最終更新日:2018/4/17

マイナビ2019

マイナビコード
7
  • 正社員
  • 既卒可

第一生命保険(株)

本社
東京都
総資産
36兆7,760億円(2017年9月末現在)
保険料等収入
2兆5,475億円(2016年4月〜2017年3月)
従業員数
57,266名【内勤職11,628名、営業職45,638名】(2017年9月末現在)
募集人数
201〜300名

最良の道を行こう。

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
第一生命グループの社員は、若いうちから大きな仕事を担うことで日々成長を続けています。
PHOTO
第一生命グループには、幅広い業務フィールドが広がっています。

お客さま第一主義の理念を守り、常に時代の最良であるために変革に挑戦し続けています

PHOTO

第一生命 日比谷本社(DNタワー21)

第一生命保険グループは、日本初の相互会社として誕生して以来、110年以上に渡り「お客さま第一主義」の理念を守りながら、常に新しい商品・サービスを市場に送り出してきました。生命保険業界を取り巻く環境は、少子高齢化や社会保障制度の見直しなど構造的な変化に加え、業界の垣根を越えた競争・自由化が厳しくなっている中で、大きく変化しています。

このような環境化において、お客さまにお約束した「品質」を安定的かつ長期的にご提供するため、2010年4月1日、より柔軟な経営戦略を取り得る株式会社に組織変更し、東京証券取引所第一部に上場。新たな飛躍に向けた歩みをスタートさせました。2013年、グループミッションとして「一生涯のパートナー/By your side,for life」を制定し、海外を含むグループ各社がそれぞれの地域で、お客さまの安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献できるよう取り組んでいます。

また、海外市場への取り組みも積極的に実施しています。経済成長や人口増加により生命保険市場の拡大が見込まれるアジアを中心に、現地法人の新設や現地保険会社への出資を行っています。2006年7月にはタイ・オーシャンライフ社と協定締結、2007年1月には日本の生命保険会社として初めてベトナムで営業を開始しました。また、同年12月にはインドの国有銀行との共同出資によって「スター・ユニオン・第一ライフ」を設立。2008年にはオーストラリアにおいても事業を展開し、2015年2月には米国市場にも進出しました。さらに、展開地域の拡大に伴い、ニューヨークとシンガポールに地域統括会社を設立し、日本を含めたグローバル3極体制で経営管理・支援態勢を強化しつつ海外展開の加速を目指しています。

そして2016年10月、第一生命保険グループは持株会社体制(ホールディングス)に移行し、グローバル保険グループを目指し新たな変革の道を歩み始めました。

会社データ

プロフィール

◆「変革」への挑戦
1902年、第一生命は日本で最初の相互会社として誕生しました。
私たちは創業以来の「お客さま第一主義」という経営理念とともに、お客さまや社会にとって「最良」であることこそが生命保険事業の最大の価値であると考えています。
 環境変化にただ身を任せるのではなく、変化をチャンスと捉え、持続的成長を目指し「変革」に挑戦する。2010年の株式会社化、そして2016年の持株会社体制(ホールディングス)への移行は、グローバル保険グループを目指す第一生命グループの「変革」への決意です。

◆「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」
第一生命グループでは、「国内生保事業」「海外生保事業」「資産運用・アセットマネジメント事業」を3つの成長エンジンとして掲げ、「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」お届けしていきます。
 特に「海外生保事業」においては、2007年のベトナム進出を皮切りに、米国・オーストラリア・インドネシア・タイ・インドなど積極的にグローバル展開を進めており、世界中から選ばれ続けるグローバル保険グループを目指しています。

◆多岐にわたるビジネスフィールドと人財戦略
第一生命グループでは、リーテイル、ホールセール、アンダーライティング、資産運用、海外事業などといった多岐に渡るビジネスフィールドが拡がっています。
 また、「ダイバーシティ&インクルージョン」を経営の柱のひとつとして掲げ、多様な人財が多様なフィールドで活躍できる環境を整えています。

事業内容

PHOTO

【資産運用分野】生命保険会社では、お客さまからお預かりしている保険料をもとに、将来の保険金の支払いに備えて莫大な資産を運用しています。

生命保険業。
(1)個人及び企業向け各種保険・年金商品の引受。契約保全サービス等の保険料業務及び関連業務。
(2)有価証券投資・貸付・不動産投資などの資産運用。
(3)他の保険会社その他金融業を行う者の代理または事務代行。
(4)投資信託の窓口販売業務等。
本店郵便番号 100-8411
本店所在地 東京都千代田区有楽町1-13-1
本店電話番号 03-3216-1211(代)
創立 1902年9月15日
資本金 600億円
総資産 36兆7,760億円(2017年9月末現在)
従業員数 57,266名【内勤職11,628名、営業職45,638名】(2017年9月末現在)
保険料等収入 2兆5,475億円(2016年4月〜2017年3月)
事業所 支社84、営業オフィス等1,263
保険金等支払金 2兆3,275億円(2016年4月〜2017年3月)
経営理念 お客さま第一主義
「一生涯のパートナー」
グループ企業 第一生命ホールディングス、第一フロンティア生命保険、ネオファースト生命保険、アセットマネジメントOne、第一生命経済研究所、プロテクティブ、ジャナス・キャピタル・グループ、TAL、第一生命ベトナム、パニン・第一ライフ、オーシャンライフ等
業務提携先 みずほフィナンシャルグループ、りそなホールディングス、かんぽ生命保険、損保ジャパン日本興亜、アフラック等
平均勤続年数 グローバルコース 20年4カ月
エリアコース 16年6カ月
(2017年3月時点)
沿革
  • 1902年
    • 矢野恒太、第一生命保険相互会社(わが国最初の相互主義による保険会社)設立
  • 1932年
    • 保有契約高で業界第2位の実績
  • 1945年
    • 「第一生命館」が連合国軍総司令部(GHQ)庁舎として接収される
  • 1987年
    • 「サラリーマン川柳コンクール」開始
  • 1997年
    • 「生涯設計」のコンセプトを打ち出す
  • 2001年
    • 「日本経営品質賞」受賞
  • 2006年
    • 「第一フロンティア生命保険(株)」を設立
  • 2007年
    • 「第一生命ベトナム」を設立
  • 2008年
    • 「オーシャンライフ」を関連会社化
  • 2010年
    • 株式会社化・東京証券取引所上場
  • 2013年
    • 「Janus Capital Group Inc.(ジャナス社)」を関連会社化
      インドネシア「PT Panin Dai-ichi Life(パニン・第一ライフ)」を関連会社化
      第一生命グループミッション「一生涯のパートナー/By your side, for life」 を制定
  • 2014年
    • 「損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険(株)」
      (現「ネオファースト生命保険(株)」)を完全子会社化
  • 2015年
    • 米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ)」を完全子会社化
  • 2016年
    • 10月1日、持株会社体制へ移行、持株会社「第一生命ホールディングス(株)」へ
平均勤続勤務年数 14年11カ月(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 24.2%
※国内生保グループ(第一生命・第一フロンティア生命・ネオファースト生命)の合算数値

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-8411
東京都千代田区有楽町1-13-1
人事部 基幹職採用グループ
URL http://www.dai-ichi-saiyo.jp
E-mail saiyou@dl.dai-ichi-life.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp7/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
第一生命保険(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
第一生命保険(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ