最終更新日:2018/1/18

マイナビ2019

マイナビコード
68836

(株)サンシャインシティ

本社
東京都
資本金
192億円
売上高
269億円(2015年度実績)
従業員数
115名(男性72名、女性43名 2017年3月現在)

オフィスビル、ショッピングセンター、ホテル、劇場、アミューズメント施設、展示ホール等からなる複合施設を企画・運営・管理。年間約3,000万人ものお客様が利用します!

会社紹介記事

PHOTO
オフィスビル、ショッピングセンター、ホテル、劇場、アミューズメント施設、展示ホールなどが一体となった大規模複合施設『サンシャインシティ』。
PHOTO
外部研修と社内研修の新入社員教育を経験後、本配属となる。個性を尊重する社風の中で、皆が活き活きと活動している。

「第二の創業期」にチャレンジしてみませんか

PHOTO

当社の「第二の創業期」にチャレンジしてみませんか。(代表取締役社長 鈴木誠一郎)

サンシャインシティは、1978年に池袋副都心地域の振興を図ることを目的に開発された日本初の大規模複合施設です。オフィスビル、ショッピングセンター、展望台や水族館などのアミューズメント施設、劇場や博物館などの文化施設、ホテルや展示ホールなどがひとつの「街」を形成しており、延床面積は約60万平米にも及びます。そして、サンシャインシティはオープンから39年間、地域のランドマークとして、また情報発信基地として毎年約3,000万人ものお客様をお迎えし、街の賑わいを創出してきました。これを支えてきたのは、全て社員一人ひとりのクリエイティブマインドと行動力です。

しかし、我々は決して現状に満足しているわけではありません。当社は三菱地所グループの一員として安定した収益構造・財務基盤と信用力を背景に、さらなる発展を目指しています。具体的な取り組みとしては、これまで39年間にわたり培ってきたタウンマネジメントのノウハウをもとに、サンシャイン水族館やサンシャイン60展望台のリニューアルを実施するなど、サンシャインシティというほかに類を見ない優良資産に一段と磨きをかける一方、サンシャインシティの外部にも物件を取得するなど、新たな企業価値を創造する成長戦略投資を積極的に実施しています。まさに「第二の創業期」の旗じるしを掲げる所以です。

この「第二の創業期」を推進するのは若い皆さんです。広い視野と長期的な視点を持ち、当社の10年後、20年後の姿をともに考えていける方。クリエイティブな心とアグレッシブな行動力を持った方。新たな街づくり「第二の創業期」にチャレンジしてみませんか。

会社データ

事業内容
当社では様々な事業を展開していますが、その中でも主要な収益事業は以下の4事業となっています。

●オフィス賃貸事業
超高層ビル「サンシャイン60」はじめとしたオフィスフロアへのテナント企業の誘致及びその管理など
●S・C賃貸事業
ショッピングセンター「アルパ」をはじめとしたショッピングフロアへのテナント店舗の誘致及びその管理、販売促進など
●コンベンション事業
展示ホール及び貸し会議室等へのイベント誘致及び運営管理など
●アミューズメント事業
水族館や展望台の全体運営計画の策定など

また、各収益事業が連携して相乗効果を発揮するうえで不可欠な調整や取りまとめを担う
コーポレート機能として、以下の4機能があります。

●経営戦略の企画・立案
●集客推進及び広告宣伝
●施設管理
●総務・人事、経理、監査
本社郵便番号 170-8630
本社所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル6階
本社電話番号 03-3989-3321
設立 1966年10月14日
資本金 192億円
従業員数 115名(男性72名、女性43名 2017年3月現在)
売上高 269億円(2015年度実績)
事業所 本社/東京(池袋 サンシャインシティ内)
代表者 代表取締役社長 鈴木 誠一郎
業績   (決算期)   (売上高)  (経常利益)
 ────────────────
   2016.3   269億円    59億円
   2015.3   272億円    60億円
   2014.3   270億円    58億円
株主構成 三菱地所(株)            63.1%
(株)セブン&アイ・ホールディングス 11.8%
(株)みずほ銀行             4.9%
平均年齢 40歳(2017年3月現在)
入社後3年以内の離職率 1.75%(過去15年間実績)
自己資本比率 54%(2016年3月末日時点)
沿革
  • 1966年
    • 池袋副都心地域の振興をはかることを目的に、そのエリアの中核となる大規模施設『サンシャインシティ』の建設・運営を行う民間ディベロッパーとして(株)新都市開発センターを設立
  • 1978年
    • 「サンシャイン60」「サンシャイン60展望台」「ショッピングセンター アルパ」「ワールドインポートマート(水族館、プラネタリウム他)」「文化会館(劇場、博物館他)」開業
  • 1984年
    • 「コンベンションセンターTOKYO」開業
  • 1986年
    • (株)新都市開発センターを(株)サンシャインシティに
      社名変更
  • 1991年
    • 品川区より管理許可を受け、「しながわ水族館」の受託運営を開始
  • 1996年
    • (株)ナムコの運営による屋内型テーマパーク「ナムコ・ナンジャタウン(現 ナンジャタウン)」開業
  • 2004年
    • ・サンシャイン国際水族館 マリンガーデンを「Z00-Z00広場」としてリニューアルオープン
      ・コニカミノルタプラネタリウム(株)の運営によるプラネタリウム「サンシャインスターライトドーム“満天”(現 コニカミノルタプラネタリウム“満天”)」開業
  • 2007年
    • 「サンシャインシティ コンファレンスルーム」がオープン
  • 2008年
    • 「サンシャイン劇場」リニューアルオープン
  • 2011年
    • ・「東池袋地下通路」開通
      ・サンシャイン国際水族館を「サンシャイン水族館」として全館リニューアルオープン
  • 2013年
    • (株)ナムコの運営による屋内型テーマパーク「J−WORLD TOKYO」開業
  • 2016年
    • 「サンシャイン60展望台」を「スカイサーカス サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープン
平均勤続勤務年数 15年(2017年3月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 24時間(2015年度実績)
※豊島区より「ワーク・ライフ・バランス推進企業」の認定を受けています。
前年度の育児休業取得者数 4名(2015年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)サンシャインシティと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サンシャインシティ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

人工知能で企業を探そう

ページTOPへ