最終更新日:2018/2/21

マイナビ2019

マイナビコード
68835
  • マイナビだけでエントリー

(株)富士情報

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
18億2,400万円(2017年3月)
従業員
392名(2017年12月現在:全事業)

【究極の情報サービス】を提供:「お客様との信頼」「仲間との信頼」そして「感謝する気持ち」を大事にする風土の企業です。

会社紹介記事

PHOTO
渡辺社長を囲む若手社員たち。企業理念の「正確・信頼」はお客様との関係の前に仲間との関係でもあります。チームワークの良さをベースに明るく活気のある職場です。
PHOTO
当社では、若いうちから大きなプロジェクトを経験し、高いレベルの実務に触れることで、プロとしていち早く成長していくことができます。

お客様との信頼、仲間との信頼、感謝の気持ちを大切に「究極の情報サービス」を提供。

PHOTO

「成功と失敗の双方を経験しておいてほしい。また、与えられた課題をこなすだけでなく、自ら考え、行動に移すことを意識するようにしてください」と渡辺社長。

ひとり一人の「進化」を伴う成長が、企業としての継続的な「進化」になる

当社はシステム開発とデータ入力のエントリ事業を二本柱として、確実に事業拡大してきました。現在では、保険業、製造業を中心に金融、情報通信や流通など幅広い分野をカバーし、大規模なシステムから日常に使用される身近な機器やサービスまで、多彩なフィールドがあります。

私たちが扱うのはお客様ごとに異なるオーダーメイドで、形として表せる「形式知」ではなく「暗黙知」です。それをシステムにどうやって載せていくかが問われます。そのために必要なことはお客様の業務への深い理解。当社は、45年という歴史の中で「正確・信頼」を変わることのない社是として、お客様との信頼関係を何よりも大切にしてきました。それぞれのお客様との長いお付き合いを通じて業務に精通し、最良の提案ができることを強みとしています。

私たちが目指す“究極の情報サービス”とは、お客様が期待する以上の提案、サービスを実現することです。多様な視点、自分自身も含めて客観視できる姿勢、お客様の要望を先読みする力が欠かせません。必要となる資質は、自分の世界観を持っていること。その理想とする形に向けて現状をしっかりと把握し、理想に至る手法を考えられる人です。
理系・文系や男女は関係ありません。技術や知識は後からでもいくらでも学ぶことができますし、実際に多くの文系出身者がリーダーとなって、大きなプロジェクトを率いています。

今、IT分野はクラウド、IoT、ビッグデータ、AI、ロボット、仮想通貨など新技術が次々に生まれています。大きな変革の時代にあっては、常に環境への感度を高く、変化し続けていかなければなりません。ひとり一人が仕事の中で少しずつ「進化」を伴う成長を遂げることで、企業としても継続的に「進化」していきたいと思います。
(取締役社長 渡辺直企さん)

会社データ

事業内容
  • 受託開発
情報システムのコンサルティング
情報システムの企画・分析
情報システム設計
ソフトウェアの開発
汎用機系・オープン系の業務処理ソフトウェア開発、及び開発支援
情報システムの管理運営サービス
コンピュータの専門サービス(汎用機系・オープン系のOS、パッケージソフト、DB、ネットワークなどの導入、維持管理及び技術支援)
データの入力
業務アウトソーシング
本部郵便番号 192-0081
本部所在地 東京都八王子市横山町5-15 三井生命ビル3階
本部電話番号 042-643-6341
創業 1973年4月21日
代表者名 取締役社長 渡辺 直企
資本金 4,000万円
従業員 392名(2017年12月現在:全事業)
売上高 18億2,400万円(2017年3月)
事業所 八王子(システム事業本部・エントリー事業本部所在地)、富士吉田
関連会社 (株)丸久
取引銀行 山梨中央銀行、三井住友銀行、山梨信用金庫、都留信用組合
主要取引先 損害保険ジャパン日本興亜(株)、(株)IHI、(株)IHIエスキューブ、SOMPOビジネスサービス(株)、SOMPOシステムズ(株)、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株)、(株)日立製作所、(株)日立システムズ、(株)NSD、大興電子通信(株)、NECソリューションイノベータ(株)、富士ソフト(株)、シチズン電子(株)、富岳通運(株)、日本予防医学協会、日野コンピュータシステム(株)、(株)マイナビ、東京都下・山梨県下各自治体、健康保険組合
沿革
  • 1973年
    • 山梨県富士吉田市に「(株)富士情報計算センター」として創業、データ入力業務を開始
  • 1974年
    • 東京都立川市に立川事業所を開設
  • 1977年
    • 本社社屋を建設
  • 1982年
    • 山梨県富士吉田市に富士吉田事業所ビルを建設
  • 1983年
    • 受託計算・ソフトウェア開発業務を開始
  • 1985年
    • 東京都武蔵野市に三鷹事業所を開設
  • 1987年
    • ソフトウェア開発部門を独立させ、(株)富士計算システムを設立
  • 1993年
    • (株)富士計算センター、(株)富士計算システムを合併し社名を「(株)富士情報」に改称
  • 1995年
    • 立川事業所を東京都八王子に移転
  • 1998年
    • 八王子事業所のシステム事業本部を拡充
  • 2001年
    • 三鷹事業所を移転拡充
  • 2004年
    • 八王子事業所を移転拡充
  • 2005年
    • プライバシーマーク取得
  • 2008年
    • 新人事制度導入
  • 2011年
    • 教育支援システム「iFAS」(双方向形成的評価システム)発表
  • 2014年
    • 企業合併に伴う大型プロジェクト完遂
平均勤続勤務年数 2017年度実績 システム開発部門は11.9年(会社全体だと9.3年)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 前年度実績:システム開発部門は24時間12分 (全社平均で15時間46分)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち 女性6名 男性0名)
前年度の育児休業取得者数 6名(うち 女性6名 男性0名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)富士情報と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)富士情報 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ