最終更新日:2018/5/28

マイナビ2019

マイナビコード
69640
  • 正社員
  • 既卒可

伊賀ふるさと農業協同組合【JAいがふるさと】(旧社名:伊賀北部農業協同組合)

本社
三重県
出資金
35億9983万円(2016年度JAいがほくぶ・JA伊賀南部の合計実績)
貯金残高
2,469億円(2016年度JAいがほくぶ・JA伊賀南部の合計実績)
職員数
正職員 392名 パート職員 108名 (2018年4月現在)
募集人数
11〜15名

伊賀ふるさと農業協同組合です! (2018/05/28更新)

伊賀北部農業協同組合と伊賀南部農業協同組合は2018年4月1日に合併し、「伊賀ふるさと農業協同組合」になりました。

お待たせしましたが、説明会の日程が〜6月20日から順次スタートします。
また、選考会につきましても7月24日を予定しております。
皆様からのエントリーをお待ち申し上げます。

会社紹介記事

PHOTO
各事業の連携を強化し、組合員・地域の皆様の食と農業とくらしのサポートを強化できるよう、JAいがふるさとは日々改革を進めています。
PHOTO
先輩から後輩へ、仕事の現場の中できめ細かく指導を進めていきます。そうした職員同士の絆の深さも、わたしたちの総合力を高める大きな力となっています。

実践的な教育体制を通して、幅広い知識を身につけ、大きく成長できる環境があります。

PHOTO

「自分の専門性を生かすことで地域の発展に貢献したい」と語る東さん(上)と、お客様との交流をもっと深めていきたい」と語る吉村さん(下)

JAには4つの部門があります。それは営農指導や農作物の集荷・販売等を行う営農部門のほか、貯金や融資、振込・振替等の金融業務を行う金融部門、生命共済、建物共済、自動車共済等の保険商品を取り扱う共済部門、農業資材の販売・食品やLPガス・ガソリン燃料等の生活関連資材の販売、旅行業務、葬祭業務を行う経済部門があります。このうち金融部門で活躍する入組8年目の「東さん」と、営農・経済部門で勤務する入組4年目の「吉村さん」に、JAで働くことの喜びややりがいについて語ってもらいました。

■幅広い経験と深い専門性が活きる職場です
金融部の仕事は銀行の業務をイメージしてもらえればわかりやすいのですが、やはりJAならではの特色もあります。それは、JAとは組合員を含め地域の人々の生活を幅広い分野で支えていき、その延長上に金融の仕事があるということです。
入組後5年間は、外回りの営業活動に取り組んでいました。1年目の頃は右も左も分からない状態からのスタート。自分が担当する金融関係だけでなく、営農関連のことを聞かれる場合もありましたが、わからないことは先輩からアドバイスをもらい、そして自分でもできる限り調べたりしながら誠実に対応することを心がけました。そうした経験は、その後の営業活動で大きく役立つことが多かったですね。
現在は、金融の営業担当の活動をサポートし、指導する仕事を行っています。業務の中で幅広い分野での知識・経験が得られる一方、金融に関して特定分野の専門知識も深めていける職場です。自分の成長が地域の暮らしを支える力となる喜びをぜひ感じてみてください。(東 祐大さん)

■地域の生活を支える存在になりたい
JAにとって一番土台となる営農・経済部門に配属となり、現在は阿山営農生活センターに勤務しています。「営農生活センター」とは、農作物の普及・促進などの営農事業と、地域の生活づくりを支える経済事業の拠点となる施設です。私自身は農家の出身でなく、農業の基本知識もほとんどありませんでした。でも、先輩たちが業務の意味や注意すべき点などについて丁寧に説明して下さるので、それほど戸惑うことなく仕事を覚えていけました。
農業に関する仕事は、春夏秋冬でそれぞれ異なってきます。慣れてくる中でお客様との会話も弾むようになりました。何気ない会話を通して多くのことを学べるのも仕事の喜びになっています。(吉村咲希さん)

会社データ

プロフィール

 JAいがふるさとでは、「営農」・「経済」・「金融」・「共済」を柱として、総合事業を展開しています。また、組合員・利用者とのふれあいを大切にすることにより、信頼される組織づくりに努め、地域社会を支え、貢献しています。
 私たちJAいがほくぶでは、地域社会、組合員・利用者とのふれあい、思いやりを大切にし、目標に向かって積極的、意欲的に行動できる方々を求めています。

事業内容

PHOTO

JAでは様々な研修を行います!マナー研修や農業研修、その他専門的な研修会等、スキルアップの機会が大変多く充実しています。※写真:農業研修(バケツ稲)の様子

(1)営農事業…販売事業、営農指導事業等

(2)経済事業…購買事業、旅行事業、Aコープ、ガソリンスタンド、葬祭事業等

(3)金融事業…貯金業務、融資業務、国債・投資信託の販売等

(4)共済事業…生命共済、建物共済、自動車共済等
本店郵便番号 518-0820
本店所在地 三重県伊賀市平野西町1番1
本店電話番号 0595-24-5111
設立 2018年
出資金 35億9983万円(2016年度JAいがほくぶ・JA伊賀南部の合計実績)
職員数 正職員 392名
パート職員 108名
(2018年4月現在)
貯金残高 2,469億円(2016年度JAいがほくぶ・JA伊賀南部の合計実績)
事業所 ◆本店
◆支店      / 10カ所
◆営農経済センター/ 6カ所
◆農機事業所   / 7カ所
◆燃料センター  / 1カ所
◆ガソリンスタンド/ 4カ所
◆伊賀米センター / 1カ所
◆JAマート    / 4カ所
◆葬祭会館    / 1カ所
◆資産管理センター/ 1カ所
◆旅行センター  / 1カ所
◆物流センター  / 2カ所
◆堆肥センター  / 2カ所
◆アスパラ選果場 / 1カ所
◆直売所     / 2カ所
業績 組合員数 21,173名
貯金残高 2,469億円
貸出金残高 607億円
共済保有高 8,032億円
購買品取扱高 54億円

(2016年度JAいがほくぶ・JA伊賀南部の合計実績)
関連会社 いがほくぶビジネスサービス
いがほくぶアグリ
伊賀南部アグリ
ジェィエイサービス伊賀南部
代表理事組合長 北川 俊一
前年度の育児休業取得対象者数 3名(男性0名、女性3名) (2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名 (男性0名、女性3名) (2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒518-0820
三重県伊賀市平野西町1番1
JAいがふるさと(伊賀ふるさと農業協同組合)
総務部人事教育課/竹本
TEL:0595-24-5111
URL http://www.jaiga.or.jp/
交通機関 伊賀鉄道伊賀線 上野市駅下車、徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp69640/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊賀ふるさと農業協同組合【JAいがふるさと】(旧社名:伊賀北部農業協同組合)と業種や本社が同じ企業を探す。
伊賀ふるさと農業協同組合【JAいがふるさと】(旧社名:伊賀北部農業協同組合)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ