最終更新日:2018/7/23

マイナビ2019

マイナビコード
68293
  • 正社員

(株)ダイトーコーポレーション(川崎汽船グループ)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
8億4,250万円
売上高
【2016年実績】  営業収益 236億2,200万円 (当社は4月〜3月決算です)   経常利益 22億0,800万円
従業員
442名(2017年4月1日時点)
募集人数
1〜5名

【夏採用受付開始!】物流を通じて豊かで平和な生活と社会づくりに貢献する【東京湾を拠点に12の事業で日本経済を支える力になっています】

//船・港・輸出入貨物を相手に日本経済の大動脈を支えています// (2018/07/23更新)

今年度の採用活動は終了しました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
職場は目の前で物資が動く港。実際に現場に赴き作業チームをコントロールして大型貨物船から物資を動かす、まさに物流の最前線を担う仕事だ。
PHOTO
国際物流の拠点は“コンテナターミナル”。その大きさに圧倒されると同時に、的確なオペレーションによって次々と運び出されるコンテナの数には驚くばかりだ。

東京湾の物流を支える事業を展開。ダイナミックで社会的使命・満足感の高い仕事

PHOTO

何よりも優先するのは、人と貨物の安全。私達は、安全第一をモットーとし、任された業務に誇りを持って日々の仕事を行っています。

当社は1934年の創業以来、東京湾をフィールドに独自のビジネスを展開、海と陸の接点となり、国際物流を担ってきました。私たちの仕事は外国船舶、輸出入貨物、港がターゲットです。たとえば、国内外から到着した船舶からの貨物の積み降ろし作業、貨物の輸出入手続き業務、貨物を保管する倉庫事業、大型船舶の離着岸をサポートする曳船事業など、現在は12の事業を柱に港で求められるあらゆるニーズに応えています。

一方、業績の面では創業以来、82年にわたり1期たりとも赤字に陥ったことがない会社です。これは当社が大手海運会社である川崎汽船グループの一員であると同時に、堅実な経営を行ってきた結果であると自負しています。しかし、私たちはこの安定の上に安穏としているわけではありません。常にビジネスチャンス、二ーズを切り開いています。国際的スポーツ大会が開催され、東京湾が大きく変貌する2020年に向けた目標として、営業力を強化するため既存事業の拡大と新規事業への進出を計画的に進めています。同時に社員が自分の持てる力を発揮できるよう、健全で働きがいのある職場づくりにも積極的に取り組んでいます。

当社の理念である「物流を通じて豊かで平和な生活と社会づくりに貢献する」という目的のために、立ち止まることはありません。

当社の理念を実現させていく上で必要なのは、言うまでもなく人材です。そのため、人材育成には大きな力を注いでいます。新入社員に対するOJTをはじめ階層別研修はもちろん、各種資格取得の支援、また社員一人ひとりの声を反映させるべく、QC活動(業務改善活動)にも積極的に取り組んでいます。さらに、若手社員の方には早い段階で複数の部門を経験してもらい、仕事の視野を広げると共に適性を把握する人事制度を敷いています。当社では、「人材から人財へ」を大切に一人ひとりのキャリアアップにつなげています。

当社の仕事は「港で外国船舶や輸出入貨物などとやりとりを行う」という、学生の皆さんには馴染みのない仕事かもしれません。しかし、私たちの仕事は、日本の経済を支える、非常にダイナミックでやりがいのある仕事です。港湾ならではの専門知識を有した“現場力”を是非身につけてください。

会社データ

プロフィール

港湾(港)を起点に物流事業を展開している会社です

■港湾の現場力を持つプロフェッショナル集団
現場は、何百回足を運んでもどれ一つとして同じ条件の時はなく、「生き物」と例えられています。どんな状況下でも最善のプランを考え、行動することが求められます。私たちは、こうした活きた経験から得た高い技術と知識=『現場力』を誇るプロフェッショナル集団であるという誇りを持っています。

■日本経済を支える使命と責任感
ダイトーコーポレーションのビジネスフィールド「東京湾」は、首都圏約4千万人、ひいては日本全体の生活・産業活動を支える要といっても過言ではありません。例えば東京港は、外貿コンテナ取扱貨物量日本一を誇る国際貿易港。毎日膨大なモノが国境を越えて行き来しています。
私たちは、「国際貿易の一端を担い、人々の生活を支える」という大きな社会的使命のもと仕事をしています。

■年齢や役職を飛び越えて風通しの良い職場
社員からよく聞くダイトーコーポレーションの社風です。
・上司や先輩にも話しやすい
・個性的な人が多くて面白い
・仕事以外でも交流がある
など、現場や港湾という堅いイメージとは少し違う空気を感じているようです。
新人のうちから責任のある仕事に積極的にチャレンジさせるのは、まさにこのような環境があるからこそではないでしょうか。



事業内容

PHOTO

文面では想像しにくい内容も、直接会ってお伝えできればきっと港湾の魅力を知っていただけると思います。ぜひ会社説明会へお越しください!!

◆東京湾を拠点に12の事業を展開

●コンテナターミナル事業
(大井・大黒のターミナルオペレーターとして最新システムを導入し、大量コンテナの処理を行う)
●船舶代理店事業
(東京湾全域で入出港手続き、貨物の荷役手配を始め、船舶・船員に対するサービスをフルサポート)
●自動車船荷役事業
(自動車・建設車両の保管から船積みまで、輸出手続きの一貫作業を提供)
●在来船荷役事業
(専門的技術が必要な重量物・特殊貨物の船内、沿岸荷役を行う)
●海上防災事業
(海上汚染・災害を防ぐために防災船を配備。海上共同防災組織からも業務を委託され、出動要請に備える)
●曳船事業
(横浜・川崎・千葉港に曳船=タグボートを配備し、船舶の港内航行のための進路警戒業務、離着の補助作業に従事)
●海外事業
(フィリピン、中国、タイ、アメリカにて物流センターの運営やそれに付随する輸送サービス、船社代理店業を行う)
●海貨・輸出入通関事業
(横浜・千葉を起点とする貨物の輸出入業務に関する一貫サービスを提供)
●国内物流事業
(自社トレーラーを使用し、北海道から九州まで環境にやさしい海陸一貫輸送を展開)
●倉庫事業
(お客様の目的に合わせた倉庫を東京湾全域のウォーターフロントに配置し、システムでリアルタイムの在庫管理を行う)
●不動産事業
(東京湾域に所持する土地、オフィスビルの賃貸業を行う)
●中国船社集荷代理店事業
(豊富な配船サービスと日本・中国、さらには東南アジア航路の充実したネットワークを駆使し船社に代わり集荷営業を行う)
本社郵便番号 108-8540
本社所在地 東京都港区芝浦2-1-13
本社電話番号 03-3452-6272
設立 1934年(昭和9年)9月3日
資本金 8億4,250万円
従業員 442名(2017年4月1日時点)
売上高 【2016年実績】
 営業収益 236億2,200万円 (当社は4月〜3月決算です) 
 経常利益 22億0,800万円
代表取締役社長 松川 一裕
事業所 本社、支店(横浜支店・千葉支店)、その他東京都・神奈川県・千葉県の東京湾エリアを中心に各事業所・施設あり
海外:中国(上海)
関係会社 川崎汽船(株)
川崎近海汽船(株)
(株)リンコーコーポレーション
日東物流(株)
(株)シーゲートコーポレーション
ケイラインロジスティックス(株)
               など
沿革
  • 1934年 9月
    • 大村組と極東回漕店が合併し、資本金23万5,000円を以って大東運輸株式会社を設立。川崎汽船(株)の京浜港における総合代理店ならびにこれに附帯する港湾運送業者として営業開始。
  • 1947年 2月
    • 横浜支店を開設(横浜出張所昇格)。
  • 1953年 7月
    • 千葉支店を開設(千葉出張所昇格)。
  • 1967年 9月
    • 横浜一文字倉庫を新築、倉庫事業開始。
  • 1969年 8月
    • 本牧コンテナターミナル(現本牧事業所)を開設。
  • 1972年10月
    • 大井コンテナターミナル(現大井事業所)を開設。
  • 1974年12月
    • 東京湾内における海上防災事業開始。
  • 1976年 9月
    • 袖ヶ浦倉庫(現・長浦センター、倉庫、事務所)を開設。
  • 1980年11月
    • 有明定温センター(倉庫、事務所)を開設。
  • 1985年 9月
    • 大東田町ビルディング完成。不動産業務開始。
  • 1989年 4月
    • 大井物流センター(倉庫、事務所)を開設。
  • 1991年12月
    • 北袖センター(倉庫)を開設。
  • 1992年12月
    • 千葉ポートセンターを開設。
  • 1993年 4月
    • ワールド流通センター(倉庫、事務所)を開設。
  • 1993年10月
    • (株)ダイトーコーポレーションに社名変更。
  • 1996年 3月
    • フィリピンに総合物流センターMD DISTRIPARK MANILA, INC.を設立。
  • 2001年 5月
    • 中国に青島事務所を開設。
  • 2002年 3月
    • 有明定温センター跡地にダイトー有明新国際ユニバーサル物流センター(倉庫・事務所)を開設。
  • 2005年 1月、4月
    • 環境マネジメントシステムISO14001承認取得。
      全営業部門でISO9001:2000認証取得を完了。
  • 2005年11月
    • 新本社ビル竣工。
  • 2007年11月
    • 上海事務所開設。
  • 2008年11月
    • MD DISTRIPARK MANILA,INC.を完全子会社化。
  • 2009年4月
    • 本牧物流センター竣工。
  • 2016年10月
    • 横浜港整備計画に基づき、本牧事業所を閉鎖し
      大黒事業所を開設。
  • 2017年9月
    • 札幌事務所を開設。
平均勤続勤務年数 13年(2017年9月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 42時間(2016年実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

若いうちから責任ある仕事にチャレンジできる会社
Y.Sさん
2011年入社
経済学部経済学科
船舶サービス事業部代理店部市原代理店課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-8540 東京都港区芝浦2-1-13
人事部
URL http://www.daitocorp.co.jp/
E-mail jinji.saiyo@daitocorp.co.jp
交通機関 JR京浜東北線・山手線 田町駅
又は都営地下鉄三田線/浅草線 三田駅より徒歩10分
当社の地図については下記をご参照ください。

(本社地図)
https://www.daitocorp.co.jp/company/center/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp68293/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダイトーコーポレーション(川崎汽船グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ