最終更新日:2018/4/12

マイナビ2019

マイナビコード
69013
  • 正社員

(株)フジワラテクノアート

本社
岡山県
資本金
3,000万円
売上高
66億円(2017年度実績)
従業員
129名
募集人数
1〜5名

技術と感性が融合した約80%のシェアを誇る醸造生産技術から生まれる醸造機器。醤油・味噌・清酒・焼酎などの伝統醸造食品を支え、世界の食文化へ貢献しています。

採用担当者からのメッセージ (2018/03/01更新)

こんにちは!フジワラテクノアート 採用担当の荻野(おぎの)と申します。

当社に関心をお寄せいただきありがとうございます。

会社説明会の日程が決定しました!
詳細は、セミナー画面よりご確認をお願いします!

会社紹介記事

PHOTO
岡山空港より徒歩で10分という場所に本社を構えるフジワラテクノアート。今年、創業85周年を迎えました。
PHOTO
自立心と挑戦心を駆り立ててくれる会社、人間関係が良い働きやすい職場です。

オンリーワンの仕事。作ること、挑戦することの楽しさを味わってみませんか。

PHOTO

温度や湿度、微妙な環境の変化が酒づくりに影響を与えます。お客様の様々な課題を解決することが機械を進化させています。

子供の頃からモノづくりが好きで、将来、製造の分野で設計の仕事をしたいと考えていました。この会社を選んだ理由は、人柄の良さ。面接の際に社長や役員の方々から「ぜひ入社して活躍して欲しい」と、実直さや熱意が伝わってきたからです。また、先輩社員を交えた食事会で、モノづくりへの想いや情熱にも共感できました。一方で、職場ぐるみで新入社員を育成するメンター制度も魅力で、垣根を越えた人間関係の良さ、人を大切に育てる土壌に惹かれました。
入社1年目。3ヵ月間の研修を経て、現在の部署に仮配属中です。仕事としては、機械設計や装置の改造をはじめ、設備のレイアウト・フローシートの作成、部品の手配、お客様との商談まで、工場全体を考えるエンジニアリングの業務に携わっています。まだ新人なので、日々、勉強しながら仕事を覚えている感じです。
失敗を前提に、“できたらすごいね”というスタンスで、いろいろなことに挑戦させてもらえるので嬉しいです。課題が厳しそうな時は、先輩社員がマメにフォローして下さるので、失敗を恐れずに仕事と向き合うことができるので楽しいです。
(常光 貴宏/技術部 設計管理Gr/2017年入社)


入社6年目。現在、日本酒を醸造するための蒸煮装置の設計に携わり、図面作成をはじめ、客先との打ち合せや社内の調整作業などを行なっています。
心掛けているのは、現状に満足せずに挑戦すること。お客様は、より美味しい日本酒を作るために日々摸索を繰り返しています。当然、私たちも常に上のレベルを目指して、機械を進化させていくことが使命です。新しい機械の導入で、お客様からの“品質があがった”と言われる時が何よりうれしいです。また、いろんな考え方や違った知識が増えるのも楽しく、自身のキャリアアップにつながっています。
今までで印象に残っているのは、4年程前に携わった案件。建屋のレイアウト設計をはじめ、複数の機械設計、実際の運転の立ち会いまでを経験しました。普段は機械単体の設計をするケースが多いので、現地の工場で自分の作った機械が原料を処理して動く姿を実際に見た時は、本当に感激しました。また、お客様の反応や声を間近で見聞きできたのがうれしかったです。
これからも挑戦心を持ち続けて、特許を取れるような、今までに世の中になかった画期的な機械を作ってみたいですね。
(井上 俊雄/技術部 機械設計Gr/2013年入社)

会社データ

プロフィール

「フジワラテクノアート」は、創業80年を越える醸造機器メーカーです。
醤油、味噌、清酒、焼酎などの醸造分野で、麹づくりの全自動無人化への道を切り開き、国内の製麹分野で約80%のシェアを誇るなど、その卓越した技術力は各方面で高く評価されています。醸造分野のみならず、一般食品やお菓子、バイオなどの分野にも幅広く展開しています。

「フジワラテクノアート」の強みは、オンリーワンの醸造生産技術。伝統食品を支えてきた職人の匠の技を最新の制御技術により知能化し、近代的な自動生産システムを構築できる点です。社名が示すとおり、優れた「技術(テクノ)」と「感性(アート)」を融合した技術を駆使して、小さな設備からトータルエンジニアリングの大型プラント建設まで、お客様の幅広いニーズに対応する「ワンストップ・サービス」を提供できることがコアコンピタンスになっています。その原動力となっているのが、「フジワライズム」。真摯な姿勢と誠意ある行動で「お客様の為に尽くす」という徹底的な奉仕精神が、お客様との間に信頼のスパイラルを築き上げているのです。「お客様の満足」をどこまでも追求する姿勢が「フジワラテクノアート」のDNAとして脈々と受け継がれています。

「フジワラテクノアート」では、日本の食文化のグローバル化に伴い、アジアを中心にアフリカやブラジル、キューバ、フランスなど世界30カ国近くに製品を輸出しています。2011年には、上海に現地法人を立ち上げて中国最大手の醤油メーカー向けに大規模な生産工場を建設するなど、中国醸造分野へ本格参入しています。また、近年甘酒の美容効果が注目され、消費が伸び、設備投資も活発に行なっています。

一方で、「フジワラテクノアート」の中核を担うのが固体培養技術。国内外で高い評価を得ており、今後、機能性食品やバイオマス利用に期待されている分野だけに特に力を入れています。大手食品メーカーとの共同研究をはじめ、大学と連携して、当社の技術ノウハウと大学の基礎研究を融合させた新たな展開、殺菌メカニズムの解明のための共同開発なども進めています。

「フジワラテクノアート」の歴史は、素晴らしいお客様に恵まれて育てていただいた歴史であり、技術へのあくなき研鑽や挑戦の歴史です。私たちと一緒に「オンリーワン」の仕事をしてみませんか。

事業内容
醤油、味噌、清酒、焼酎等の各種醸造食品製造機器、一般食品機械、バイオ関連機器の開発・設計・製造・据付・販売及びプラントエンジニアリング
本社郵便番号 701-1133
本社所在地 岡山県岡山市北区富吉2827-3
本社電話番号 086-294-1200
設立 1950年
資本金 3,000万円
従業員 129名
売上高 66億円(2017年度実績)
平均勤続勤務年数 15年(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性1名、男性0名(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 女性1名、男性0名(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒701-1133
岡山県岡山市北区富吉2827-3
TEL:086-294-1200
(株)フジワラテクノアート/総務部 採用担当:荻野(おぎの)
URL http://www.fujiwara-jp.com/
創業100年の老舗焼酎メーカーへ「トータルエンジニアリング」での新たな挑戦をHP「採用情報:仕事の流儀」で公開中。仕事の内容・流れ、やりがいなど多くの情報を掲載しています。ぜひ、一度ご覧ください。
E-mail ogino@fujiwara-jp.com
交通機関 岡山駅バスターミナルから岡山空港行きのバスで30分
岡山空港より徒歩で10分
岡山ICより車で15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp69013/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)フジワラテクノアートと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ