最終更新日:2018/4/5

マイナビ2019

マイナビコード
67994
  • 正社員
  • 既卒可

(株)三共

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
102億円(2017年3月期)
従業員
290名
募集人数
1〜5名

【業界屈指の足場メーカー】足場の販売開発/レンタル事業を軸に新規事業を展開。街づくりに無限の挑戦をつづけるイノベーション企業です。

☆採用担当者からのメッセージ☆ (2018/03/01更新)

みなさまこんにちは!
株式会社三共 採用担当 元栄です。


三共では、エントリーいただいた方へ
「会社説明会〜質問力UPセミナー〜」をご案内しております♪

会社の説明だけでなく、就活で絶対必要な「質問力」を向上させる
ワークも行いますのでぜひご参加下さい*

そこから「この会社にエントリーしたい!」と感じられた方は
「SANKYO RPG」にご案内いたします♪

このフローを通じていろんな課題や、自己発見をして、
内定を獲得していってくださいね**


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
◆54年続く足場の老舗メーカー◆主力製品の「セブン足場」は信頼のブランドとして全国の施工現場 で用いられ、クサビ式建設現場分野 で高いシェアを誇っています。
PHOTO
お客様への製品紹介はもちろん、施工現場に応じた提案も営業には必要。「足場のプロ」として顧客の期待を満たすことがやりがいにつながっていきます。

社員インタビュー

PHOTO

■なぜ数ある企業の中で三共を選んだのか
元々レンタル事業を行っている企業で営業として働きたいと思っていました。業界を限定せず、医療機器のレンタルの会社なども検討していました。ホームページ経由で三共を知り、若いうちから大きな仕事を任せてもらえるというところに魅力を感じ入社を決意しました。

■入社前・入社後のギャップ
初め建設業界全般のイメージは気の荒い人が多く怖いという感じでした(笑)反対にこのような人たちとの人間関係は深いものになっていくとも思っていました。実際業界に入ってみるとみなさんいい方で、結果として自分にとても合っていました。

■入社後大変だったこと
もっとうまくできると思っていました。人間関係構築に関しては得意な方なのですが、仕事があっての人間関係なので難しいこともあります。特に自分が仕事に慣れていないために怒られることはよかったのですが、そのことで職方に迷惑を掛けてしまうことが嫌でした。

■失敗したこと、そこから学んだこと
一度工程でミスをしてしまい、現場に足場が立たないことがありました。その時は所長や他のセンターの方々、外注など総動員で対応していただきました。確認をきっちりしていればこのようなことは起こらなかったと思います。確認は本当に大切ですね。また確認をすることによって人とコミュニケーションをとることができます。普段少し接しにくいと感じる人であっても確認を理由にコミュニケーションを取るうちに仲良くなることもあります。

■2年間で成長したこと
初めは足場がわからない、何がわからないかすらもわからない状態でした。そんな中で何とかやっていましたが現場数が増えてきて最初のころは職方にもよく怒られていました。最近は褒められることも増えてきたのでうれしいですね。また以前は改修現場の現地調査は見る箇所が多く、苦手意識があったのですが、最近はだんだんと分かってきました。

■今後の目標
近い目標だと所長の顧客を引き継いで事務処理のスピードアップを図りたいですし、もう少し先の目標だと、もっと知識と経験を積み主任になりたいです。人としては人間関係においても、何事に対しても広い視野で物事を見たり、考えられるようになりたいです。

川原 国安 2014年入社
西日本架払レンタル部 名古屋北センター 営業

会社データ

プロフィール

≪ 現場づくりの知識と技能で、未来をひらけ ≫
私たちは、家やビルの建築、インフラの整備などの街づくりを支え、知識と技能により、現場の安全を守り、未来をつくる会社です。「安全と安心をカタチにする」という使命のもと、よりよい社会を実現するために日々、常識に捉われないチャレンジを続けています。

事業内容
■開発販売/架払レンタル事業
建築物を立てる際、最初に現場へ設置するのが足場です。安全な足場なくして安全な建物はできません。作業者が安心して作業できる環境を整え、安全な現場を創出しています。

■仮囲い事業
従来の建設現場の仮囲いは重い鋼製仕様。これをプラスティック製で軽量化することにより、省力化や作業性の向上が図れます。また仮囲いにデザインを加えることで街との調和を演出し、現場のイメージアップをすることができます。内装工事で繰り返し使用できる屋内用の仮囲いなど、実用性、美観性、環境に配慮した当社独自の製品を展開しています。

■省力化事業
これからの日本の様々な現場は人手不足や作業員の高齢化により、ますます作業が困難になることが予想されます。このような現場での作業負担を軽減するイノベーティブな製品やサービスを供給し、サポートするのが三共の省力化事業です。
本社郵便番号 530-0047
本社所在地 大阪市北区西天満4-4-13 三共ビル梅新
本社電話番号 06-6311-1230(代表)
創業 1963年1月
設立 1972年4月
資本金 9,000万円
従業員 290名
売上高 102億円(2017年3月期)
営業所 販売本部:仙台、埼玉、大阪、福岡
レンタル事業所:宮城、福島、千葉、埼玉、東京、神奈川、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、香川、広島、福岡
R&Dセンター(大阪府大阪市)
製品管理センター(大阪府泉佐野市)
主な取引先 積水ハウス(株)、(株)一条工務店、住友不動産(株)、(株)パナホーム、旭化成(株)、ミサワホーム(株)、積水化学工業(株)、三井ホーム(株)、住友林業(株)、トヨタホーム(株)、大和ハウス工業(株)、大東建託(株)、東建コーポレーション(株)、三菱地所ホーム(株) 他2,500社
平均年齢 37歳
沿革
  • 1963年
    • 大阪府茨木市に「共立機工産業」として足場補修事業をスタート
  • 1972年
    • 共立建材リース(株) 設立
  • 1984年
    • くさび式足場「セーフティーステップ」販売開始
      足場リース工事事業開始
  • 1985年
    • 社名を「(株)三共」に改称
  • 1991年
    • 本社を大阪市北区堂島に移転
  • 1999年
    • 本社を大阪市北区西天満に移転
  • 2004年
    • 「セブン足場」ブランド立ち上げ
  • 2005年
    • りんくう製品管理センター開設
  • 2006年
    • 大阪研究所開設(のちにR&Dセンターとして大阪市淀川区に移転)
  • 2011年
    • プラットウォールセンター開設
  • 2011年
    • 韓国ソウル市に現地法人「SANKYO KOREA Corporation」開設
  • 2011年
    • 仙台営業所開設
  • 2012年
    • 仙台東センター開設
  • 2013年
    • 営業推進センター開設
  • 2013年
    • 近畿クリーンセンター開設
  • 2014年
    • 名古屋北センター開設
  • 2015年
    • 東海、九州クリーンセンター開設
  • 2015年
    • 埼玉東センター開設
平均勤続勤務年数 9.7年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.8日

採用データ

先輩情報

みなさんこんにちは!
M・M
2016年入社
関西大学
社会学部 社会学科 心理学専攻
人事部 人事課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒530-0047
大阪市北区西天満4-4-13 三共ビル梅新
人事課 採用担当
TEL:0120-301-268
FAX:06-6311-1240
URL http://www.sankyo-sea.jp
E-mail saiyo-team@sankyo-sss.co.jp
交通機関 大阪本社:JR大阪駅・阪急梅田駅より 徒歩15分
     地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅・南森町駅より 徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp67994/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三共 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ