心にほど近い「淀橋市場」の卸売業を全面的に担う東京新宿ベジフル。変革期にあたる今、同社の未来を担う若い力を求めている。

新宿区に位置する青果卸売市場「淀橋市場」では、全国から届けられる新鮮な野菜や果物を地域の小売店に提供することで、東京の食の安定供給に貢献しています。その中にあって私たち東京新宿ベジフルは、淀橋市場内の卸売業を一括して担うことで円滑な食の流通を支え続けてきました。

私は2009年に入社して以来、営業職として卸売の最前線に立っています。
早朝から市場にやってくる小売店の方々に対して入荷した品を販売する―多くの学生さんは市場の仕事にそんなイメージを持っているでしょう。もちろん、市場内での仕事のウエイトは重いですが、それ以外にも電話で産地と交渉して入荷等の下準備をしたり、顧客のニーズを事前に把握したりと、デスクワークも非常に多くなっています。ときには産地に出張して、出荷スケジュールなどについて具体的に話し合ってくることも。産地と顧客、双方の思いを汲み取り、バランス良い取引を成立させることがこの仕事の使命となり、非常に多彩な業務に取り組んでいるのが大きな特色となっています。

現在、私は高級食材のひとつに位置づけられる「根三つ葉」をはじめ、ミョウガやチンゲン菜、エノキなど多彩な品目を担当しています。仕入れから販売まで営業がトータルに見ていくだけに、入荷不足となることも、商品の売れ残りもすべてが自分の責任。プレッシャーもありますが、工夫次第で結果もついて来るので、やりがいはとても大きいと感じています。

2012年4月からは「セリ人」としてセリに立つようになりました。自分の可能性が広がったのが嬉しくて、前を向いて懸命に頑張ることができています。これからも意欲的に挑戦を重ねながら、レベルの高い仕事を残せるように頑張りたいですね。

また、自分の刺激となるようなアグレッシブな後輩ともぜひ巡り合いたいです。早い段階で責任のある仕事を任せてもらえますから、向上心があると自負している人であればメキメキと実力が付けられるはずです。ともに頑張りましょう!
<野菜部 第2グループ係長・関 裕司>


なお、弊社ホームページの「採用情報」にも営業職・事務職の社員紹介がございますので、あわせてご覧下さい。

会社データ

プロフィール

朝の食卓を飾るキュウリやトマト…。
北海道のジャガイモや九州のみかん…。
日本中の大地の恵みを、今は東京で味わうことができます。
何気ないことのように思われますが、“青果物の安定供給”という使命を果たす市場がなければ、決して毎日の食卓にのることはないでしょうし、正確な価格で買うこともできなくなってしまうでしょう。

全国各地の新鮮な野菜や果物を、東京で暮らす人々に。
そのために私たち東京新宿ベジフルは、生産者と消費者の橋渡し役として活躍しています。

たとえば生産者は、自分たちが愛情をかけて育てた野菜や果物を少しでも高く売ろうとします。消費者は逆に、少しでも安くて良いものを求めています。この両者の間に立って卸売り価格を決め、商品を安定的に流通させているのです。

何千万人もの人々が毎日口にする野菜や果物を扱うだけに、責任は重いものがあります。しかしやりがいは大きく、プロとしての誇りが日々の仕事を支えているのです。

事業内容

PHOTO

青果物及びその加工品の受託販売並びにこれらの買付及びその販売

■生産者と量販店の間に立って卸売価格を決め、安定した商品の流通を促す。
■生産者に対し、東京の消費者のニーズをとらえた商品作りの提案。
■野菜・果物の“価格形成”
 どの生産地のどの野菜がどのように動いているか情報を収集分析し、値決め。
■スーパーなどの量販店での販売方法の提案。
本社郵便番号 169-0074
本社所在地 東京都新宿区北新宿4-2-1 東京都中央卸売市場淀橋市場
本社電話番号 03-5925-5600
設立 2005年6月1日
資本金 3億7,500万円
従業員 275名(2017年4月)
売上高 734億円(2016年度実績)
事業所 本社/東京都新宿区
練馬支店/東京都練馬区
川越支店/埼玉県川越市
主な取引先 全国農業協同組合連合会、日本園芸農業協同組合連合会、
各都道府県JA、スーパー・量販店など
関連会社 ベジフルフード(株)
沿革
  • 1939年 2月
    • 淀橋市場開場
      東京新宿青果(株)、東京淀橋青果(株)の発足
  • 2005年 6月
    • 東京新宿青果(株)と東京淀橋青果(株)の青果卸売事業を統合し、新会社として発足
  • 2007年 6月
    • 低温売場完成
  • 2009年 5月
    • ベジフルフード(株)に100%出資
  • 2009年10月
    • ベジフル練馬総合卸売センター開設
  • 2013年 8月
    • 大型冷蔵施設完成
  • 2015年 7月
    • 2F低温売場完成
  • 2016年 4月
    • 川越支店開設
平均勤続勤務年数 15.7年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.7日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒169-0074
東京都新宿区北新宿4-2-1
東京新宿ベジフル(株) 管理部 人事採用担当
TEL:03-5925-5600
URL http://www.vf-shinjuku.jp/
交通機関 JR中央線「大久保駅」より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp6765/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ