最終更新日:2017/12/5

マイナビ2019

マイナビコード
70503

マルマテクニカ(株)

本社
東京都、神奈川県
資本金
1億円
売上高
67億円(2017年9月)
従業員
214名(2017年12月)

世界に信頼される技術で時代のニーズに応える、建設機械の枠を超えたメーカー商社

会社紹介記事

PHOTO
建設機械のプロ集団として、本体の製造以外のあらゆるニーズに対応できる同社。整備から改造、販売までのワンストップサービスを提供している。
PHOTO
70余年にわたって培われた、高い技術力と豊富なノウハウが同社の強み。業界からの信頼も厚く、他社で断られた依頼が舞い込むケースも少なくない。

やりがいの大きな仕事と働きやすい環境が揃う、マルマテクニカの5つの魅力!

PHOTO

若手社員が高いモチベーションで働ける職場。だからこそ、長年の技術がしっかり受け継がれ、次世代を担うメンバーが育っていく。

★魅力1:4つの顔をもつ希有な会社
1946年に産声をあげた当社は、建設機械のプロ集団です。整備工場・製造会社・エンジニアリング会社・商社と4つの顔をもち、多彩なフィールドで事業を展開。幅広い活躍の場が用意されているので、さまざまな可能性に挑戦していけます。私たちが整備・改造した建設機械はあらゆる業界で活躍しており、建設や林業、湾岸、鉄道などは、そのほんの一例。ODA(政府開発援助)関連で、技術指導を行うことも。当社が手がけているのは、広く社会に貢献できる仕事なのです。

★魅力2:「こういう機械がほしい」に応える技術力
長年の実績におごることなく、常に新しい挑戦を続けている当社。これまでも高い技術力で数々の機械を世に送り出してきました。モノづくりの醍醐味を、存分に味わうことができるでしょう。

★魅力3:「なりたい自分」になれる環境
創業以来、当社が目指しているのは「働くもののユートピア建設」です。要望を経営陣に伝えられる自己申告書制度があるなど、自分の理想を具現化していける環境。当社でなら、「なりたい自分」になれるに違いありません。歴史の長い会社ですが、堅苦しい雰囲気もなく、イベントや懇親会を企画する「JL(ジュニアリーダー)の会」があるなど、若手の主体性を尊重する社風です。ですから、自分が主役となって働けるでしょう。

★魅力4:充実の教育制度が、高い社員定着率を実現
新入社員合宿研修から部門研修まで、多彩な研修制度が成長をバックアップ。「建設機械整備技能士」をはじめとする国家資格の取得も全面サポートします。制度を上手に活用し、スピーディにキャリアアップしていってください。多彩な制度や数々の取り組みからもわかるように、当社は社員第一の会社。ここ3年の間に入社した22名の新卒社員のうち、辞めたのは2名だけ。働きやすい環境が整っているので、腰を据えて長く活躍していくことができます。

★魅力5:自分らしさを発揮していける職場
私たちが必要としているのは、型にはまらない自由な発想をもった人材です。好奇心やチャレンジ精神が旺盛な方も大歓迎。若手の声にもしっかり耳を傾けるので、自分らしさをおおいに発揮しながら仕事に打ち込めるでしょう。

会社データ

事業内容

PHOTO

●各種建設機械・産業機械・特殊車輌の整備/改造/製造/販売
●各種建設機械用 『特殊アタッチメント』 の開発設計/製造/販売
●特殊車輌及び特殊機械 〔鉄道・港湾・林業関連等〕 の開発/製造/改造/販売/整備
●各整備工場用設備機械・工具・テスト機器の開発/製造/販売/輸出
●木質系・金属系リサイクル関連機械の開発/製造/輸入/販売
●工作車 〔移動式整備工場〕 等の製造及び輸出
●環境関連機械の開発/製造/輸入/販売
●トラック搭載型クレーンの輸入/販売
●ディーゼルエンジンの輸入/販売
本店郵便番号 156-0054
本店所在地 東京都世田谷区桜丘1-2-22
本店電話番号 03-3429-2141
本社郵便番号 252-0331
本社所在地 神奈川県相模原市南区大野台6-2-1
本社電話番号 042-751-3810
設立 1946(昭和21)年《2017年9月11日に創立71周年を迎えました》
資本金 1億円
従業員 214名(2017年12月)
売上高 67億円(2017年9月)
事業所 ■本  社 
 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台6-2-1

■相模原事業所
 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台6-2-1

■東京工場(本店所在地) 
 〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-2-22

■厚木工場 
 〒243-0125 神奈川県厚木市小野651

■名古屋事業所
 〒485-0037 愛知県小牧市小針2-18
主な取引先 (株)小松製作所、コマツ建機(株)、キャタピラージャパン(同)、(株)前田製作所、
VERMEER MANUFACTURING CO.
関連会社 マルマ機工(株)
平均年齢 41.1歳
平均勤続年数 16.3年
沿革
  • 1946年(S.21)
    • 旧陸軍機甲整備学校車輌整備工場の跡地で、(有)マルマ重車輌整備工場として発足。
  • 1949年(S.24)
    • 米国Caterpillar Tractor Co.の日本における指定サービス工場となる。
  • 1953年(S.28)
    • マルマ重車輌(株)に名称を変更。
  • 1957年(S.32)
    • 小松製作所、三菱重工の建設機械の指定サービス工場となる。
  • 1959年(S.34)
    • 建設機械分解組立用特殊工具の製造を開始。
  • 1963年(S.38)
    • 名古屋工場を開設。
  • 1964年(S.39)
    • 相模原工場を開設。
  • 1968年(S.43)
    • 相模原工場を拡充し、トラクタ用特殊アタッチメントの専門製造工場を建設。
  • 1980年(S.55)
    • 建設機械整備工場向け設備の輸出を本格化。
  • 1987年(S.62)
    • 化工機部と地下建機部を統合し、マルマ機工(株)を設立。
  • 1994年(H. 6)
    • 東京工場跡地に合同ビルを建設。
  • 1996年(H. 8)
    • 社名をマルマテクニカ(株)に変更。
      東京工場跡地に本社ビル建設。
      厚木工場を開設。
  • 2002年(H.14)
    • 本社機能を東京から相模原に移転。
  • 2006年(H.18)
    • 名古屋にエンジン整備・試験工場建設。
  • 2012年(H.24)
    • オーストリア パルフィンガー社トラック搭載型屈曲式クレーンの販売代理店契約を締結。
  • 2013年(H.25)
    • オーストリア エプシロン社トラック搭載型の金属スクラップ専用クレーンの販売代理店契約を締結。
      英JCB社ディーゼルエンジン販売店契約を締結。
      米コーラー社小型ディーゼルエンジンの販売店契約を締結。
      英ハートリッジ社ディーゼル燃料噴射試験装置の販売代理店契約を締結。
  • 2015年(H.27)
    • オーストリア エプシロン社トラック搭載型の林業用クレーンの販売代理店契約を締結。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.2 時間 (2017年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.1日 (2017年度)
前年度の育児休業取得対象者数 1名
前年度の育児休業取得者数 1名

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

マルマテクニカ(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ